2006年06月05日

「涼宮ハルヒ」は萌えているのか?

 「涼宮ハルヒ」シリーズは小説、アニメ等で相当ヒットしているようだ。具体的にはgoogleの「涼宮ハルヒ」検索(http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%92&num=50)で「日本語のページ 約 4,650,000 件」、mixiのコミュニティー検索で「175件」、アキバblogの5月の集計(http://www.akibablog.net/archives/2006/06/520065.html)で「5月9日〜15日での集計で、10位までの7つがハルヒ関連だったけど、月間でも上位15のうち6つがハルヒ」だったそうだ。同じくアキバblog引用(http://www.akibablog.net/archives/2006/06/dvd_6.html)だが「ヤフオクでピンキーストリート改造 涼宮ハルヒが6万9000円の値が付いたことがある」とのこと。

 googleの検索の中で気になったのが、「『涼宮ハルヒの憂鬱』のED主題歌、ファンの力で初登場5位!(http://www.oricon.co.jp/news/ranking/21680/)」という記事。そして「涼宮ハルヒの憂鬱のEDをオリコン1位にするまとめ -VIPPERに操られています(http://www3.to/haruhi)」という記事。VIP板がいろいろとあったみたいなので、どうなんですかねぇ。「涼宮ハルヒの憂鬱応援サイト (http://ankadeblog.web.fc2.com/)」に話が載ってます。

 「涼宮ハルヒが起こしたYouTubeの憂鬱、ネットマーケティングの大成功例。-[mi]みたいもん!!(http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/youtube_e773.html)」でも何が起こったのかわかりやすく説明されています。


ちなみに「涼宮ハルヒの憂鬱」のエンディングムービー


posted by 少年ありす at 13:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・アニメDVD、音楽CDや本とかのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18862071
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。