2009年08月03日

au、着うた、ボーカロイド、挫折:auはダウンロードして変換したボーカロイドの着うたの再生だけならできた。でも、着信音として登録させてくれない。。orz

この頃、YouTubeを携帯電話で検索するんですが、2分以上の動画が2分ずつのファイルに区切られていて、再生するときも途切れるので、ずいぶんと不便です(以前は2分以上の動画は再生すらできなかったので、それよりは便利にはなっているのですが)。

現在、私はauのW61Tという携帯電話を使っています(ほかにもWillcomとかも使っていますが)。で、好きなボーカロイドの曲を着うたにして電話の着信音にできたら、と思っていろいろと検索してみたところ、結局のところ「自分で変換した音楽ファイルは着信音に登録できない」ということがわかりました。検索しているうちに以前も同じような内容を検索した事を思い出しました。まるで、同じマンガを二冊買ったときの徒労感を味わいました。

ところで、検索している間に、Youtubeの動画をダウンロードして音楽ファイルに変換して携帯電話用ファイルに変換する方法はわかりました。全部、Webサービスを使い、最後にはバーコードリーダーで、携帯電話に直接ダウンロードできるという優れものです。ソフトのダウンロード、インストールが必要ない(ファイルのダウンロードは必要)なので、ネットカフェとか他人のパソコンをちょっと借りてって事ができて便利です。

■動画のダウンロード(YouTubeから目的の動画をダウンロード)
http://www.dl-video.net/

■ダウンロードした動画を音楽ファイルに変換
http://mp3tu.be/

■音楽ファイルを着うたファイルに変換とダウンロード
http://3gp.fm/

使い方はそれぞれのサイトを見ていただければそれほど難しくはないかなと思います。

ちなみに、ダウンロードした動画を、携帯電話で再生できる形に変換して、携帯電話でダウンロードする事も可能でした。方法は上記のサイトの2つ(http://www.dl-video.net/http://3gp.fm/)を使えば行けます。

何でもかんでもWebアプリで、ってのがクラウドコンピューティングだとすれば、携帯電話などの家電が一番享受しやすい媒体だなと思いました。


posted by 少年ありす at 07:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機械とかパソコンとかアイテムとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。