2010年01月30日

TwitterBot改造内容

注:表示させるため、タグやプログラムを一部全角で入力しています。

■pseudo-cronの設置方法

「crontab.txt」というファイルを作成
内容はサーバー機能のCRONの設定ファイルと同じとのことです。

「pseudo-cron.inc.php」というファイルの編集

$cronTab = dirname(__FILE__)."/crontab.txt;
$writeDir = dirname(__FILE__)."/";

設置する場所やcrontab.txtのファイル名の変更、設置場所を変更する場合には編集します。

「pseudo-cron-image.php」というファイルの編集

echo base64_decode("R0lGODlhAQABAIAAAP///wAAACH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAICRAEAOw==");
include("pseudo-cron.inc.php");

上記2行が入れ替わっているのでincludeを下の行にする。

■自動的にリロードさせる。
「post_random.php」ファイル内に

<meta http-equiv="refresh" content="150;url=reply_random.php">

「reply_random.php」ファイル内に

<meta http-equiv="refresh" content="150;url=post_random.php">

スクリプト内のhtmlが書かれたところのヘッダー内に上記を入れる。
お互いのファイルを読み込ませているので違うファイルを使う場合には末尾のファイル名を変更してください。

■20分間隔でツイートさせる。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/6629/1259840844/5
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/6629/1259840844/6
を参考にしてまず改造。

更に「function rento_check(){」以下に挿入。

//20分間隔でツイートする
$tweettime = filemtime('twit_log.txt'); //ファイルの更新時間の取得
$tweettime += 1200; //ツイートする時間間隔(秒)1200で20分間隔
if($tweettime < time() ){ //ツイートするかどうか判定

末尾に
$message = ''; //時間以内であればツイートしない
}
を追加挿入する。

うまく設置できれば、時間内にツイートしようとすると、プログラムファイルに「投稿するメッセージがないようです。」と表示されます。

■Webページから投稿内容の追加変更削除を行うプログラム
http://www.showzie.com/php/csv_editor.html
を使い設置

設置する際に「//CSVファイル名」をツイート内容が記載されているファイル名に変更する。

本体のスクリプトファイル内のHTMLヘッダー内にある文字形式をUTF-8に変更する。
<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">

-----

プログラムはちゃんと動作しているようですが、拙い知識で作業しているので間違っているかもしれません。特に擬似CRONの作業がイマイチ自信が持てません。logが出てくるのでそれを見ながら確認してみてください。


posted by 少年ありす at 16:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
男子 水着 くりすちゃん http://www.clexamplejp.biz/
Posted by くりすちゃん at 2013年07月12日 06:30
キッズ 水着 女の子 <a href="http://www.gucciemphasizejp.biz/" title="財布 gucci 新作">財布 gucci 新作</a>
Posted by 財布 gucci 新作 at 2013年07月12日 06:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。