2007年10月16日

Wii用キーボード:フレームレスイルミネーションキーボード「Stylish SMART-CAMKL」

 

 キーボードを買いました。WiiがUSBキーボードをサポートしたというおはなし「任天堂、Wii本体を「バージョン3.1」にアップデート USBキーボードによる文字入力が可能に(http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071011/wii.htm)」などを見てほしくなった次第。どうせUSBキーボードだから動作保証なんか関係なく、どれでも動くだろうと某所のキーボード売り場を見回していたら、見つけてしまいました。衝動買いでした。

 このキーボードの特徴であるデザインがWiiとマッチしていて、なおかつイルミネーション機能の感じがWiiのスロットローディングドライブから放つ光とよく似合う。キーボードには光の調節つまみがついていて、思わずWiiの光にあわせて調節してみたりして暗闇で遊んでみた。
 キーボードのUSBケーブルは着脱可能だったので、新たに5mのケーブルを用意した。これで、ワイアレスとはいかないが遠距離から操作ができる。使わない時はケーブルからキーボードを外してしまう事ができる。ついでに透明カバーが付いているのでキーボードの故障を気にせず収納場所を選べる。
 キータッチに関してはそれほどこだわりがあるわけではないが、ごく普通だった。100字程度の文章を打ってみたが、いつもと変わらぬ速度で入力できた。

 で、動作確認ですが、私のWiiでは問題なく入力できました。まあ、オーソドックスな商品なので動作したからと言って驚くには値しませんが。
 ちなみに、私の文章自体はこの製品のWiiでの動作保証ではありませんので、購入、使用等は自己責任でお願いします。

 暗闇でWiiがしたくなるキーボードでした。


posted by 少年ありす at 23:59| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 機械とかパソコンとかアイテムとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてneonsと申します。
このキーボード、こちらの環境では動作しませんでした。
一応お伝えしておきたくって…
Posted by neons at 2008年01月15日 17:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。