2009年03月15日

エミュ、FC、PS、PHS、W-ZERO3、FFT:エミュレータ動作報告

Advanced W-ZERO3[es]でゲーム三昧のため、エミュレーターを導入しました。
今回挑戦したのは「FpseCE (http://fpsece.net/)」というプレステーションのエミュレーションソフトです。最新版は「0.09.6_Bata」らしいのですが、上記のサイトでは公開されていませんでしたので、「0.09.5」をダウンロードしてみました。

そもそもPS(プレステーション)のエミュレーションを選択したのは、「FFT(ファイナルファンタジータクティクス)」をモバイル環境でやりたいがためです。
PSPでリメイクされているので購入しても良いのですが、PSPを買う気にならないこと、PSのFFTを持っているので活用したい、ということがあります。

ということで、FpseCEをダウンロードし、FFTのイメージをSDに保存して起動させてみました。

起動、および、オープニングムービー、主人公の名前と生年月日の入力まではできましたが、そこから先に行きませんでした。処理速度が極端に落ちるのか、ほとんど無反応の状態になり、あの手、この手で強制リセットをかけて再起動させる、というのを何度も繰り返しながら、設定を少しずつ変えて試してみましたが、状態が改善する様子はありません。
動作実績はあるようなのですが、「0.09.1」というバージョンのもののようで、現在のソフトで動作するという話はありませんでした。
また、0.09.6Bataで動作したとの記述があり、ググッて落としてみたのですが、そもそも起動すらしませんでした。

キーコンフィグもうまく行きませんでした。オープニングムービーをキャンセルしたり名前の登録のところでキーを使おうとして効果が無く、仕方なく画面上のソフトウェアーパッドを使いました。

ネットを検索すると、クロックアップとかレジストリの変更とか、いろいろな話題と共に語られているので、ノーマルな状態で快適にゲームをするというのはエミュレーターに関しては難しいのかな、とは思いました。

今後も情報が入り次第、いろいろと試してみたいと思います。

---

もう一つ、前回の記事のときに導入したソフトとして紹介したファミコンのエミュレーター「InfoNES v0.97J(http://soft.wince.ne.jp/soft/Detail/InfoNES%20v0.97J/PID3185/)」の話も少しだけ。

こちらは、ちゃんと動作しました。
キーコンフィグに癖があって、初期状態では全角かなになっているために数字キーを設定しても効果がないと勘違いしてしまいましたが、ちゃんと、半角数字の設定にすれば操作が可能でした。

難点はハードウェアとレジストリに依存するらしいのですが、十字キーにあたるキーのタッチが微妙なことぐらいです。

----

PSのエミュレーションに関しては、WindowsXP用のエミュでも「FFT」の再現に失敗しているし、期待しないほうがいいかもしれない、と思いつつあります。

これだけ苦労しても遊べないのなら、いっそのこと、「PSP」とリメイクした「FFT」を購入すべきなのかもとも思っています。


posted by 少年ありす at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 機械とかパソコンとかアイテムとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。