2009年01月10日

新製品、小型、ネットブック、予約開始:「VAIOtypeP」



有楽町のビックカメラに行ったら店頭で「VAIOtypeP(http://www.vaio.sony.co.jp/Products/P1/)」の実機が並んでいたので触ってきた。

サイズは微妙。感覚的には大きいとも小さいともいえない。原寸大のパンフレットを持ち帰って自分のPCと比較してみたけど奥行きが小さく幅が多少大きかった。トータルでは小さいんだけど、「小ささを感じさせない」ところが微妙だった。

キーボードはいつものVaioと一緒で違和感は無かった。
「スティック式マルチポインティング・デバイス(キーボードのど真ん中に付いてるマウス)」が自分が触った同種のデバイスの中では一番軽くて操作しやすかった。このデバイスは結構嫌いなんだけど、これなら買ってもいいかな、と思える操作感だった。

スペックに関してはこの頃世の中に出ているネットブックなどとそれほど変わらず。OSがVistaのみっぽい。画面が遺贈度が「1600×768」、ハードディスクが60G/64G/128Gから選ぶことができる。メインメモリは2Gオンボードで選択肢は無し。他にオプションでワンセグチューナーとか、青歯とか、ワイアレスWAN/ワイアレスLANとか、ウェブカメラとかを選択できるみたい。

値段だけれど、相変わらずオプションが選択(選択しない、を選択)できるのはWebだけの様子。「SonyStyle(http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Product/P/)」では最低価格が79,800円(税抜76,000円) だったけど、ビックカメラの販売価格は99,800円でした。

多分無いけど、この頃やっている「EM(http://emobile.jp/)」とのセット販売で100円だったら買ってもいいかも、とは思いました。

最後に大きさに関して「微妙」と言いましたが「ソニー、小型PC「VAIOtypeP」の“ジーンズの後ろポケットに入る大きさ”の宣伝が話題に(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1207702.html)」が話題になっていました。

ちなみに、Windows7の発売が今年になり、vistaの今後の改良は中止らしいという話もある。7はVistaより軽いという話もあるので、後日アップグレードでも問題ないのかもと思う。どうなんだろう?


posted by 少年ありす at 10:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 機械とかパソコンとかアイテムとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

CNN ニュースの翻訳 Windowsw7 と Vistaの末路
Excerpt: あちこちの記事で『現行OS「Vista」の改良は中止する方針』というのを見かけたのでちょっと、原文を読んでみたのですが、ちょっと誤訳されているようなので、私が訳してみました。  『Micro..
Weblog: 黒翼猫のコンピュータ日記 2nd Edition
Tracked: 2009-01-11 19:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。