2009年03月09日

モバイル、復活、携帯、ソフト、WindowsMobile6:「Advanced W-ZERO3[es]」再び

IMG_2877.JPGPHSを復活させました。
2年前に購入していじっていた「Advanced W-ZERO3[es]」です。ほとんど使わなくなって久しいです。
解約しなかった理由は2年の本体分割の支払いがあったため、解約すると違約金とともに本体の残金を請求されるため、とりあえず様子を見ていました。
いろいろとあって使わなくなったのですが、それに関しては過去の日記(http://shonenalice.seesaa.net/article/65418334.htmlhttp://shonenalice.seesaa.net/article/63946380.html)を参照してください。

復活の記念に「ブリーチ」の「朽木白哉」のデフォルメフィギュアをぶら下げてみた。

〜料金編〜

今回復活させた理由のひとつは「PHSのインターネット定額使用料が新たにできたため」です(参考Willcomのサイト:http://www.willcom-inc.com/ja/)。
「新定額プラン」はインターネットに繋いでも、ある幅を持って定額にしてくれる、っぽい。他の携帯電話会社もやってるのと同じようなプランのようだ。

でも、ウィルコムのホームページを読んでもいまいち理解できない。
→電話で聞いてみる

音声ガイダンスでした。。。。orz

ということで、近所のウィルコムプラザに行って料金の説明を受けて変更してきました。
料金は「新定額プラン」が基本料金(2900円)とパケット代(全てのパケット代金)(0円〜2800円上限)のセット料金、「新つなぎ放題」が基本料金とパケット代の合計が定額(3880円)の料金。それぞれ電話料金は別にかかる。
店頭で聞いてやっと理解して「新定額プラン」に変更(飽きて使わなくなってもプランを変更する必要が無いように)。

これで、心置きなくインターネットに接続できます。

〜ソフトウエア編〜

そもそも、「Advanced W-ZERO3[es]」がインターネットに接続することを前提に仕組みを作られていながら、そのインターネットへ接続する方法がPHS電話回線と無線LANという二つがあり、うまく連動できないという弱みがありました。
例えば、無線LANをONにしていると画面がつきっ放しになり、バッテリーを消耗してしまうため、必要なときに電池切れを起こしていた、とか。携帯電話のメールは無線LAN経由でアクセスできないので、無線LANを切らないと読みにいけない、とか。勝手に電話回線経由でアクセスしてしまう場合があるとか。

しかし、料金系を変更したので、無線LANを使う必要が無く、パケット代金も上限があるので気にならない。
随分と遠回りをしたような気がするが、問題の多くが解決し、再び「Advanced W-ZERO3[es]」が活躍する日が来たのです。

使いたかったソフトは「gmm_navi Auto(http://ssipa.web.fc2.com/)」です。これは、「Advanced W-ZERO3[es]」のメーカーポータルサイトにある「モバイルGoogleマップ」に、PHSのアンテナから割り出した現在地を表示させるソフトで、GPSが無くても使えるという優れもの。
ただし、今現在、auの携帯電話にGPS機能が付いているのでどちらが使い勝手がいいか検討の余地アリ。
使ってみた感想は、PHS基地局からの割り出しはGPS以上に誤差がありでした。
ちなみに「モバイルGoogleマップ」は相当な通信費がかかりそう。

他にインターネットに繋げるわけではないが、ファミコンのエミュレーター「InfoNES v0.97J(http://soft.wince.ne.jp/soft/Detail/InfoNES%20v0.97J/PID3185/)」です。画面回転に対応していませんが、ちゃんと動作していて感動しました。

「KeyLockSuspender(http://dislife.com/)」も重宝します。キーロックスイッチを入れると画面も消えてくれる常駐ソフトです。いろいろとオプション機能が充実していて、まだまだ使いこなせていませんが、基本機能だけでも十分入れる意味がありました。
これを入れるだけで、バッテリーの持ちも2割ぐらいアップしてくれないかと期待してます。

〜サービス編〜

「Advanced W-ZERO3[es]」を復活させた理由の三つ目になるのですが、インターネットサービスをパソコンを開かずに使うという目的がありました。これは購入当初からの目論見で、無線LANに限定しての発想でしたが、今回復活させた暁には、いつでも何処でも快適なインターネットライフを目指したい、と思っております。
以下のサービスがパソコンと同等に視聴できることが今のところ目標です。

「iGoogle(http://www.google.co.jp/)」はRSSを読み込ませてニュースを読むのに活用しています。付属のOperaで読めるのですが、一部を読み込んでくれず、不完全な形での表示になります。
ちなみにiGoogleはモバイル版もあり、モバイル版IEではそちらの表示になります。軽くていいのですが、これなら普通に携帯電話で見たほうが速いかも。

「Youtube(http://jp.youtube.com/)」は、音楽を聴いたり、ニュース動画を見たりしています。これが外にいながら見たくて「skyfire(http://www.skyfire.com/)」というブラウザを導入してみました。インストールの方法は「Windows MobileでSkyfireを利用する方法(http://www.thatgaku.com/skyfire/)」というページを見て参考にしました。
動画は表示されましたが、なかなかスムーズにとは行かないようです。音も画像も飛んでしまいました。

「手書きブログ(http://pipa.jp/tegaki/)」は手書きの味をブログに持ち込んだ面白いサービスです。タブレットやマウスの手書き画像をブログパーツとして扱うことができるという結構面白そうなサイトなんですが、いまいちはじめられずにいました。
「Advanced W-ZERO3[es]」は画面がタブレットだし手書き向きだと思ったので、これはやるしかないと、「モバイル版IE」「Opela」「SkyFire」でアクセスしたのですが、どれも絵を描くには至りませんでした。できないとなるとやりたくなるのが人情。
今後もいろいろと探ってみようと思います。



ということで「Advanced W-ZERO3[es]」生活が復活したのですが、長続きするかどうかは今後のサービス拡充次第ってところでしょうか。
今回参考にさせていただいたサイトを以下にあげておきます。


“Advanced/W-ZERO3[es]”対応ソフト特集 第3回
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/09/20/ades_sp3.html

WindowsCEFanのソフトウェアライブラリ
http://soft.wince.ne.jp/soft/

Windows MobileでSkyfireを利用する方法
http://www.thatgaku.com/skyfire/

WindowsMobileのトップページ
http://www.microsoft.com/japan/windowsmobile/

NetFontWidgets(WindowsMobile向けウェジット)
http://widgets.access-company.com/jp/

MicrosoftのHPでWindowsMobile用テーマを公開中
http://blog.goo.ne.jp/mypda/e/34e7d02676a0f3ececb2f8481d6ca3ad




posted by 少年ありす at 23:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 機械とかパソコンとかアイテムとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
Skyfireを検索していてたどり着きました。
iGoogleでRSSを読み込ませて活用しているとのことですが、アドエスで活用するにはGoogleリーダーのモバイル版のほうが快適に活用できますよ。ショートカットキーも使えますし。
Posted by Mori at 2009年03月21日 23:27
gucci 値段
Posted by christian louboutin スニーカー at 2013年07月17日 06:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。