2007年12月09日

キーボード、ミニ(小型)、Mobile用:「OWL-KB84U/P(B)」購入



ちょっと前になるけど「OWL-KB84U/P(B)(http://www.owltech.co.jp/products/keyboard/KB84UP/kb84up.html)」というキーボードを買った。もちろんWindowsMobile用にいろいろと探していた中での、携帯用キーボードである。大昔、Palmを買ったあとに携帯用のキーボードを探したときに比べて、種類が少ないと感じた。かつては折りたたみのキーボードも何種類かあったはず。今は本体の操作性が上がって需要が少ないのかもしれない。まあ、仕事柄もあるので一番安い商品を買ってみた。

このキーボードはタッチがノートパソコンに近い。軽いタッチでタイピングする人には違和感があるかもしれない。慣れてしまえばどってこと無いのだが、タイプしているつもりが入力されていなくて、思わずソフトウエアとの相性かと疑った。自分の場合は不安定な膝の上でのタイピング等を想定しており、確実にタイピングできるもっと反応の良いキーボードの方が良かったかなぁ、と思っている。
WindowsMobileとの相性だが、特にトラブルは感じなかった。ただしFnボタンが特殊ボタンとして反応してくれないのはたぶん仕様だと思われる。ちなみに使い込んでいないのでキーボード上部に並ぶメディアキーなど押していないので効果の程は良く知らない。というか普段からメディアキーには触れたことが無いので、通常のWindowsOSでもどんな動作をするのか知らないわけだが(苦笑。
それと、キーボドをつなげてタイピングをしてからキーボードショートカットに気がついた。コピー&ペーストや保存が通常と同じキーボードショートカットなのは使いやすい(漢字変換との兼ね合いで多少違いはある)。まだまだ使い込んでいないなと実感した。

そういえば余談になるが、久しぶりにパソコンショップ店員に「そんな商品はない」と言われた。商品的には「両端がミニBのUSBケーブル」だ。普通の店員に聞いたら散々探しまわってから「うちにはそういった商品は扱っていない」との答え。納得いかなかったので、オタクっぽい店員に尋ねたところ、人の話を良く聞かず散々探しまわったあげく、「ミニBとAメスのUSBケーブル」を自慢げに見せられ、「持ってます」と言うと怒りだした。怒りに任せて「そんな商品はない」と言っていたので、本当に無いのかどうかは不明だとおもう。というか世界は広いんだからそのぐらいの商品は作ってくれても良いと思うんですけど。
ちなみに両端がミニBのUSBケーブルの使い方だが、片方はもちろんWindowsMobileで、もう片方は、カードリーダーである。他に、ケーブル脱着可能なUSBハブとか、確かマウスもあったと思う。結構使い道はあると思うんだけど・・・。自分でつくるか。

もう一つ。キーボードのケーブルは着脱式が嬉しいんだけど、商品的には少ない。ケーブル別売りにしてしまえば経費も削減できると思うんだけど、どうなんでしょう?ちなみにUSBケーブルって家で余ってるんですよね。なぜかわからないけど。


posted by 少年ありす at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機械とかパソコンとかアイテムとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。