2010年01月01日

コミケ77、まとめ、お祭:コミケ77のまとめ紹介

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

去年の年末にあったコミケ77のまとめサイトがあったので紹介します。
1日目
コミケ77 1日目 2ちゃんねる実況 まとめ:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52133638.html
2日目
コミケ77 2日目 2ちゃんねる実況 まとめ:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52135306.html
3日目
コミケ77 3日目 2ちゃんねる実況 まとめ:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52137132.html

また、ネタも含めたまとめもあります。

1日目まとめ
・徹夜組を盗撮するニコ厨が大発生
・生中継で携帯番号を晒す豚顔の勘違いニコ厨
・コミケ開始直後になのはの高度な情報戦
・何も言わずに写真を撮る厨房
・なのは列抱き枕復活で歓喜し糞漏らし
・夏に続き懲りずにオタク女をナンパするニコ厨
・ナンパしてた堤下似の豚が足を踏まれて泣く
・何故か現地実況スレで東方厨が顔真っ赤で爆発
・なのはブースの水樹奈々と田村ゆかりのトークショーの整理券もらえず嘔吐
・トイレに顔殴られる
・トモダチのコスプレをしていた男性が他人に激突マジ切れされる
・なのは在庫放出情報で飛んだり跳ねたりして列即時形成
・↑VA列に並んでた人が突然「なのはあああ」といって列抜けて走り去った
・なのは信者が感極まって組み体操でオベリスク形成
・ゲロにまみれた紙袋を中心にお通夜状態のグループがいる(なのは関連)
・バカがバーベキューで補導

2日目まとめ

・腐女子に囲まれてるけどクイーンズブレイドやってる猛者がいる
・寒すぎてマフラーを編み始める男発生
・列移動開始。離れてたやつが戻れなくなる
・「列が動いたら一気に走って前に出るんだ。戦場にルールなんかない。」東方厨房談→9:16 本当に前に行く
・立ち上がった途端にちんこフルボッキ。ハイになっていて戻らない
・6時半に東駐車場待機列封鎖。以降西のみに。
・始発人大杉で駅員が押されて、りんかい線の駅員がキレる
・東徹夜組強制排除、徹夜組現時点での最後尾に回される?
・徹夜組らしい厨房がスタッフと口論始めた
・徹夜と一般の入場口を分ける。徹夜のほうの入場口は遅くまで開かない。
・中学生だか高校生の若者集団がドカドカ戻ってきて、周囲の人もめている。
 どうやら荷物だけ置きっぱなしにして暖かい場所にいて最初の人数よりも多く戻ってきたのが原因
・スタッフがやって若者たちが何か言い訳っぽいことを言っているデブの人は朝並び開始した時点で
 5人いなかったって証言し、若者の方は最初から居たって主張している
・前の女が立ち上がった瞬間顔の目の前で屁をこき『あっ』と声を出す。僥倖である
・トイレの上、フェンスに昇っている馬鹿発見(スタッフらしい) 
・チケ組でうみねこ並んでる→竜ちゃん完全にハゲてる(竜騎士頭髪チケ組で終了 毛根再販は来年夏予定)
・開場と同時になのは完売→なのはで暴動→なのは地震発生→なのは雨乞い開始。なのは通販→転売厨涙目
・なのはブースに田村ゆかり出現
・ラブプラスDSの落し物発見→今後の人生の為にデータ消してやろうか→ 本 人 降 臨
・東方列で数えたところ、100人中18歳以下と見られるのは62人いた
・なのは三日目分完全放出でヲタ歓喜し組み体操でオシリス作る
・フェイト抱き枕を売ってもらおうとした奴が、無理やり奪おうとして抱き枕破け、持ち主激怒しスターライトブレイカー撃った
・新型インフル感染者(治ってない)がコミケ会場にいることを暴露
・途中で割り込んできたガキがいたが、あえて黙認してサークルブースの直前で
 問い詰めてはじき出してやった。協力してくれた周りの参加者乙
・【トレイ】相手で抜いてきた業の者誕生
・強風で竜騎士のヅラ誘拐
・うみねこ、東1〜3を半分以上取り囲む
・東壁サークルは軒並み大行列某おっぱいサークルは東駐車場まで伸びる程
・やはり中高生の若年層が多い。あとなんかさっきからヘッドセットでファンネルに指示だしまくってるおっさんがいる
・列割り込んだ東方厨に対してなのは厨が「 見たよ。犯罪の証拠掴んだよ。」とスタッフ召還
・東方厨コミケ実況ニコ生配信中←後の報告なし
・ニコ生放送公式でサークル羞恥プレイ放映←放送は現在進行形
・東方厨が暴れて、東6の外スタッフが担架で運ばれていった?
・館内誘拐事件(↓詳細)
 発見者「DSがベンチに置き去りにされてたんで一応確認で中見たらラブプラスだった。
 スタッフに渡しにいく前に、これからの人生の為にデータは消しとくべき? 」
 持ち主「それ西館!?本当に俺のだwww1万やるから返してくれ!」
 発見者「西館外ベンチはそうなんだけど、もう・・・・さよなら、凛子ちゃん」
 持ち主「凛子おおお!ちょ冗談抜きで返してくれ 頼む」
 スタッフの手に渡った凛子の運命は?
・うみねこで脱糞バイオテロ
・民主党なのはを支持
・国会議員の高橋昭一がニコ生に出てマブラヴやオタコンテンツのことを熱く語ったと思うと
 戦利品のボークスで買ったF-4ファントムを嬉しそうに見せてたwww
マック
一日目クオーターパウンダーしか頼めなかった。
二日目入場前ポークのみ、開場後クオーターパウンダーのセットしか頼めなかった。

3日目まとめ 改
・大井町オタ駅員けいおんライブではしゃぎ過ぎてキレ悪い
・早朝の寒い中、東駐車場に水筒に入れた温かい味噌汁を紙コップに入れ2chで呼び込み大量におすそ分けした男現る
・ゴミをポイ捨てしてるやつにスタッフが「ジャッジメントですの!」
・デブヲタ「最近のにわかヲタきどりの一般人はうぜえ」ヤンキー「不良にだって萌えはあんだよ」
・デブが転んでキャリーが潰された
・なのは厨が大合唱、ソロパートに移って一人だけやけに美声
・リュックに安全ピンで猫尻尾を生やされるテロ発生。被害者は気に入り付けっぱなしにする
・不正をした人に注意をする際「ジャッジメントですの!」と言うのがコミケ会場の至る所でブームに
・着信音を「ジャッジメントですの!」にしたりペットボトルのラベルを腕章代わりにしている人が登場
・自分の勤めてる会社の社長の息子に会場で出会い、彼のサークル活動が判明。
 夏からは職権乱用して休暇を調整して貰い手伝うことに
・その後なのはブースで社長発見、さらに西なのはで社長に遭遇しお年玉もらう
・タバコを注意したスタッフがDQNに絡まれ「こんな安い給料でやってらんねえ!!」って激怒してどこかへ逃亡
・みさくらなんこつのデカマラふたなり抱き枕・コスプレDVDなど販売停止
・30万入りの財布スられる
・トイレにウンコがこびりついた同人誌発見、紙が無く仕方なく拭いた?
・男子トイレに見知らぬ誰かに精液をかけられ放心してる澪のレイヤー(男性)がいて警察沙汰に
・始発組でH5N1型新型インフルエンザ患者発生。パンデミックを起こし「コミケかぜ」と呼ばれる事態に
・迷子のJKと出会い、その子とコミケ後なのに銀座で寿司を食べる約束をする。でも残金2000円
・ウメスのご本尊を拝みに3千人が並ぶ
・カツアゲしようとしたDQNが逆に囲まれて半泣き
・西館トイレがでかいうんこで詰まる
・西1でゲロテロ勃発
・大量の無料配布の本が捌けずしかも隣がプロで絶望的だったが、2chで告知して絵をうpしたら大ウケで無料本全部捌ける
・東3でガキが喧嘩。間違って買ってきた同人誌を切り裂かれたガキがマジ泣き
・周りで美味しそうでちょっと酸味がある香りがするなって首傾げてたら、
 なぜかバッグの中に入ってたポン酢の蓋が空いて空っぽになってた

※真偽不明の情報も含まれてます。

-----
何だか楽しそうで、行きたくなってしまいます。特に買いたいものは無いんですけどね(ゲテ食とかゲテ飲なら買いたいかも)。

また、元になった2ちゃんねるの実況スレの中で気になったことなんですが、「ラブプラスが落ちていた」ってのが二日目、三日目にあったり「DSに話しかけている」という報告があったので「ラブプラス」を持ち歩いている人がそんなに多いのかと。

posted by 少年ありす at 00:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

アイドルマスター ディアリースターズ、秋月涼、ピンキーストリート改造、フィギュア:「アイドルマスター」の「秋月涼」をピンキーで作ってみた。

IMG_3656
IMG_3656 posted by (C)少年ありす

アイドルマスター ディアリースターズ」の中の秋月涼というキャラクターを、ピンキーストリートを改造して作ってみた。
あほ毛が苦労しました。

今回は髪型を作って、似ている顔と服を合わせてみたがいかがでしょうか?ゲームのステージ衣装も作れればと思っていますが……(笑)。

以下は製作途中の撮影になります。
IMG_3542
IMG_3542 posted by (C)少年ありす

IMG_3550
IMG_3550 posted by (C)少年ありす

それと、持っている衣装を着せてみました。
IMG_3674
IMG_3674 posted by (C)少年ありす
IMG_3679
IMG_3679 posted by (C)少年ありす
IMG_3685
IMG_3685 posted by (C)少年ありす
posted by 少年ありす at 17:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

初音ミク、献血、未来風、秋葉原:「akiba:F」献血ルームオープン


献血ルーム akiba:Fでの初音ミク立体映像その2

先日紹介(http://shonenalice.seesaa.net/article/128926336.html)した秋葉原の献血ルーム「akiba-f(http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/tmpfile/akibaf_pr0910/akibaf_pr0910.htm)」が、本日オープンした模様。各ニュースサイトにも取り上げられていました。
「アキバ系展示・イベントを行う献血ルーム「akiba:F」10月1日オープン!初回イベントは「初音ミク 未来へ」(http://www.moeyo.com/2009/10/akibaf.html)」
「アキバに“みっくみく”な献血ルーム 3Dホログラムのミクが歓迎(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/30/news096.html)」
「初音ミクの立体映像が流れる、アキバに近未来献血ルーム 「fg」協力によるフィギュア展も(http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090930_318472.html)」
「近未来風の献血ルームが10月1日オープン、初音ミクなどフィギュアも多数(http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091003/etc_blood.html)」
「秋葉原に新感覚献血ルーム“akiba:F”が誕生!(http://ascii.jp/elem/000/000/464/464311/)」
「初音ミクがお出迎え!“超アキバ系”献血ルームが誕生(http://news.walkerplus.com/2009/1001/8/)」

初音ミクのイベントは2010年1月8日までとのことで、それまでには一度は行きたいです。
posted by 少年ありす at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

献血、秋葉原、駅前、近未来:「秋葉原献血ルーム」が10月1日にオープン





秋葉原の献血ルームが10月1日にオープン(http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/tmpfile/akibaf_pr0910/akibaf_pr0910.htm)するらしい。サイトを見ると近未来チックですごく行きたい。
今まで血を抜くと気を失うので献血は敬遠してました。しかし行く価値はありそう。
posted by 少年ありす at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

オタク、お金、アキバ、ブーム:「「オタク市場」 メイド喫茶は縮小、電子コミック・同人誌など成長」

「「オタク市場」 メイド喫茶は縮小、電子コミック・同人誌など成長(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0811/10/news052.html)」とのこと。

一番気になるのが「成長率のトップは電子コミックで、前年度から約2.5倍の250億円」というあたり。auの携帯を使っていて携帯でまんがの立ち読み、みたいな広告が気になってはいたけれど、いつの間にか浸透しつつあるようだ。
具体的な数字が無かったが「紙媒体の漫画市場は縮小傾向にある」というのも気になっている。電子と紙媒体を合わせると市場は大きくなっているのかどうか。

同類の内容の「「オタク市場」は電子コミックを中心に拡大、ただし市場は成熟か--矢野経済研究所(http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20383434,00.htm)」という記事もあった。

アダルト路線が下火になりつつあるみたいな表現をしているけど、先日購入したフィギュア「Replicant」を見ていると2次とリアルの壁を乗り越えたアダルトはまだまだ健在というか、なお活発という気がしてならない。同人誌とコスプレが活発なのも多分に類似する理由があるような気がする。

電子書籍に関して携帯電話で体験すべきかどうかを悩んでいる。頭が古い分だけ、紙媒体に価値を感じる部分がある。それに、何でもかんでも携帯電話では、壊れたときに被害がでかい。なかなか難しいものだと思う。
posted by 少年ありす at 01:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

萌、本、擬人化:「元素周期 萌えて覚える化学の基本」

「ついに元素にまで“萌え”が…「元素記号」が美少女キャラクター化(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1189039.html)」という記事を読んだ。

「萌」の文化というか、アキハバラビジネスというかは何とも言えないところだけれど、いつまで経っても廃れないというか、日々、その範囲を広げているような気がする。

萌がすごいのは、ターゲットがお金を持っている世代だからで、日本が社会的に歪んでいる、「ゆとり教育」に代表される行き詰る社会構造の具体例のように思えてならない。
ちなみに脱線するけど「ゆとり教育」は間違っていなかったと思っている。ベビーブームと重なったことで日本という国土を蹂躙しつくす可能性のあった世代を「ゆとり教育」によって上下の世代との競争に負けるように仕向け、人口調整をしたと思っている。

ところで、「萌え本(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%8C%E3%81%88%E6%9C%AC)」とか「萌え擬人化(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%8C%E3%81%88%E6%93%AC%E4%BA%BA%E5%8C%96)」を見ていてつくづく思うのは、25年ぐらい前の小学生向け学研雑誌とか、小学生新聞とか、そんな中で練られていたアイディアの焼き直しなんだなぁ、と。
そういう意味でワンパターンが目立ったり、適当加減がひどかったりするのは、昔もその程度だったし、という意識(もしくは無意識)の現われなのかもしれない。
ちなみに、萌え擬人化はOSたんで破壊されたような気がする。今、擬人化の本命はゆるキャラにあるように思う。ゆるキャラのほうが商業性は高い。

まあ、なんのかんのといいつつも、萌え擬人化の作品がメジャーデビューしないかなぁと思う今日この頃でした。「カスミン」みたいな感じで。
posted by 少年ありす at 21:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

キャストパズル、解:「キャストナットケース」「キャストカルテット」「キャストループ」



 ハナヤマ玩具のキャストパズル(http://www.castpuzzle.net/)を三つほど購入した。「CAST LOOP(キャストループ)」(http://www.castpuzzle.net/castpuzzle/loop.html)、「CAST QUARTET(キャストカルテット)」(http://www.castpuzzle.net/castpuzzle/quartet.html)、「CAST NUTCASE(キャストナットケース)」(http://www.castpuzzle.net/castpuzzle/nutcase.html)。「キャストループ」と「キャストナットケース」は解き方がわかりました。「キャストカルテット」は試行錯誤の末、解き方は解らないが、外すことが出来て、同じく解き方が解らないが何とかもとに戻すことができました。

 「キャストループ」は革ひもが付いていて、首から下げられるようになってました。簡単に分解しないように主要な部分がマグネットになっていたので、アクセサリーとして身につけていても安心かも。
 「キャストナットケース」は解くのに手間がかかりました。心配になっていろいろとサイトを検索して確認して自分の方向性が間違ってない事を気にしながらの作業になりました。知的性が低い、気がします。やっぱり解けるなら一瞬で、という爽快感が重要なんじゃないでしょうか。
 「キャストカルテット」は輪がかみ合う系の難問でごちゃごちゃやっていて外す事ができました。戻す方法が解らず、ごちゃごちゃやっていたら、何とか元に戻りました。なので、正確には解き方がわかりません。これから挑戦しようと思っています。


posted by 少年ありす at 16:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

人形、武器、ミニュチュア:カスタマイズフィギュアとかアイテムコレクションとか。

 「武外伝 倒幕 アイテムコレクション 壱」を二つ買った(アマゾンのリンク先はBOX買い、らしい)。サイズが1/6で、ドールに持たせると丁度良さそうだったから。
 本当は「カスタマイズフィギュア(http://www.volks.co.jp/jp/cf/)」の縦ロールキャラクターがいたので、購入し、メイド服を着させて剣とか持たせて撮影を考えたんだけど・・・。カスタマイズフィギュアを買い始めると先が相当長そうだ、ということで、とりあえず今回はパス。組み立てなきゃいけないし、持ち手を作らなきゃいけないし。

 で、私が当てたのは「板垣総理被害短刀・エンフィールド銃」と「孫六兼元・國光の短刀」でした(http://www.boford.co.jp/product/bu-1/tobaku/tobakuweb.html)。メイド服のドールに持たせてみたところ、ぴったりのサイズでした。あとは手を加工して・・・。
 銃を持たせたいんだけど、重心が・・・。スタンド活用で何とかなるかなぁ。
posted by 少年ありす at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

「あきば雀荘てんぱね」に行ってきました。

 2007年1月8日(月曜祝日)にオープンしたノーレートコスプレ雀荘である「あきば雀荘てんぱね(http://tenpa.net/)」に行ってきました。場所はJR秋葉原駅の電気街口方面上野寄り、もしくは銀座線末広町駅の出口からあるいて1分、もしくは姉妹店コスプレ居酒屋LittleBSD(http://www.littlebsd.com/)のはす向かい。一階が「ETS」という中古パソコンショップのビルの3階です。入り口に電飾看板が出ていますが、このビルの構造上、入り口が二つあり看板も二つ出ています。どちらからでも入ることができるようですが、ビルに向かって右手が正規の入り口らしいです。公式サイトに地図(http://tenpa.net/access.php)が載っているの参考にしてください。

 入店すると女性コスプレスタッフがお店の説明をしてくれました。利用料金に関しては公式サイトの料金表(http://tenpa.net/database/view.php?mode=fee)を見ていただければわかる通り、専門用語が多くてわかりにくいです。難解な文章を読み解いたところ、入店時1500円(一回のゲーム代込み)、1ゲーム600円、初来店の入店時1000円のようです。
 ただ、現在はプレオープン期間中とのことで入店料金が1000円(一回のゲーム代込み)とのことでした。そのかわり本来は入店時にもらえるはずの特製トレカが無いとのことでした。
 で、トレカなのですが、ゲーム中に使用できるらしいです。公式サイトのトレーディングカード(http://tenpa.net/database/view.php?mode=cardsystem)を見ると、いろいろと書いてありますが、要は脱衣麻雀などにあるような特殊アイテムのようです。どんなトレーディングカードがあるのかは今のところ不明なようです。
 もう一つ、麻雀の勝ち負けに付随したポイントシステムがあるようです。詳しくは公式サイトのページ(http://tenpa.net/database/view.php?mode=jobsystem)を読んでみてください。

 って、ほとんど伝聞と公式サイト参照なのは、システムやルールが私自身、よく理解していないからです。まあ、とりあえず麻雀が打ちたいだけで行ったので(苦笑。

 麻雀の方ですが、3回やって四位、二位、三位で、一度も一位を取れませんでした...orz...。久しぶりに牌を触って、ちょっとだけ手が震えました。やっぱりゲーム麻雀より本物の麻雀だよなぁ、と本気で思いました。
 私が対戦した女性コスプレスタッフは、麻雀があまり上手ではない人ばかりでした。まあ、これから上手くなるのでしょう。一部で噂のじゃみらさんも居ましたが、対戦はしませんでした。

 久しぶりのリアルな麻雀を楽しめました。
posted by 少年ありす at 02:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

イベント:「セグウェイパーク」「AKIBAX」「ライトノベルカーニバル」

 「お台場でセグウェイに乗ろう!(http://robocon.jugem.jp/?eid=191)」お台場のフジテレビ本社の7階屋上庭園で「セグウェイ」に乗れるそうだ。

■イベント名 「HOT FANTASY ODAIBA 2006-2007」
■会   場 「セグウェイパーク」 フジテレビ本社屋 7階屋上庭園
■開催期間 2006年12月9日(土)〜2007年1月3日(水)26日間
■開催時間 10:00〜20:00
 ・雨天中止およびその他の状況によって変更される可能性がございますので予めご了承ください
 ・12月24日(日)は23:00まで、12月31日(日)は26:00まで延長開催
■主 催 フジテレビジョン
■一般お問合せ TEL:03-5500-1871(10:00〜20:00)
■協 力 日本SGI

 「秋葉原最大のイベント「AKIBAX」、MSの協賛で5年ぶりに開催(http://slashdot.jp/articles/06/12/08/0328227.shtml)」だそうだ。Winを中心にしたイベントになるらしい。詳しくはhttp://www.akiba.or.jp/akibax2006/に掲載との事だ。

 「ライトノベルカーニバル(http://lnc.sokubaikai.com/)」とは「ライトノベル作品を対象とした同人イベント」だそうだ。ライトノベルを発表するようなイベントかと思ったが違うんですね。ライトノベルもアニメや漫画やゲームの原作になったりしているので、そういったものが中心になるのかもしれません。

■開催日時・場所■
・2007年1月21日(11:00〜15:00) ※アフターイベント有り
・会場=東京都立産業貿易センター(浜松町館) http://www.tokyo-trade-center.or.jp/
(JR浜松町駅&都営地下鉄浅草線・大江戸線/大門駅 下車徒歩7分)
posted by 少年ありす at 15:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

カナダでメイドカフェ、アキデパ

 「メイド喫茶 フロム カナダ(http://slashdot.jp/articles/06/12/05/0441244.shtml)」「ついに、アキバ発の『メイドカフェ』がカナダ進出!?(http://purple.noblog.net/blog/c/10275694.html)」「ついに、『メイドカフェ』がカナダ進出!?(http://blogs.dion.ne.jp/purple/archives/4648024.html)」とのこと。カナダってフランス領だったんじゃなかったっけ?結構メイドカフェっぽいお店があるというイメージだったけど、そんなことも無いのかなぁ。まあそんなことが無いからこそ話題になったのかもしれないんだけど。

 「アキハバラデパートが閉店を告知、一部は存続して営業 (http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20061202/etc_akidepa.html)」秋葉原の駅前は随分変わってきてますから、今までのお店が随分とやりにくくなっているのかも知れませんね。昔は駅前からジャンク街だったんですけどね。このまま行くと秋葉原らしいお店が無くなっていくのかなぁ。
posted by 少年ありす at 11:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

久しぶりに秋葉原

 夕方、Wii体験会のあとに秋葉原に行った。Wiiの予約状況を知りたかったりしたわけだが、友人にあって何処も予約締め切り、次回の入荷は未定と言う話を聞いた。ためしにソフマップに行ってみたが言われたとおりだった。

 と言うわけで少々メイドウオッチをした。中央通りのど真ん中の交差点でLittlePSX(http://littlepsx.com/)のメイドさんがチラシをまいていた。
 いろいろと考えてメイドさんの眼鏡屋さん「キャンディフルーツ オプティカル(http://blog.livedoor.jp/moe_megane/)」を見に行ってみた。メイドさんがいた。
 ついでにメイド携帯電話屋さん「魔法のティールーム キャンディフルーツ(http://www.candyfruit.com/cafe/)」はオープンしていました。事情により店内に入りませんでしたが、中でメイドさんがいるのが見えました。ついでにお客さんも入ってました。

 時間帯と状況があって詳しくレポートができるほどではないのが残念ですがまたいずれ行ければと思っています。
posted by 少年ありす at 03:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

すごいメイド、秋葉案内、メイド刑事、メイド狩り



 「こんなメイドさんはいやだ!!(http://omotopi.blog65.fc2.com/blog-entry-514.html)」というページにあった動画を見ました。確かに(苦笑。
 まあ、しかし、これだけ戦闘訓練のされている若い女性っているんですかね。「シティーハンター」の続編、「エンジェルハート」でも出てきますけど。

 「秋葉原の案内ランキング(http://dougasima.blog76.fc2.com/blog-entry-73.html)」という動画がありました。参考のため見ておくのも良いのではないかと。

 「警察では警視監もメイドとしては雑役女中な『メイド刑事3』発売(http://blog.livedoor.jp/maid_maido/archives/50456066.html)」、あ、買いに行ってないや。どうしよう。

 「TBSで秋葉原のメイド狩りの続報番組を放映(http://blog.livedoor.jp/maid_maido/archives/50455766.html)」内容はレポを読んでください。
posted by 少年ありす at 12:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊島園という方向性

 「年々マニア増え続け…「としまえん」がコスプレ天国に(http://www.zakzak.co.jp/top/2006_11/t2006111410.html)」という記事がいろいろなブログで話題になっていたようだ。「としまえん」がコスプレ聖地に?(http://netafull.net/neta2006/016735.html)」「豊島園がコスプレの聖地なんですって!でも豊島園と言えば、アフリカ館でしょ!!(http://blog.livedoor.jp/duskin/archives/50756955.html)」「【ニュース】豊島園がコスプレの聖地化している件に関して(http://korokorozaeega.blog54.fc2.com/blog-entry-442.html)」「「としまえんが」コスプレ天国に(http://ameblo.jp/herosung/entry-10019912235.html)」などなど。

 2ちゃんねるでも「としまえんがコスプレの聖地に(http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1163480894/)」というスレッドも立っていたんだけど、ぜんぜん伸びてないですね。豊島園でコスプレができるって相当有名な話しだし、今さらってことなんだと思う。元になったZAKZAKの記事を読んだときに「何を今さら」と思ったのですが、メイドイベントのレポートが一般ニュースサイトに掲載されたりとか、「メイド・コスプレ」ブームの延命が裏で工作されているような。
 気のせいですかね。
posted by 少年ありす at 08:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女装、性転換のブームが来るのか?

 「〈表現の秋〉マンガ・アニメに女装少年、ギャップ楽しむ(http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200611090228.html)」「マンガ・アニメに女装少年が増える傾向(http://blog.livedoor.jp/newspe789/archives/50367989.html)」「【時事】マンガ・アニメに女装少年が増える傾向【ギャップ萌え?】(http://blog.livedoor.jp/teramoevip/archives/50602082.html)」「性転換コミック特集インデックス(http://ikesanfromfrneore.blog64.fc2.com/blog-entry-59.html)」という記事があった。私はメイドさんのブームが終わったら、女装とか性転換、「オカマ」とか「ニューハーフ」とかのブームが来るんじゃないかなぁと思っています。ニューハーフ社長のブログ(http://blog.livedoor.jp/ayumi_newgauge/)なんていうのもあるんだけど、どうなんでしょ。

 実際に性転換が気軽くできるなんて事はないだろうけど、女装ならできる。「女装のトータル支援サイト【Healthy Beauty】(http://pearl.hjp.jp/)」とか「女装サロン(http://www.google.co.jp/hws/search?hl=ja&q=%E5%A5%B3%E8%A3%85%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3&client=fenrir&adsafe=off&safe=off&lr=lang_ja)」など、環境は結構整ってるんじゃないかな。あとは、もっと簡単な入り口さえあれば、ブームが始まって伸びていくんじゃないのかなぁ。

 女装もコスプレの一部、なのかなぁ。

参考:ウィキペディア「女装」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E8%A3%85
posted by 少年ありす at 07:46| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

メイドカフェ「ココ」、メイド刑事3、アキバロボット、エヴァンゲリオン、女性のオタク

 「メイドカフェ ココ 11/12オープンです(http://s1.muryo-de.etowns.net/~kuchi/coco/ms.html)」だそうです。どんなメイドカフェなんですかね。

 「GA文庫『メイド刑事3』発売!購入特典にイラストシートプレゼント! (http://www.toranoana.jp/shop/061115deka/061115deka.html)」やば。読んでみたいと思ってしまいました。ってか結構面白そうじゃないですか?

 「通りすがりのロボットウォッチャー 秋深し、ロボットは人が助けるもの?(http://robot.watch.impress.co.jp/cda/column/2006/11/10/254.html?ref=rss)」アキバロボット運動会のレポなど。

 「エヴァンゲリオン新劇場版(http://www.evangelion.co.jp/theater.html)」エヴァンゲリオンの2007年公開の新劇場版のページを見つけました。4部作って結構長いですよね。

 「【女性限定】自分がオタクだと思った瞬間(http://guideline.livedoor.biz/archives/50745273.html)」これを読んだんですけど、結局のところ男性とあまり変わらないですね。
posted by 少年ありす at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

女性専用カフェ、空想カフェランキング、コスチュームカフェアサヒCOMに、萌え姿ランキング

 「アキバに女性専用カフェ「SWEET TRIP」12月プレオープン予定(http://www.maidblog.net/archives/50477319.html)」とのこと。秋葉原にそれほど女性がいるのか?とも思うが、実際にメイドカフェで働いている女の子が常連さんになってくれるなら、それでいいのかもしれない。

 「あったら行きたいカフェランキング(http://www.rankingjapan.com/ranking.php?page=284)」だそうです。読んでいて、実際のイメージがわかないものがほとんどです。というか、カフェの内装に重点を置いた回答が多くないですか?どんな質問だったんでしょう?

 「メード姿で「行ってらっしゃいませ」 同人誌即売会(http://www.asahi.com/life/update/1106/003.html)」とうとう「コスチュームカフェ」が一般ニュースに流れてしまいました。メイド系イベントの今後の動向が気になります。

 「萌え姿ランキング(http://www.rankingjapan.com/ranking.php?page=281)」というのがあった。内容は、「思わずドキッとしてしまう(可愛いと思う)女性の姿は?アンケート調査し、ランキングにしました!」とのこと。萌えとはそういうものなのか?
posted by 少年ありす at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

あきば雀荘「てんぱね」、ザコ地下、豊洲、秋葉原

 「あきば雀荘『てんぱね』12月OPEN(http://www.snow-flake.jp/archives/274/)」だそうだ。「あきば雀荘『てんぱね』(http://tenpa.net/)」が出来上がっていた。スタッフも募集している。銀座にあるLittleMSN(http://littlemsn.net/)の姉妹店とのことだが、サイトを見ると多少システムが違うようだ。どんなお店になるんだろう。

 「ザコンの地下にまた新たな○○○…(http://www.akibaos.com/?p=194)」とのこと。メイドグッズ専門店と言うわけではなさそうだが、さてどんなお店なのか。

 「世の中、メイドだらけ(http://plaza.rakuten.co.jp/48dvd/diary/200610310001/)」は豊洲ららぽーとの簡単なレポでした。メイドブームがあとどれほど続くのかわからないけど、心配するほど継続しないような気がする。それとも私の考え方が甘いのかなぁ。
 少なくとも、イベント系の飲食店と言うのは残っていくとは思うんだけど、それがいつまでもメイドとは思えない。もっと面白いことないのかなぁ。

 「「秋葉原では、毎月5〜10店が閉店し、同じくらいが開店する」(http://www.akibablog.net/archives/2006/11/510.html)」だそうだ。秋葉原の店舗は飲食店が増えたり、新しいビルが建ったり、区画整理されたりと、ここ数年でめまぐるしく移り変わっている。
 秋葉原と言う繁華街はこのまま定着するのだろうか?
posted by 少年ありす at 23:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

メイド携帯屋?、まもカフェ、コスプレ制服

 「メイドアクセ屋跡地にはメイド携帯屋さん?「魔法のティールーム キャンフル」(http://www.maidblog.net/archives/50474466.html)」だそうだ。まだメイドカフェができるんですね。「メイド募集のお知らせです。魔法のティールーム キャンディフルーツ(http://www.candyfruit.com/cafe/)」とのことで、面白いお店になるのかなぁ。

 「いちゃいちゃしたい大人に!『まもカフェ』開催(http://animenews.blog4.fc2.com/blog-entry-1224.html)」だそうだ。「居酒屋メイド倶楽部 FancyCat(http://fancycat.jp/)」の吉祥寺店でのイベントのようだ。どんなイベントになるのかなぁ。

 「エロゲに出てくる制服のセンスの悪さは異常(http://news4vip.livedoor.biz/archives/50830352.html)」だそうだ。私はあまりセンスがないから、よくわからないけど。実際の衣装にしてコスプレする時に苦労しているのを見たことがあるので、まず実際に着ることを想定していない衣装デザインが非現実感を煽っているのは確かだと思う。あとは、スレッドでも発言があったけど季節感のないデザイン。ただ、おしゃれと言うのは汗を止めたり寒さを我慢したりという部分があると思うので、何ともいえない。
 難しいよね。
posted by 少年ありす at 22:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

「密かに着てみたいコスプレ衣装ランキング」男性もメイド服を着たがる?

 「密かに着てみたいコスプレ衣装ランキング(http://ranking.goo.ne.jp/ranking/028/cosplay/http://ranking.goo.ne.jp/ranking/028/cosplay_woman/http://ranking.goo.ne.jp/ranking/028/cosplay_man/)」というのがありました。集計期間が2日間ということとで、かなり大雑把なのかなとは思いますが、それなりに面白いです。男性、女性で分けるのはわかるのですが、男女混合のランキングを出す意味が何処にあるのか不明なところがナイスです。それと、男女の母数にかなりのバラつきがあったようで、男女混合のランキングが分けわかんない感じで良いです。
 驚きが、男性コスプレに「メイド」とか「ナース」とか「体操服・スクール水着」が入っていることです。相当偏ってるか、ネタに走った人が多かったか、質問の意図を読み違えていたか、それとも本当に着たい人が多かったのか。

 私だったら、何に入れるんでしょうかねぇ。たぶん妥当なところで「チャイナ」に入れるんじゃないかと。男性用のカンフースーツとかシャンパオとか持ってますから、いつでも着れるし、以前は普段着として使っていたので自分的にはコスプレと言えるのかどうか、微妙ですが。
 メイドは好きですが、自分で着るのは、ネタとしてですかね。自慢できる外見ではないし、好きなものは似合う人に着て欲しいですよね。
posted by 少年ありす at 23:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

メイドの動画3つと中国のメイド







 「北京ゲームエキスポ 中国でもメイド服は人気(http://rass.blog43.fc2.com/blog-entry-1292.html)」とのこと。何処も一緒ですね。
posted by 少年ありす at 10:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイドバー「Gothic,Angel & Devil’s BAR Anarchy」

 「Gothic,Angel & Devil’s BAR Anarchy(http://anarchy.zombie.jp/)」というメイドバーに行ってきました。御徒町の駅からそう遠くないところでした。

 店内はカウンターのみ、黒い内装にドクロや蜘蛛の巣やグラスキャンドルやかぼちゃのランプが配置されてました。店内の音楽はデスメタルとかそんな感じみたいでした(音楽に疎いのでよくわかんなくてすまんデス)。

 飲み物はカクテルがメインで、ウィスキーやビールもありました。食事もあるようでしたが、おなかがいっぱいだったので食べませんでした。

 今日はハロウィンイベントをやる戸の事で、メイドさんに誘われたのですが、夜は仕事があって行けそうもないのでお断りさせていただきました。

 何となく漫画に出てきそうなバーだなぁと思いました。
posted by 少年ありす at 09:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

メイドが襲われる話続報

 「「アキバでメイド襲われる」 マスコミの偉いみなさまの取材がゾロゾロ(http://www.akibablog.net/archives/2006/10/post_839.html)」だそうだ。
二日前にブログで紹介したもの(http://shonenalice.seesaa.net/article/26069107.html)から漏れていたサイトを紹介「アキバ騒然“メイド狩り”発生(http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/10/24/01.html)」「アキバのメード痴漢男、似顔絵作り警戒(http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20061024-107724.html)」「アキバでメイド襲われる。襲われているのは「エアー萌えっと」(http://www.akibablog.net/archives/2006/10/post_838.html)」「メイド狩り!アキバでキバむく“ご主人様”(http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061024-OHT1T00117.htm)」

 「メイド狩り」という言葉がキーワードになってしまっているようですね。加害者である犯罪者側からの視点の言葉なのであまりいいとは思えないのですが。
posted by 少年ありす at 08:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

秋葉原のメイドの危機

 「アキバで“メード”襲われる 刃物男がわいせつ行為強要(http://www.sankei.co.jp/news/061023/sha010.htm)」「アキバでメイド襲われる…ビルの階段で体触る(http://zakzak.co.jp/top/2006_10/t2006102327.html)」「東京・秋葉原のメードカフェで働く女性が客を装った男に刃物で脅され体を触られる(http://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00099110.html)」だそうです。
 2ちゃんねるでもスレッドがたったようで「秋葉原で「メイド狩り」相次ぐ…「テメェらバカかよ?というのが第一ですね」とメイドファンも怒り(http://guideline.livedoor.biz/archives/50726943.html)」「秋葉原で「メイド狩り」相次ぐ…「メイドはアキバのアイドル。ちょっと世間は許しませんよ」メイドファンからも怒りの声(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/834127.html)」というのを発見しました。

 秋になって人肌寂しい季節と言うことなのでしょうか?実際に過激の一途を辿るメイドカフェ業界としては、水をさす形になるのかも、と心配しています。

 また別の方向からの話で「「メイド狩り」なんて見出しつけたTBSは本物の馬鹿(http://multi.nadenade.com/shinichi/archives/2006/10/post_85.html)」という記事もありました。

 秋葉原も物騒になってるって事でしょうか。
posted by 少年ありす at 11:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

アキバトイレ、メイドカフェ閉店、光学迷彩レポ、あさりよしとお、ネギマ!?、コスプレショウ、ムシキングとラブandベリー、コスプレ中国

 「アキバの有料トイレが一般利用開始(http://slashdot.jp/articles/06/10/17/1034238.shtml)」だそうです。ただ「高級ホテル並み?有料公衆トイレ「オアシス@akiba」オープン。でもガラガラ(http://www.akibablog.net/archives/2006/10/akiba.html)」とのことでこの先どうなるんでしょうかねぇ。

 「そういえば、『A-BOY』は15日で閉店でした。(http://www.maidblog.net/archives/50467799.html)」私は一度だけ行ったのですが・・・。

 「攻殻機動隊「光学迷彩」を再現!-「透明人間体験セミナー」レポート(http://computers.news.livedoor.com/series_detail?id=51692)」行きたかったです。

 「あさりよしとおのマニアックさは異常(http://alfalfa.livedoor.biz/archives/50603629.html)」あさりよしとお氏の話題を久しぶりに見ました。エヴァの使徒デザインの話が出ているのにパロディウスの「あいつ」のデザインの話が出ないのは残念。

 「TVアニメーション『ネギま!?』いよいよ放送開始! 「ネギま!麻帆良学園中等部3-A 2学期始業式」イベントレポート[東京厚生年金会館] (http://www.animate.tv/news/detail.php?id=atv061019b)」だそうです。「 『ネギま!?』クラスメイトブログ運営開始(http://www.animate.tv/nf/detail.php?id=0000000942)」もあるので、これからどんな展開になっていくのか見ものかな、と思いました。

 「Onegai Mymelody Kurukuru Shuffle - Ore wa Usamimi-Kamen(http://stage6.divx.com/members/62521/videos/1020489)」おねがいマイメロディーの新しいエンディングの動画がありました。見ておくべきかどうかは判断に苦しみますが(苦笑。



 「アングラ・コスプレショウ『るろうに剣心』Ver(http://omomani.blog53.fc2.com/blog-entry-1554.html)」なかなか上手いと思いました。こういうのやりたいなぁ。メイドさんでやったら面白そうだなぁ。

 「セガ、「甲虫王者ムシキング」と「オシャレ魔女 ラブ and ベリー」の
劇場版アニメを2007年春に公開(http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20061019/mushi.htm?ref=rss)」「ラブ&ベリー映画化決定 2007年松竹系で(http://animeanime.jp/news/archives/2006/10/20071019.html)」だそうです。こども向け劇場アニメって内容が微妙。

 「コスプレが中国を席巻、日本が「おしゃれ」の代名詞(http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1013&f=column_1013_003.shtml)」また、日本のオタクが勘違いしそうな(?)タイトルの記事ですねぇ。
posted by 少年ありす at 13:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

萌navi、キャンディー、属性、貧乳、腐女子、ときかけ、アニメ制作

 「「萌navi」がメード喫茶とタイアップ−限定メニューも(http://akiba.keizai.biz/headline/178/)」だそうです。バーチャルとリアルが萌え要素で交わるというのがこのごろの流行みたいですね。何が気になったかってアキバ経済新聞だけど「メイド」はやっぱり「メード」なんですね。「メード」ってだらけた感じがしてなんとなく嫌。田舎っぽいし、洗練されたものを感じない。って個人的な趣味ですが。

 「ファミリーレストラン&スウィーツテイクアウト ファミレス CANDY(http://www.diamond-dining.com/candy/)」の制服がすごいらしい。画像は「はみだしデータ その26(http://www.linkclub.or.jp/~soreha/wrxyz26.htm)」にイラストで載ってます。随分えろいっすねぇ。家族連れで行くとお父さんが鼻の下を伸ばしそうな(死語的表現)。蛇足ですが「ぐるなび - ファミレス CANDY(http://r.gnavi.co.jp/g600124/)」にクーポンありました。

 「属性探しは自分探し(http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20061015/1160848114)」結局のところ、今まで地域とか文化とかで分類されていた様々なものがもっと違った枠組みへ、個人的な趣向へと転換しているということなのかな、と思いました。まあそんな大げさに考えるほどの事じゃないと思いたいのですが。

 「ヲタクの貧乳キャラ愛好 = 「わび」の精神?(http://d.hatena.ne.jp/a-park/20061013/p2)」に同意でした。ただ欠陥を持ってしてというのが何と言うか、妙に引っかかる部分でしたが(苦笑。

 「どうして男は2次元オタでも男×女なのに、腐女子は男×男なのは何故?(http://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50470863.html)」というのは随分昔からの疑問です。このスレッドを読んでもやっぱりすっきりとはしなかったのですが、それはやはり、比較を明確にできないからなのでしょうか?母数と比率とその構成要素をもっと明確にしないと、解明されない謎なのかもしれないと思いました。みんな、なんとなくという個人的な視点で話していますからね。

 「時をかける少女 スペインで最優秀アニメ賞(http://animeanime.jp/news/archives/2006/10/1015_2.html)」だそうです。マンガは読んだんだけどアニメはまだ見てません。記事ばかり読むと期待が膨らみすぎて怖いです。

 「アニメーションは総合エンタテインメント(http://moura.jp/clickjapan/robot/206/content01.html)」って重要な記事だと思う。
posted by 少年ありす at 13:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

炎のメイドカフェ、萌トーナメント、アニメランキング、メイド服ツーリング、渋谷アニメ祭り、フィギュアランキング、ラノベ映画、角川業績修正、アニメの話、アニメ専用録画管理ソフト、高収入ゲーマー

 「サクセス、PS2「炎の宅配便」発売記念イベント「炎のメイドカフェ」を秋葉原で開催(http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20061012/honoo.htm?ref=rss)」「炎のメイドカフェが秋葉原で萌え上がる!!(http://www.famitsu.com/game/news/2006/10/12/103,1160621179,61568,0,0.html?ref=rss)」とのことです。

 「アニメ最萌トーナメント2006(http://saimoe2006.hp.infoseek.co.jp/)」だそうです。結構楽しそう。

 「テレビ朝日|日本全国徹底調査!好きなアニメランキング100(http://www.tv-asahi.co.jp/anime100/)」だそうです。参考までに。

 「バイク板の罰ゲームでメイド服ツーリング(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/822156.html)」「バイク板の罰ゲームでメイド服ツーリングやらされたってよ(http://guideline.livedoor.biz/archives/50715393.html)」いいなぁ。こういうのを見るとバイクが欲しくなる(爆。

 「□今、渋谷がアニメで熱い!大盛況「渋谷アニメ祭り」開催中!!(http://hobby-channel.net/content/view/1694/67/)」とのこと。

 「★「あみあみ」コレクションフィギュア ランキング(06/10/7〜06/10/13) (http://hobby-channel.net/content/view/1692/104/)」だそうです。結構ふーんと思ってしまいました。

 「『キノ』『シャナ』『いぬかみっ!』3本立てで映画化(http://www.animate.tv/nf/detail.php?id=0000000932)」だそうです。ラノベブームに乗れるか?

 「角川 ラノベ好調と株式評価損で業績修正(10/11)(http://animeanime.jp/biz/archives/2006/10/1011_1.html)」まあ当然といえば当然の結果ですよね。

 「たまにはアニメの話とか?(http://d.hatena.ne.jp/sixtyseven/20061010/p2)」こういったデータは参考になります。

 「mAgicAnime(http://members2.jcom.home.ne.jp/kurusugawa/mAgicAnime/)」アニメ専用録画管理ソフトだそうです。

 「TVゲームがしたくて高校中退した少年、数千万円稼ぐゲーマーに=米フロリダ州(http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2557621/detail)」アメリカにはこんなアメリカンドリームもあるんですね。
posted by 少年ありす at 15:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

メイドカフェupQup

 メイドカフェupQup(http://www.up-q-up.com/)というところに行ってきました。最寄り駅はJR蒲田駅。具体的には蒲田の中央改札口を出て右手の階段を降りて、右ななめ前の通りを行くと、モアイのオブジェのあるゲームセンターのビルの八階です。目立つ看板があるわけではないので、私は随分と迷いました。
 蒲田というとPiOですが、産業会館からは三十分ぐらい歩くと思うのでご注意ください。

 8階のエレベーターを降りると薄暗い通路があってメイドさんが受付でお出迎えしてくれます。受付が終わると螺旋階段へ案内され、階段を上がると店内となります。
 店内は円筒形で螺旋階段を囲むように席が配置されていました。広々としていてカウンター、4人席、団体席があるようでした。団体席にはちょっとしたシャンデリアが飾ってあったりしました。

 近日中はハロウィンイベントのようで、かぼちゃとかお化けの飾りや、かぼちゃ料理がメニューに入っていました。カクテルの数はバーと言うには多くなく、チンザノが無かったのが残念でした。
 昼間はカフェで夜はバーとのこと。昼間のお酒はビールのみとのことでした。

 衣装はショートのメイド服。一人だけ背中に羽根をつけていました。

posted by 少年ありす at 05:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

「cafe de のだめ」、「あいまいCafe」、「喫茶マウンテン」

 「cafe de のだめ(http://wwwz.fujitv.co.jp/nodame/cafe/)」が出来たそうだ。「のだめカンタービレ」というマンガがドラマ化されるのにあわせたイベントカフェだそうです。
参考
ウィキペディア「のだめカンタービレ」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%82%81%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AC

 「千葉大学祭メイドカフェ「あいまいCafe」 今年も開催します(http://www5b.biglobe.ne.jp/~takas/aimy/)」とのことです。

 名古屋の喫茶マウンテン「休業予定のお知らせ(http://kissamountain.blog61.fc2.com/blog-entry-43.html)」だそうです。
posted by 少年ありす at 09:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

メイドさんスカートランプ、『お帰りなさいませ』の原点、萌々王国

 「メイドさんスカートランプ(http://slashdot.jp/articles/06/10/08/1011241.shtml)」という商品があるらしい。検索して見ると「あなたの部屋に「萌え」の明かりはいかが?(http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2006/10/post_89.html)」に画像があった。リアルすぎて萌えないかも、と思った。

 「「『お帰りなさいませ』の原点」(http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/morinaga.cfm?i=20060921c5000c5)」というコラムを読んでしまった。随分前に2ちゃんねるで「お帰りなさいませ、ご主人様」を考えたやつは脳みそが沸いていると書かれていた事を思い出します。
 というか、「原点」という言葉がささやかれると、そろそろこのネタも収束の時期なのかな、と思ってしまうのは私だけでしょうか?

 「【ケータイ】萌え系+コスプレのモバイルサイト「萌々王国」が配信開始! (http://www.comptiq.com/top_news/06_10/06_b.html)」だそうです。携帯電話でインターネットしないからわからないんだけど、やはり魅力的なのでしょうか?

posted by 少年ありす at 11:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

冥土カフェ【地獄少女】に行って来ました。

 冥土カフェ【地獄少女】(http://jigokucafe.com/)に行って来ました。渋谷のセンター街から一歩外れたスペイン坂の上り口右にあるビルの3階でした。あいにくの雨だったんですが渋谷は人が多いですね。このごろ、繁華街といえば秋葉原か川崎という生活だったので人が多いのにはびっくりしました。人が多いのに傘という窮屈な状況も久しぶりでした。

 店内は黒を基調としていてすだれのようなもので仕切られていました。店内には等身大ドールが着物を着て座っていました。スタッフは「地獄少女」の着物を着ていました。
 メニューは二つのコースがありました(http://jigokucafe.com/menu.html)。1200円と1500円の違いは付いてくるドリンクをソフトドリンクから選ぶか、アルコールから選ぶかの違いでした。飲み物に加えて食事のメニューから一品選ぶことが出来ました。食事もドリンクも追加注文は出来るそうです。私はオレンジジュースと小倉と白玉とワラビ餅を頼みました。味は美味しかったです。
 店内では地獄少女のムービーが流れていて、思わず魅入ってしまいました。

 コース一つに付き一回、地獄少女カルタが引けました。地獄少女に絡めた台詞とそのシーンをワンセットにしたカルタで、何種類あるのか知りませんが、集めるには結構通わないと。

 サイトのほうですが「地獄通信(http://jigokucafe.com/jigoku.html)」がしゃれが効いてて良いのかなと。夜中に開くと祟られそうですが。
posted by 少年ありす at 01:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

「メイドカフェ占い」を作ってみました。

 「メイドカフェ占い(http://maidsan.jp/maidcafegogo/type2.cgi)」を作ってみました。どこのメイドカフェに行こうか迷ったら使っていただけるとありがたいです。
posted by 少年ありす at 15:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

秋葉原で街頭演説はドクター中松が十八番だったのだが・・・

 自民党総裁選挙の演説で秋葉原駅前が大混雑したらしい。テレビでは何度もニュースにしていた。まあ、秋葉原がそんな事に遣われるようになるとは。

 秋葉原でコンスタントに街頭演説をしたのは、たぶんドクター中松ぐらいではないだろうか?というか街頭演説をしようとしているドクター中松の街頭演説車を警察が歩行者天国から追い払っている姿を何度か見たことがある。
 検索して見たところ、政治とは関係ないが「又吉イエス」という人が街頭演説したそうだ。今年春にも政治家が街頭演説したらしい。

 秋葉原がこれから発展し続けるとしたら、こんなのも日常茶飯事になるんだろうなぁ。
posted by 少年ありす at 21:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

「おにいちゃんの携帯」

 「おにいちゃんの携帯(http://www.oni-tan.com/)」の話題が盛り上がっているようだ。エキサイトニュースで取り上げられたからだと思われる(http://www.excite.co.jp/News/bit/00091156742573.html)。ずいぶん前にメイドさんのメッセージでモーニングコールをするサービスをしていたが、着々とジャンルを増やしているようだ。
 サービスを継続しているということは需要があるということだと思うが、実際にどんな人が使っているのだろうか。私は熟睡するタイプなので、電話程度では目が覚めない。だから「モーニングコール」と言うものには縁が無い。生活も規則正しくないので、定期的な予定がない。行動は思いつきが多く予定が履行されないことも多い。上記サービスの想定されるユーザーは、サラリーマンで独身のちょいオタといったところなのだろうか。

 話題になっているのは「BLOGNAVI(http://www.blognavi.com/)」の総合ジャンルで6位だったのだが、「オタ・アキバ」と言うジャンル(http://www.blognavi.com/category/otaku.html)では、ランク外になっているのが面白い。ネタ的にはずいぶん古いと言って良いものなので、当然なのだが。

 ところで、「おにいちゃんの携帯」サイトに掲示板があるのだが(http://www3.ezbbs.net/10/oni-tan/)、内容が可愛らしいくて面白い。
posted by 少年ありす at 13:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

「キラキラアイドルリカちゃん」

 「キラキラアイドルリカちゃん(http://www.kiralicca.net/)」というゲームがゲームセンターに置いてあった。子供用のカードを使うゲームで、「オシャレ魔女 ラブ and ベリー(http://osharemajo.com/)」の後継となるようなゲームだ。カードを使ってキャラクターの衣装を変更するところまでは一緒だが、アイドルという設定なのでステージで歌を歌っていた。感じとしては「アイドルマスター(http://www.idolmaster.jp/)」の要素も含まれている(ネットでの順位とかは無いけど)。更に三つのボタンを使い分けてテンポよく叩く所は、音ゲーの要素が強い。「ラブandベリー」と「アイドルマスター」と音ゲーをうまくミックスした面白い筐体だと思う。

 実際、「ラブandベリー」に飽きた子どもたちが群がっていてた。ユーザーをかっさらっていった感じである。ゲームは3ステージあるが、上手にプレイできないと1ステージで終わってしまう。それでも、一回ずつカードが増えていくので、それほど気落ちしないようだ。というかゲームセンターに来るこどもはカード集めがメインなのかもしれない。
 親が一緒に参加して二人でプレーすると、3ステージまで行くこともある。そうすると、結構プレー時間が長くなる。そこら辺のバランスがやや甘いかもしれない。大人が参加する割合を考えると、程ほどなのかもしれないが。

 見ていて恐ろしいなと思ったのが、子ども用ゲームだが多くの子ども(幼児から小学生低学年)には、やや難易度が高いということである。ターゲットを絞り間違えたのなら笑える話だが、子どものゲーム能力の成長を見越したゲームバランスだとしたらと、考えるとちょっとドキッとする。
 私はゲームセンター全盛期の世代で、インベーダーゲームからゼビウス、達人、そして今のとんでもないシューティングの数々を見てきた。もしくは、横スクロールの天地を喰らう、キャプテンコマンドー、キングアーサー、D&Dの流れ、圧力ボタンのストリートファイターから、今の格闘ゲームの流れを見てきたが、どれも加速度的に難易度が上がり、難易度が上がることでユーザーは脱落して人口が減っていく。パフォーマンス的な要素が増え、観客は増えるがプレイ人口は減る傾向にある。そのために新しいゲームジャンルが増えていくわけだが、栄枯盛衰の流れを自らが加速し自滅していくジャンルは多い。
 子供だまし的なゲームから脱皮してきた子ども用のゲームが、子どもにはプレーできないような難易度になって自滅しないように祈りたい。
posted by 少年ありす at 11:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

うち水っ娘大集合2006

 「うち水っ娘大集合2006(http://uchimizukko.chu.jp/)」が8月20日日曜日と22日火曜日に秋葉原でイベントをするそうだ。去年同様、熱気のあるイベントになるのだろうか。

 ところで、サイトの更新をみると、立ち上げが日時が8月15日になっている。エコロジーは年中無休。頑張れ実行委員!
posted by 少年ありす at 17:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

リアルなメイドさんを中国で雇ってみた、らしい

 「リアルなメイドさんを中国で雇ってみたhttp://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0608/14/news020.html」という記事を見つけて思わず読んでしまった。内容はまあ至って普通の話。顔が見えないものの写真付き。これ、写真が付いてなかったら妄想がもっと広がったかもしれないのに(爆笑。
 ちなみにメイドさんと言いながらメイド服は着せてないみたい。そういった記述は無かったです。ってか、あんなもの着せたら、近所に変な噂が立って住んでいられなくなるのでは。

 順番に3人のメイドさんを雇ったらしいです。文化も違うし、バーチャルとリアルでは全く違うし、なかなか面白い記事だと思います。
posted by 少年ありす at 21:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

「週刊アスキー」と秋葉原マップ

 「週刊アスキー」を購入。とりあえず動機は「秋葉原マップ」である。ざっと見て思うのだが、とりあえずメイドカフェの掲載店が少ない。具体的には「A-Boy」「ぴなふぉあ」「キュアメイド」「LittlePSX」「ミアカフェ」「カフェドール東京」「メイリッシュ」の7店舗である。どんな選択基準なのだろうか。

 掲載されていない店舗として「@ホーム」「めいどいんじゃぱん」「JAMアキハバラ」「コスチャ」「シャッスキステ」「ロイヤルミルク」「ティアラ」「メイドステーション」「カフェキュートM」「なごみ」である。
 「グッドラックメイドスタイル」「ひよこ屋」は地図からはみ出しているし、「ZOID」「bB」「クイーンハート」はバーなので外したのかもしれない。「LittleBSD」はメイドですらないからかもしれない。とらの穴秋葉原本店の「カフェウイズキャット」もメイドでない。

 他のプロットも見てみよう。飲食店では「デニーズ」「ドトール」「キッチンジロー」「カレキチ」「松屋」「吉野家」「ミスタードーナッツ」「リナックスカフェ」「ペッパーランチ」「モスバーガー」「九州じゃんがら」「寿司兼」「ジョナサン」「マクドナルド」である。
 中央通りの飲食ビルやUDX、ダイビルの中に入っている飲食店は掲載されていない。他にも「ふらんす亭」とかアキバでそれなりに有名で掲載されていない店がまだある。

 たぶん編集者側の都合の部分が多いと思うのだが、掲載店舗の基準が本当にわからない・・・。

 この地図を参考にメイドカフェマップに手を入れようと思っていたのですが・・・。
posted by 少年ありす at 11:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

コミケの人ごみ



 コミケが久しぶりに映像メディアに晒された。というかコミケは年二回しかやっていないので久しぶりな感じがするのも当然かもしれない。今年は秋葉原の知名度からコミケもという人がいるらしいが、到底信じられない。そんなことをしに行くところじゃないのに。
 人が集まって楽しそうにしている場所であれば観光地としても機能するように思うのですが、買い物が終われば黙々と読書だし、人が多くて買いあさる人は殺気立ってるし、前を見て歩かない人が多いし。と言う意味では、コスプレ広場は楽しそうかもしれませんが。

 ま、行けなかった私が何を言うこともないけれど。
posted by 少年ありす at 18:14| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

カフェWithCat(ウイズキャット)

 カフェWithCat(http://www.toranoana.jp/with_cat/)に行ってきました。場所は中央通り沿いのとらの穴本店の2階。とらの穴の店内を通り抜けて2階に上がっていくとあります。

 店内は明るい喫茶店の雰囲気。カウンターがあり中が調理場になっていました。スタッフが忙しそうに動き回っていて、あまりおしゃべりができるという雰囲気ではありませんでした。

 ケーキが完売していたので、カルボナーラを頼みました。飲み物がプラス100円ということで、ウーロン茶を頼みました。フードにはサラダとスープが付いていた。これで800円って結構安いかも。

 食事を食べて本を読んでのんびりしてから店を出ました。
posted by 少年ありす at 21:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「AKB48」の公演

 8時頃秋葉原の中央通りを歩いていたら、長い列ができていた。列はドンキホーテ前からJR秋葉原駅に向かって伸びていた。先頭には看板が立ててあり「AKB48チケット11時より発売」と書いてあった。

 「AKB48(http://www.akb48.co.jp/)」というのは秋葉原中央通りにあるドンキホーテの建物の8階に小劇場のあるアイドルグループの名称である。48人をデビューさせるという触れ込みで去年立ち上がった。秋元康がプロデュースということと、秋葉原が注目され始めていたため、結構注目されているようです。

 今回、行列を見ていて、ずいぶんファンが定着しているんだなぁと、改めて感じました。

 ところで、上記の行列の先頭の看板をよく見なかったのですが、11時って本日23時ってことですよね。まさか明日の朝11時ってことは無いですよね。だったら整理券を配ってますよね・・・。
posted by 少年ありす at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

「メイドカフェコレクションライター」

 ファミリーレストランのジョナサンのレジカウンタに「メイドカフェコレクション」のライターが売っていた。値段がついていなかったので詳しくはわからない。

 形状は、ライター本体がメイドカフェコレクションの箱のパッケージと同じ。ライターの首のあたりにメイドさんのミニフィギュアがぶら下がっている感じである。
 これって正式なグッズなのかなぁと、サイトを検索してみたのですが、それっぽいものは見つかりませんでした。フィギュアが邪魔そうだし、下手すればフィギュアが焦げそうに見えた。

参考:http://www.big-e.ne.jp/costume_party/
posted by 少年ありす at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒲田のゲーセンでメイドさん発見

 蒲田のゲームセンターにメイドさんが働いて居ました。蒲田駅前のサンロードという商店街の中ほどにあるバイキングというゲーセンです。
 メイド服はオーソドックスなショートに、頭はカチューシャでなくリボンでした。男性スタッフもいましたが、衣装は普通でした。

 このごろはゲーセンにメイドさんが居ても珍しくないのか、蒲田にメイドブームが来たのか悩むところです。蒲田にメイドカフェも出きるみたいですし、メイドキャバクラもありますし。

 あとはバーか居酒屋があるといいのかも。
 それよりも中野のメイドブームはどうなったんだろう。
posted by 少年ありす at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

ポケモンスタンプラリー秋葉原、電気街口

 ポケモンスタンプラリーも佳境に入っているようで電車にはスタンプ台を持った親子連れを結構見かけました。
 ところで以前の日記(http://shonenalice.seesaa.net/article/21418837.html)で多少触れたが、秋葉原のスタンプの位置は中央口でした。電気街口に比べてスペースがある事が大きな決め手になったと思うのですが、それの影響か、秋葉原中央口前のヨドバシカメラに子ども連れのお客さんが沢山いました。

 JR秋葉原電気街口も改装を行うらしいですね。電気街口前の実演販売は夏を過ぎると無くなるらしいという話を聞きました。綺麗になるのは良いですけど、楽しさが減ると思うと残念です。それにあわせて、パズル屋さん(http://www.jyuta.net/cosmo/cosmo.html)が閉店するという噂も聞きました。欲しいものは早めに購入しないと。
posted by 少年ありす at 11:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カフェWithCatと「にくきゅうマシュマロ」

 秋葉原に行ったらとらの穴本店が完成していた。2階のコスプレカフェ「WithCat」(http://www.toranoana.jp/with_cat/)もオープンしていた。やはり満席なようで多少は待つようだったので、とりあえず放置した。

 シャッツキステに行ったところ、RinRin王国(http://www.pluto.dti.ne.jp/rinou/)の人と同席し「にくきゅうマシュマロ」を頂きました。彼は「にくきゅうマシュマロ(http://www.toranoana.jp/with_cat/)」を漢買いしていたわけですが、理由は付属のモノにあったようです。ちなみにRinRin王国の「Cafe with Cat プレオープン レポート(http://www.pluto.dti.ne.jp/〜rinou/20060803/)」もあるので是非。

 帰りにも立ち寄ってみたのですが、やはり並んでいたので、帰宅した。
posted by 少年ありす at 10:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

秋葉でデモ

 秋葉でデモをやってた。大音量でたくさんの警官に囲まれてた。

 何のデモなのか、いまいちわからなかった。
posted by 少年ありす at 16:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

秋葉原の夏休み

 小学生などは夏休みに入って最初の土曜日のようで、秋葉原は親子連れがいつもより多い感じだった。ポケモンの3D映画館が子供向け施設だが、それ以外にゲーム販売店やパソコンショップ、メイドカフェなども家族で楽しんでいるようだ。駅前や大通り沿いに普通の飲食店も増えたので、休日を使ってやってくる観光の人々もまだまだ増えているようだ。

 近くには上野動物園や東京駅のポケモンセンターもあり、はしごにはもってこいの立地かもしれない。

 去年と感覚的に比較した感じでは、確実に人が増えている。しかし秋葉原で増えたものは飲食店とヨドバシカメラとアニメーションセンターぐらい。

 変わり行く秋葉原といいつつも劇的に変わるとしたらこれからかもしれない。
posted by 少年ありす at 17:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

ゴスロリゆかた

 川崎のゲームセンターのUFOキャッチャーで「ゴスロリゆかた」があった。思わず取れるまでやってしまった。と言ってもすぐ取れたんだけど。

 黒地に白の蝶の模様が入っていて、各所にレースのフリルがついている。メイドじゃないのでエプロンとカチューシャはついていないものの、パニエ(っぽいもの)と蝶結びの帯(マジックテープ止め)が一緒に入っていた。

 取ったは良いけど、誰が着るんだろう・・・。

 感じとして、エプロンとカチューシャを付ければメイドゆかたっぽくなるかも。
posted by 少年ありす at 21:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

乙女ロード

 今朝のテレビ番組に「乙女ロード」のコスプレ系カフェの特集をやっていた。出ていたのは「執事喫茶」「男装喫茶」「眼鏡喫茶」でした。池袋には以前に何度か足を運んだんですが、詳しい場所もわからず、コスプレ系の喫茶店に行きつく事が出来ませんでした。

 Googleで検索したところ「「乙女ロード」巡礼覚え書き(http://alisato.parfait.ne.jp/etc/hagarenmovie/otomeroad.htm)」というページが詳しいようす。ちなみに「執事喫茶」完全予約制と書いてある。
「男装スタイルカフェテリア、B:Lily-Rose(http://www.b-lilyrose.com/)」「執事喫茶 Swallowtail(http://butlers-cafe.jp/)」

 実際に秋葉原の次を狙っている池袋、中野ですが、マスコミ受けはイマイチの様子。一般層を取り込もうとした秋葉原と違い、分散していたコア層を集中させようとした池袋、中野。オタク都市としての歴史と規模の差もあるが、今の流れはオタクに入り込んでくる一般層の受け入れという方向性は、池袋であろうが中野であろうが人が集るところなら関係ないのではないかと思う次第です。

乙女ロード
posted by 少年ありす at 12:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

今日の秋葉原、涼宮ハルヒのコスプレ

 日曜日、秋葉原はいつものように混雑していた。駅前だけでなく中央通の歩行者天国はもとより、裏路地も含めて街からこぼれるほどの人混みだった。
 中央通は相変わらずビラ配りのメイドさんが歩き回っていたが、一部は秋葉原駅電気街改札口を出た左右の広場に移っていた。更にライブ系の人々は中央口出て左のロータリーまで移動していた。
 今週末はフリーペーパーが沢山配られたようだ。秋葉原で健在のフリーペーパーは現在何誌あるのだろうか?どこもかしこも夏休みに向けた出版時期だとおもわれる。

 夕方、電気街改札口付近で「涼宮ハルヒ」のコスプレの人がメイドさんに混ざってティッシュを配っていた。腕に巻いた紅い腕章には何と書いてあるのかわからなかった。すぐ隣でメイドさんがビラを配ってたりするので、もろに「SOS団」っぽい感じで笑った。ここに学生服男子が一人いたら言うことなかったのかもしれない。

 それにしても、秋葉原にどんな人種がいても最終的には「あ、コスプレか」と納得してしまう自分が怖い。たぶんテロリストがテロリストっぽい格好をして中央通を集団で歩いていても、何とも思わないんだろうなぁ、「今日はテロリストのコスプレかぁ」と思うだけで。
posted by 少年ありす at 22:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メイド・コスプレ系カフェ、秋葉原、等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。