2006年12月13日

「秋葉原ユビキタス実証実験スペース見学会」「バーテンロボ」

 「ロボットニュース【Ubilaプロジェクト秋葉原ユビキタス実証実験スペース見学会】(http://blog.livedoor.jp/baby_touch/archives/50661263.html)」とのこと。まだ大丈夫なのだろうか、と本気で考えてしまったが、予定があっていけない...orz。なんだかいつもこんな感じだなぁ。

 「バーテンダーロボットと交わす小粋な会話(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/11/news012.html)」ウィーンで行われた「Roboexotica(http://www.roboexotica.com/)」に出品されたロボットのレポートだ。ロボットが人間らしさを目指して進化していくというのは、SFの世界ではありがちなことだけど、実際にはどうなんだろうと、考えるようになった。
 まあ、まだまだ始まったばかりの技術だからやれることをやれるだけやらなければいけない時期なんだと思うんだけど。


posted by 少年ありす at 13:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 機械とかパソコンとかアイテムとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。