2006年07月27日

マッキントッシュ熱暴走?

 自宅に放置されていた12インチノートのマッキントッシュが、久しぶりに触ったところ、暴走しかけた。

 まず、電源がつきっぱなしで本体が熱を持っていた。というか熱かった。とりあえず再起動と思いポインタを動かすと、ハードディスクらしき部位から、「カラン、カラン」とやばい音が。空冷するためマックをくの字にして横に立てる。ポインタは動くがメニューやボタンが反応せず。仕方なしに電源長押しで停止させた。

 本体が冷えたのを見計らって電源を入れる。思ったより時間がかかって起動した。ハードディスクは無音だった。

 一安心して作業をして電源を落としたのだがなぜか起動してしまう。三度目にやっと終了画面へ移行したらポインタは動くのに先へすすまず。電源長押しできった。

 もうそろそろ寿命なのかましらない。仕事でマックをつかわなくなったので、壊れなままでもいいのかもしれないが。

 今買うとインテルマックの人柱になりそうで、かうのも怖い。
 ハードディスクを換装して外付けケースに入れてデータを移行も一つの方法だと思う。

 中古を買うのも一つの手だと思う。

 悩む。
【関連する記事】
posted by 少年ありす at 02:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベートな日記っぽいものかも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。