2008年11月09日

最新技術、パソコン:「あらゆるものを変える可能性のある知っておくべき15個の最新テクノロジー」

「あらゆるものを変える可能性のある知っておくべき15個の最新テクノロジー(http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081102_hot_new_technologies/)」という記事を読みました。この頃、最新技術に疎くなってしまったので、まとめて読んで結構驚いたのでメモ代わりに。
内容は以下の15項目。詳しくは上記サイトをお読みください。

その1:第4の回路素子「memristor」
→パソコンの高速起動などに活躍する可能性のあるメモリ技術

その2:IntelとAMDから32コアのCPU
→パソコンの並列処理をより多くしていくCPU技術

その3:グラフィックボードの終焉、GPUとの統合
→その2と関連してグラフィックボードをコアCPUに割り振るという話

その4:USB 3.0登場によるさらなる外付けデバイスの高速化
→パソコンの外部デバイスのUSBの転送速度が10倍になる技術

その5:ワイヤレス電源
→電源コードが無くても電力供給できるようになる技術

その6:64ビットコンピューティングの普及によってより多くのメモリを搭載
→今までのパソコンのスペックの限界をさらに押し上げる技術の普及

その7:「Windows 7」の登場
→その6に付随する新しいWindowsの登場の話

その8:Googleの提供するデスクトップ向けOS
→検索サイトから出発したGoogleがパソコン向けOSを開発しているという話

その9:ジェスチャーベースのリモートコントロールシステム
→ジェスチャーという新しい入力方法が市場に出てくるという話

その10:双方向配信プラットフォーム「tru2way」の出現によるテレビビジネスの単純化
→テレビビジネスの規制が緩むという話

その11:デジタル著作権管理(DRM)の終焉
→デジタル著作権のありかたが、大きく変わるという話

その12:あらゆる携帯電話があらゆる通信キャリアで自由に利用できるようになる
→携帯電話と通信キャリアが切り離されるようになるという話

その13:タッチパネルやマルチタッチといったタッチ方式のインターフェース
→タッチパネルが高度に進化しているという話

その14:携帯電話が紙幣の代わりに
→電子マネーが普及してクレジットカードなどを凌駕しつつあるという話

その15:高品質のGPS対応サービス
→携帯電話などのGPSがより高度なサービスを提供できるようになったり、GPSサービスとインターネットサービスが複合し始めているという話

----
以上の15の話ですが、一番気になるのが、すぐにでも導入が開始できる「その15」のGPSでしょうか。先日紹介した「Twitter(http://shonenalice.seesaa.net/article/108818195.html)」と複合してくれたら便利(使っている「モバイッター」で対応しているようなのですが、使い方が良くわからないです)かもとか思いました。

どれも、早く実現すればよりストレスの無い夢のようなパソコンが出来上がりそうで、楽しみです。


posted by 少年ありす at 12:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機械とかパソコンとかアイテムとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。