2010年02月09日

Microsft、iPad、Amazon、Apple:これからのデジタルとインターネットと版権産業

「iPad支配の恐怖?(http://www.gizmodo.jp/2010/02/ipad_11.html)」
「電子書籍の流通支配に出版社はいかに立ち向かうべきか(http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT12000008022010&landing=Next)」
「Microsoftは「革新力のなさ」と「内紛」で衰退している――元幹部語る(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/08/news073.html)」
という記事を読んだ。

まず一つは、パーソナルコンピュータというジャンルが、今、家電という方向へ大きく動き始めていると感じた。それは、家電がパソコンの方向へ近づいている以上の速度で舵を切ったと思う。iPhoneとそのアプリケーションは、大成功を収めたと言われている。それを引き継ぐであろうiPadがパソコンとして世の中に受け入れられて、各家庭にパソコンとしてWindowsの代わりに広まったとしたら。
iWorkがiPadに対応するらしい。ゲーム業界もiPhoneのプラットフォームに興味があるらしい(http://www.gizmodo.jp/2010/02/pspdsiphone.html)。ネットもつながればホームページも見れる。音楽や動画や書籍の販売もできる。
専門的な事はできないけれど、どれだけ多くの人がその専門的な作業の必要性があるのかというのが一番の問題だと思う。
たぶん、多くの人にとって持っているパソコンはオーバースペックなんだろうと思うが、そのオーバースペックがパソコン業界の進歩を支えていたのも事実。

パソコンというものがどこに落ち着くのか、とても気になる。

パソコンの未来とは逆に、動画、音楽、出版、著作権に関する業界はこれから新しい展開が始まると思う。マスメディアという媒体、ラジオやテレビやインターネットという媒体は基本的に無料で何でも手に入る。昔からラジオの音楽番組をテープに録音したり、テレビの映画の放送を録画したり、インターネットで無料のゲームで遊んだり、情報を無料で手に入れてきた。ラジオはテレビを批判し、テレビはインターネットを批判したが、結局のところ、どのメディアも無料で情報を提供して来た。
無料で提供するには、誰かがお金を出さなければ続かないわけだけど、それを企業の広告という形でメディアを維持した。広告はメディアが大きければ大きいほど、受信者が多ければ多いほど沢山のお金が集まった。
集まったお金を番組作成やコンテンツ作成に当ててきたが、それは受信者を増やすという目的で作られる部分が強い。それは良くも悪くもという部分があるとは思うけど、メディアをコントロールしている立場の人間の判断で評価されるという恐ろしさも持っている。
出版社もテレビ局も不要だとは思わないけれど、今の形がベストだと思わない。

コンテンツを作る人が途中のメディア企業を中継せず、直接多数の消費者に晒されるという選択肢も取りえる今後の方向性はとても素晴しいのではないかと考えている。という意味で、Appleの閉鎖的な市場コントロールよりは今のところAmazonの適度な開放路線が選択肢として残って欲しいと思う。

パソコンは、メディアを構成していた、文章作成、画像作成、動画作成、音楽作成という専門分野を普通の人に開放するツールとして、機能してきた。Microsftが革新的なのか、Appleが先進的なのか、開発者が先導したのかは良いとして、いろいろなツールが作られた。
今、AppleはiPhoneという市場を作り出し、iPadへ広げようとしている。これがスタンダードになって、Microsftも追従していくようなことがあれば、ソフトウェア市場はどうなるんだろう?と考えてしまう。
Linuxもあるし、Javaもあるし、フリーソフトというジャンルが消え去ることも無いだろうとは思うが、気軽に手に入る導入ソフトの存在は大きい。

記事の最初に書いたハードウェアがハッキングできなくなることで、パソコンに興味を持つ人口が減り、その事が、ソフトウェア開発者を減らしたり、個人的にフリーソフトを趣味で開発するような人口を減らしてしまわないだろうかと心配になる部分である。
posted by 少年ありす at 02:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

TwitterBot改造内容

注:表示させるため、タグやプログラムを一部全角で入力しています。

■pseudo-cronの設置方法

「crontab.txt」というファイルを作成
内容はサーバー機能のCRONの設定ファイルと同じとのことです。

「pseudo-cron.inc.php」というファイルの編集

$cronTab = dirname(__FILE__)."/crontab.txt;
$writeDir = dirname(__FILE__)."/";

設置する場所やcrontab.txtのファイル名の変更、設置場所を変更する場合には編集します。

「pseudo-cron-image.php」というファイルの編集

echo base64_decode("R0lGODlhAQABAIAAAP///wAAACH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAICRAEAOw==");
include("pseudo-cron.inc.php");

上記2行が入れ替わっているのでincludeを下の行にする。

■自動的にリロードさせる。
「post_random.php」ファイル内に

<meta http-equiv="refresh" content="150;url=reply_random.php">

「reply_random.php」ファイル内に

<meta http-equiv="refresh" content="150;url=post_random.php">

スクリプト内のhtmlが書かれたところのヘッダー内に上記を入れる。
お互いのファイルを読み込ませているので違うファイルを使う場合には末尾のファイル名を変更してください。

■20分間隔でツイートさせる。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/6629/1259840844/5
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/6629/1259840844/6
を参考にしてまず改造。

更に「function rento_check(){」以下に挿入。

//20分間隔でツイートする
$tweettime = filemtime('twit_log.txt'); //ファイルの更新時間の取得
$tweettime += 1200; //ツイートする時間間隔(秒)1200で20分間隔
if($tweettime < time() ){ //ツイートするかどうか判定

末尾に
$message = ''; //時間以内であればツイートしない
}
を追加挿入する。

うまく設置できれば、時間内にツイートしようとすると、プログラムファイルに「投稿するメッセージがないようです。」と表示されます。

■Webページから投稿内容の追加変更削除を行うプログラム
http://www.showzie.com/php/csv_editor.html
を使い設置

設置する際に「//CSVファイル名」をツイート内容が記載されているファイル名に変更する。

本体のスクリプトファイル内のHTMLヘッダー内にある文字形式をUTF-8に変更する。
<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">

-----

プログラムはちゃんと動作しているようですが、拙い知識で作業しているので間違っているかもしれません。特に擬似CRONの作業がイマイチ自信が持てません。logが出てくるのでそれを見ながら確認してみてください。
posted by 少年ありす at 16:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TwitterのBot設置改造記録

http://twitter.maidsan.jp/

TwitterでBotを設置しました。

Botというのは自動更新や自動返答をしてくれるプログラムの事(ロボットプログラムの略称だと思う)で、Twitterへ自動的にプログラムで決められたつぶやき(Twitterへの投稿をツイートとかつぶやくと言います)をします。世の中にあるBotは多種多様ですが「プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方(http://pha22.net/twitterbot/)」というページを見つけたので設置してみることにしました。

まずは上記のサイトから最新版(この時は1.42)をダウンロードしてプログラムのスクリプトを手に入れました。同時にBotのためのTwitterのアカウントをとりました。自分の持っていたアカウントに適用しようかとも思ったんですが、今使っているアカウントはメモ帳がわりなのでカオスにならないようにしました。

ダウンロードしたスクリプトをテキストエディターで開いてアカウントとパスワードを入力。つぶやかせたい文章も適当に入力。
ファイルがいくつかあるなかで、自分がやりたいのがランダムツイートと定例文への返答だったのでサイトを見ながら編集しました。
で、自分の借りているサーバーにアップロードして、該当するプログラムのページにアクセスすると、Twitterのにつぶやかれました。規定の単語で話しかけ該当するプログラムページにアクセスすると、ちゃんと返答もしてくれました。

つぶやくプログラムは結構簡単に設置できたのですが、このままだと自動ではありません。必要に応じてプログラムサイトにアクセスしないとつぶやきも返答もしてくれません。
ここで必要なのが、CRONというサーバーの仕掛けだそうです。私が使っているロリポップというレンタルサーバーはCRONが使えないということが、いろいろと調べて判明。フリーで貸してくれるサーバーも見当たらず、お金を出して他のサーバーを借りるのもなぁ、と考えて、今回は手動で行くことにしました。

まずは、改造です。要するにプログラムのページが読み込まれれば動作するということで、返答をするプログラムのページを時間になったら自動的に再読み込みするようにしました。いろいろと試してみて、自分自身を読み込むと何故だかエラーが出るので自動投稿プログラムと自動返答プログラムを三分間隔でお互いに読み込ませるようにしました。
これでページを開いていれば六分に一回投稿してその合間に返答するようになりました。
ずっと投稿させるには常にこのページを閲覧していればいいのですが、電源を入れてブラウザでページを閲覧させるパソコンが事情があって用意出来ないため他の方法も併用することにしました。

BotスクリプトのページにGoogleの「CRON使えない」のリンクがあったので調べてみたところ、PHPスクリプトをイメージタグで呼び出して擬似CORN動作をさせる方法(「cronが使えないサーバでcronを使うPHPスクリプト(http://phpspot.org/blog/archives/2005/11/croncronphp_pse.html)」)がありました。
このスクリプトをダウンロードして設置したのですが動作が芳しくありません。スクリプト内に設置方法が書いてるようなのですが、そもそもCRONを知らず、外国語も理解できなかったのでどう設置してよいのやら。スクリプトそのものをキーワードにして検索したところ、CRON設置と同じ仕組みらしいので更に方々を調べました。
擬似CORNスクリプトの設置に問題があるのか、設定に問題があるのかイマイチ不明。とりあえずスクリプトファイルを開いていろいろと試したところ、スクリプトのバグらしきものを発見し思ったように動作させる事に成功しました。
これをブログや自分のサイトに貼りまくりページが開かれる度にプログラムが動作するようにしました。

こうやって動作させると問題も出てきました。各ページが連続して読み込まれると読み込まれた回数だけ動作してしまうため短時間で沢山つぶやくうざいBotになってしまったのです。「プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方」のページに付属していた掲示板に改造の項目があったので該当するような改造を探してみました。
具体的なものが見つからなかったので、今後の要望のところに書き込んだところ、自分で改造してみては、というレスポンスをいただき改造してみることに。
幾つかトラブるがあったものの、20分以上たたないと次のつぶやきをしないように改造することが出来ました。

以前からよく使っているウェブ上でCSVを読み込み表示編集できるスクリプトを改造してツイートをウェブから編集できるようにしました。

スクリプトの改造の具体的な内容は次のページで
posted by 少年ありす at 15:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

ハイチの大震災に関して

「兆(http://kizasi.jp/)」というサイトを見たら、「地上デジタルレコーダーキット」とか「ゴチ11」とか下らない話題が上位になっていたので、簡単に日記を書くことにした。

Twitterでは書いたのでブログにすることもないかと思ったけれど、政府とマスコミの対応の遅さは苛立ちが起こるほど。政権が変わって駄目な国になってしまったんだなぁと実感した一面でした。

一番の情報は検索することかもしれません。Googleニュース「ハイチ(http://news.google.co.jp/news?hl=ja&q=%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%81&lr=lang_ja&um=1&ie=UTF-8&ei=ds5PS43bK9egkQXylJWqCg&sa=X&oi=news_group&ct=title&resnum=1&ved=0CBgQsQQwAA)」に状況が出ています。

また寄付もさまざまな所で受け付けています。日本で一番最初に動いたのが日本赤十字なのでそちらがいいかもしれません。Googleで検索すると「ハイチ 寄付(http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%81%20%E5%AF%84%E4%BB%98&hl=ja&ned=jp&tab=nw)」でいろいろと手軽に寄付できるサイトなどの情報があります。
アメリカFBIから寄付詐欺の注意喚起の記事がありました。あわせてご注意ください。

このごろ何かと話題になるTwitterも良い情報源になります。Twitterで「ハイチ(http://twitter.com/#search?q=%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%81)」の話題をリアルタイムで閲覧することができます。
募金の情報や、被害情報などがリアルタイムで流れています。

まとめサイトを作る余裕が無いのでこの辺で。
posted by 少年ありす at 11:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

インターネット、社会、文化、サービス:下らない話と天才を生む土壌

インターネットがマスコミと対立する今の世の中は、一つの理想的な未来なのかもしれないけれど、それは収益性を考えた場合の経済的な対立の一つの側面で、新聞、ラジオ、テレビがそれぞれ取って代わられた事を考えれば大きな事ではない。
結局のところ報道の中立性は経済原理に破られる運命にあって完全な客観的独裁以外では破ることができないのだから。
インターネットの相互通信性も常に言われ続けているけれど結局のところ手紙や電話の利便性に取って代わる程度の効果でしかない。もっと言うならば完全な相互通信を社会に浸透させるには、人間は悪意や偏見がありすぎて相当難しい。実際に閉じられたインターネットであるSNSが持て囃されている。人間関係と人間の処理できる情報量には限界があるから意識的に制限するのはわからないこともないけど。
インターネットの記録性にも疑問がある。全てのコンテンツの情報を常に記録しつづけるには経済的な限界があるし、完全な客観性がないままに取捨選択を行う意味があるとすれば現在の報道の延長線上と何等かわりがない。代表的なウィキペディアも編纂作業が特定の偏見をもって行われている。
記録されたものが書籍からデジタルヘ代わることで検索性は高まるが、必要な情報が人の脳内にあれば検索の手間はいらない。一つの事を導き出すのにどれだけの情報が必要かという議論になるけれど、インターネット内の全ての情報が必要なわけじゃないし今までもインターネット無しで人間は発展してきた。

結局のところインターネットとは何なのかと言うと、くだらない情報をたれながすシステムではないだろうかと思うわけです。くだらない情報のなかに重要なものが隠れてるとか繋ぎ合わさることでくだらない情報が生きてくるとか、そんな有用なことでないし、馬鹿話が人を和ませるとか、実用性の高い話でもないです。
人間は発展する上で効率性とか現実性とかを手に入れることで経済というシステムを構築しました。その経済社会のなかで取りこぼした人間性を宗教とか社会規範で補っています。でも補った社会規範や宗教が現在の壁となって紛争をおこしている原因ともなっていて、人間には制御できないシステムを経済社会の裏側で構築してしまっています。
今存在する文化というものを定義することはできても、それをシステムとして理解し制御することは人間にはできません。
しかしインターネットには大きな文化の流れがあるような気がします。文化が形成され浸透し定着し新しい文化に上書きされて行く様を記録できるチャンスでしょう。ただし人間に制御できる代物ではありません。

ここで論理の飛躍があるのですが、私は天才というものは文化的な土壌の元に創られるのではないかと思っています。天才の発想には飛躍があり、それを埋める論理があって初めて発見がある。
2ちゃんねるとかツイッターとかyoutubeとか個人のブログとか大小の掲示板とか、くだらない情報で溢れているのがインターネットです。それを有用な情報にしようと努力したり効率のよいシステムを構築しようとしたりすることは素晴らしいことだと思いますが、ゆらぎであったりゆとりであったりと言った理論や思想の断片がインターネットには眠っている気がします。
言葉にするとたわいもない事なのですが(笑)。

そして携帯端末はくだらない情報のやりとりを加速する装置です。

もうひとつ人間が越えられない進化という壁は宇宙にあると私は信じています。今西進化論信者なので(笑)。
レンズマンもジェダイもニュータイプもスーパーマンも宇宙にある、ついでにマトリックスの救世主もターミネーターもミトコンドリアも。早く宇宙に住みたい。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 少年ありす at 11:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

google、Yahoo、Livedoor、検索ランキング:YahooとLiveDoorの年間検索ランキング上位について

いろいろな検索サイトを使っての検索比較をしていたらYahooの「2009検索ワードランキング(http://searchranking.yahoo.co.jp/ranking2009/general.html)」とLiveDoorの「2009年検索キーワードランキング【総合/選挙関連】(http://blog.livedoor.jp/ld_search/archives/51365178.html)」というページが見つかった。

Yahooの方は1位「youtube」2位「mixi」3位「2ちゃんねる」4位「google」5位「楽天」という結果だったようだ。
Livedoorの方は1位「動画」2位「画像」3位「Yahoo」4位「YouTube」5位「ブログ」6位「mixi」7位「google」8位「アダルト」9位「無料」10位「掲示板」という結果だったようだ。

気になったのが、上位にgoogleが入っているということ。どちらも検索サイトなのに自分の検索からライバルの単語を検索されるって...。

Livedoorは「2009年検索キーワードランキング【google打ち間違え】(http://blog.livedoor.jp/ld_search/archives/51367042.html)」というランキングまで発表していました。

実際に自分も単語検索はGoogleを使いますので、シェアはGoogleが多いんでしょうがねぇ。
posted by 少年ありす at 21:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

Web2.0、WebOS、eyeOS、クラウドコンピューティング、統合環境:WebOSのeyeOSをインストールしてみた。

いろいろと検索していたらWebOSを見つけました。
「ウィキペディア:WebOS(http://ja.wikipedia.org/wiki/WebOS
WebOSとはインターネットのサーバー上にプログラムを置いてブラウザでアクセスし、ブラウザのウィンド内をOSのデスクトップのようにつかったり、そのOSの専用プログラムを使うことのできるシステムのことです。提供されている以外のソフトのインストールなども可能なようです。インターネット環境があれば何処にでも持ち出せるパソコン環境の役割をしてくれます。
現在は様々なWebOSのサービスが実験稼動しています。調べたところeyeOS(http://eyeos.org/)が自分の手持ちのサーバーにインストールして実験ができそうでした。サーバーはphpがインストールされていれば動作するようです。ローカルパソコンはブラウザにFlashがインストールされていれば可能なようです。まだ試していませんが、MacOS、LinuxOSでも問題なく動作するらしいです。

■■サーバーにインストール■■

日本語の公式ページが無かったので、古いバージョンの日本語解説ページ(http://www.satlab-gineiden.com/pc-soft/eyeos1.html)を参考しました。まず、公式サイトからファイルをダウンロードしました。現時点では1.8.7.1が最新バージョンのようです。解凍してからftpソフトを使って自分のレンタルサーバーにアップロードしました。日本語解説ベー時通り該当するページにブラウザでアクセスすると、パスワードを入力して言語を選択してインストールが開始されました。サーバーの性能によると思うのですが、一分ぐらいでログイン画面になりました。

■■ログインと動作■■

ユーザーネームは「root」、パスワードはインストールしたときに設定したとおりに入力するとログインできました。ブラウザのウィンド内にデスクトップが表示されマウスの左クリックでメニューが出てきて「Priferences」が選択できたり、ウインド上に分類されたランチャーがあって基本的なソフトが起動しました。テキストエディタソフトで作ったファイルはファイルはサーバーに保存できてデスクトップに反映されました。

■■日本語化とインストール■■

eyeOSのデスクトップ上で右クリックして出てくるメニューの中のPriferencesウインドにLanguage(言語)があったので選択すると、言語が選択できました。英語のみの選択肢しかありませんがすぐ下に「Get more translations」と表示がありました。クリックするとeyeOS内のブラウザが開き他の言語のモジュールがダウンロードできるようになってました。
日本語のモジュールをダウンロードしました。ファイルはローカルパソコンに保存されました。
eyeOSのデスクトップを右クリックして「Upload files」を選択して、ローカルに保存されたファイルをeyeOSにアップロードしました。eyeOSのデスクトップに保存するとデスクトップに反映されたのでダブルクリックでモジュールをインストールしました。
もう一度右クリックでPriferencesのLanguageで日本語を選択してから「Change language」を押し、一旦右下にあるボタンを押して出てきたメニューから「Close Session(ログアウト)」して入り直すと、eyeOS上の右クリックメニューや一部のソフトやPriferencesが日本語になっていました。

-----

ちなみにWindowsXPのインターネットエクスプローラ8でステータスバーの表示を消して全画面表示にするとeyeOSがローカルで動作しているようになりました。
挙動が怪しいソフトもありますが、デスクトップ環境が整って、回線が安定していれば、十分に使えるシステムになりそうです。

■■他のサービス■■

Flashをベースにしたシステムとして他にアドビのエアー(http://www.adobe.com/jp/products/air/)があります。こちらは持ち歩ける統合環境ではなく、ネットワークと融合したクロスプラットフォームのソフトウエア環境のようです。
ブラウザとOSに頼らないソフトウエア実行環境が売りのようです。

WebOSと類似のモノとしてGoogleのドキュメント(https://www.google.com/accounts/ServiceLogin?service=writely&passive=true&nui=1&continue=http%3A%2F%2Fdocs.google.com%2F&followup=http%3A%2F%2Fdocs.google.com%2F<mpl=homepage&rm=false)などのウェブアプリがあります。統合環境と言うほどのまとまりはありませんがグループ機能などがあり、複数人で一つのファイルを扱うことができたり、チャットと統合できたりするようです。セキュリティーをGoogle任せにしなければいけない(ファイルの保存やバックアップ、パスワードによる情報漏洩の保護などの意識の高さがないと仕事での活用は難しい)事がネックになるかもしれません。ワードやエクセルファイルがオンラインで閲覧、作成、修正ができるようです。

■■将来性について■■

最後に、eyeOSのモバイル環境の対応についてです。
手持ちの携帯電話ではもちろんアクセスできませんでした。
WindowsMobile6.1でアクセスしたところ、VPN接続に失敗しましたとの警告が出てログインできませんでした。プログラムに詳しくないのでFlashのバージョンが低いせいなのか、OSが対応しきれないのかはわかりません。ftpでeyeOSがインストールされたサーバーにアクセスするとmobileフォルダがあってログインするとサーバー上の各フォルダやファイルが参照できたり、閲覧できたり、アップロードできたりしました。iphoneというフォルダもあるので、今度アクセスしてみたいです。

これらのクラウド系システムを実際に使用する場合に、ファイルの持ち出しやソフトウエアの対応は今はあまり重要視されていないように思います。
ソフトを含めた必要な環境はデスクトップであればほぼ整っているし、フリーソフトも豊富です。USBメモリなどでファイルを持ち歩く事が簡単になっていて、メールソフトごとUSBメモリにインストールして持ち歩く事も可能です。
工夫次第ではどうにもならないのがファイルのグループ共有とネットワーク回線のない場所でのパソコン作業です。
WindowsMobileでeyeOSにアクセスできれば環境をWebに移してファイルの操作などもできますし、パソコン環境とモバイル環境も統合できます。例えばブックマークやメールだけでなくあらゆる一般的なファイルやネットコンテンツにアクセスするのに環境を選ばないわけです。

Googleがアンドロイドと言うOSを創り携帯電話に参入したのはGoogleのサービス全てをモバイルにも持ち込むつもりなのかもしれません。
アドビがモバイルのFlashのバージョンをパソコンと同等にしようとしているのも同様ではないでしょうか。
パソコンがデスクトップからラップトップやノートパソコンになりネットブックに移った後で、次はモバイルになりそうな雲行きですが、その先にはウェアラブルコンピューティングと家電のネットワーク統合があるのかどうか気になるところです。
posted by 少年ありす at 17:48| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

Winny、裁判、逆転無罪:Winny(ウィニー)の開発者に控訴審判決で無罪判決がおりたらしい。

「ウィニー開発者に無罪判決…大阪高裁、1審破棄(http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091008-OYT1T00372.htm)」「ウィニー開発者に逆転無罪(http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/091008/trl0910081009002-n1.htm)」「【裁判】Winny(ウィニー)開発者に逆転無罪…大阪高裁 [写真あり](http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1254965233/)」「Googleニュース「Winny」(http://news.google.co.jp/news?hl=ja&q=Winny&lr=lang_ja&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wn)」

「ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を開発・公開してゲームソフトなどの違法コピーを助けたとして、著作権法違反幇助(ほうじょ)罪に問われた元東大大学院助手、金子勇被告(39)の控訴審判決公判が8日、大阪高裁で開かれた。小倉正三裁判長は、罰金150万円(求刑懲役1年)とした1審京都地裁判決を破棄、金子被告に無罪を言い渡した(産経ニュースより)」

私は「選択肢は多いほうがいい」と思うので、こういったソフトウエア開発が法律で規制されなかったことは良かったと思います。

とりあえず「Winny?(http://winny.cool.ne.jp/)」はこちらからどうぞ。
posted by 少年ありす at 10:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

Vocaloiランキング、一位、102、103、104:近日中のボーカロイドランキング一位の曲


【鏡音レン】パラジクロロベンゼン【破壊系洗脳ソング】


ここ三週間の「週刊VOCALOIDランキング#102#103#014」を聞いていてどうもピンと来るモノがなかったので紹介しませんでしたが、改めて聞きなおしてみてまずまずだなと思い直したために紹介します。

「【鏡音レン】パラジクロロベンゼン【破壊系洗脳ソング】(http://www.youtube.com/watch?v=qY7VisFa9ag)」

「巡音ルカオリジナル曲 「No Logic」(http://www.youtube.com/watch?v=sQfkn-GkKBs)」

「[初音ミク] 罪と罰 [オリジナル曲](http://www.youtube.com/watch?v=FxSYIq1oBpI)」

特にコメントは付けないので聞いてみてください。



巡音ルカオリジナル曲 「No Logic」


[初音ミク] 罪と罰 [オリジナル曲]
posted by 少年ありす at 23:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

RSS、流行遅れ、コンテンツ、サービス:現在の「RSSサービス」は流行らないのか

先日からCGIをいじりながらRSSの検索をしていたけれど、一時、Web2.0が騒がれた時、もしくは、ブログがもてはやされた時、もっと言うならRSS1.0が策定された時にRSSという形式が騒がれた以外では、RSSって何時までたっても表舞台に出てこない形式なのだと改めて気がついた。CSSの方がよっぽど知られていると思う。

RSSという形式は、HTMLの進化したXMLを使ったコンテンツをまとめる役割を持っている。RSSはRSSリーダーというソフトが無いと読めない(HTMLにはブラウザが必要なように。この頃のブラウザはRSSも読めたりするが)。RSSはブログやSNSやCMSやTwitterなどには標準で装備されていることが多いが、掲示板やチャットにはついていないことが多い。もちろんサイト構築ソフトで作ったサイトにRSSが自動的に付いてくることはほぼない。そして検索サイトで検索した時にはRSSのデータを参照していたとしても、RSSそのものにアクセスさせることはない。

RSSはプログラムに優しい。RSSは見栄えより形式重視。RSSは手書きで作るのが面倒。

では何に使えるかというと、「検索エンジン最適化(SEO)」なのだ、ということらしい。企業のサイトにRSSを設置すれば検索エンジンは、そのRSSを活用してより的確に検索結果に反映させられる、という事になる。
まあ、ブログが持て囃された一つの理由でもあるので、嘘ではないと思う。

RSSのサービスの中で「レッドクルーズ(http://www.redcruise.com/)」と「RSSナビ(http://www.rssnavi.jp/)」は世の中のRSSを集めて分類して紹介、検索などを行うサイトだ。他にも似たようなサイトが在りそうなものだけれど、日本語のサイトは他に見当たらない。RSSを探すならここに頼ることになる。

実際にRSSで読みたいのにRSSを提供していないサイトがあった場合は以下のサイトが有効になる。
「MYRSS(http://myrss.jp/)」「なんでもRSS(http://blogwatcher.pi.titech.ac.jp/nandemorss/)」「Goo RSS作成(http://fm.goo.ne.jp/)」「無料RSSファイル自動作成ツール(http://bitspicy.jp/websystem/demo/rss/)」 「page2rss(http://page2rss.com/)」「Feed43(http://feed43.com/)」
これらは特定のサイトの情報を読み取って、勝手にRSSを作ってしまうというCGIのサイトだ。使い方はそれぞれのサイトに記載されているのを参考にしていただければと思う。

RSSリーダーはWeb上のもの、ローカルのもの、様々なOSにより無数にあるので、検索して自分にあったものを見つけると使い勝手が良いと思う。ちなみに、私は以前までiGoogleのRSSリーダーを使っていた。結局のところ目的にはそぐわなかったけれど、使い勝手は悪くなかった。

最後に「RSS道(http://rss-do.com/)」というページがあるので、わからないことは参考にしてください。

RSSが流行るのかどうか、もしくは流行っているのかと聞かれれば、そうではないと思う。理由は、RSSが無くなっても誰も慌てないし、多くの人が気がつかないからだ。しかし、活用され根付いては来ている気がする。活用次第で面白いサービス展開ができそうな気がするけど、なかなか難しい。
posted by 少年ありす at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

Wii、YTJocky、WindowsMobaile6.5、FlashLight3.1:Wiiの「インターネットチャンネル」がバージョンアップしたこととYTJockeyのボーかロイドの曲を並べ替えてみた。

先日、Wiiの「ショッピングチャンネル」を開いたら「インターネットチャンネル」がバージョンアップしていた。早速アップデートした。
説明によるとFlashプレイヤーがFlashLight3.1になったとのことだった。

モバイル系のOS、WindowsMobaileも現在、最新のブラウザーはFlashLight3.1をサポートしている。このFlashLight3.1は説明によるとFlashPlayer8に相当するとのこと。モバイルも追いついてきたと見るのか、最新のFlashには追いつけないのか、と見るか。

とりあえず、身近なところではYouTube垂れ流しの「YTJocky(http://ytj.soyade.com/sel_play.html?sid=220)」がFlashLight3.1で正常な動作をしない。再生までは可能だけど、次の曲に自動的に行ってはくれない。
逆に、YouTubeの公式サービスの「YouTubeXL(http://www.youtube.com/xl?gl=JP&hl=ja)」はWiiでたまに連続再生してくれたりする。詳しい仕様は見ていないし調べてないからよくわからないんだけど。

WindowsMobaileも同じバージョンのFlashPlayerをサポートしているということは、モバイルでYTJockyが連続再生できないということか....orz

ところで、このブログで紹介した曲を登録しているYTJockyのボーカロイド他のリストの並び順を変えてみました。自分の好きな順番にしてみたのもありますが、新しく紹介した曲をできるだけ先頭に持ってきてみました。
新しい曲を登録するときにどうしても最後尾になってしまうのがどうにかなったらうれしいなぁ。
posted by 少年ありす at 11:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

Vocaloid、ぼからん、101、102:ランキングで気になる曲「捨猫Russian Blue」「Harvest」と「自爆」


【鏡音リン】捨猫Russian Blue【オリジナル】


"Kagamine Rin" Harvest

週刊ボーカロイドランキングの101「Weekly Vocaloid Ranking#101(http://www.youtube.com/watch?v=riHa7Eg7hEIhttp://www.youtube.com/watch?v=4b8M2JDYhqAhttp://www.youtube.com/watch?v=Muivru4W2Gc)と102「Weekly Vocaloid Ranking #102(http://www.youtube.com/watch?v=NdavvxxzyyMhttp://www.youtube.com/watch?v=zyPvOhJ7Iwohttp://www.youtube.com/watch?v=a6isBXVsYR4)を見ていていいなと思った2曲です。

「【鏡音リン】捨猫Russian Blue【オリジナル】(http://www.youtube.com/watch?v=Yw5i4XM6vL0)」は曲もいいんだけど、動画のネコミミのパーカーにやられた感じ?

「"Kagamine Rin" Harvest(http://www.youtube.com/watch?v=n1FF3yKzNmY)」はありがちなのかもしれないけど、異国情緒のダンス音楽に私が弱いのかも。ファイナルファンタジークリスタルクロニクルのクリスタルが溜まった時の焚き火を囲んだ時に流れる曲とかね。

それと、ぼからんとは関係ないんだけど、「【鏡音レン】自爆【オリジナル】(http://www.youtube.com/watch?v=KBu37O1P6Xs)」という曲を見つけた。ラップ?なのかな?結構耳につく曲です。


【鏡音レン】自爆【オリジナル】
posted by 少年ありす at 16:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

RSS、携帯電話、汎用性:携帯電話でも読めるRSSリーダーを設置してみる

BoysAliceRSS(少年アリスRSS)(http://a.lice.jp/)というページを作ってみた。いろいろなプログラムを組み合わせて改造した。テキスト情報のみのため、携帯電話からでも特に変換をしなくても問題なくアクセスできる。

元々は携帯電話でカスタマイズができるRSSリーダーが見つからなかったために、何とかしたいと思っていた。以前にこのブログにも書いたと思うけど、GoogleモバイルのiGoogleは一画面に入るテキスト量が制限されていて非常に使いづらかった。ページの更新や「もっと読む」ページ、さらに最大でも10タイトルの制限。まあ無いよりは、といった程度の使い心地をどうにかしたかった。

いくつかCGIの候補はあったものの、試した段階でいろいろとトラブルがあったり、思うように改造できなかったりということで現在の形になりました。

テキスト量が多いため、携帯電話で読み込むときにやや時間がかかるものの、結構な量があるので読み応えはたっぷりです(笑)。
posted by 少年ありす at 20:15| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

Vocaloidランキング100、初音ミク、2周年:「裏表ラバーズ」と「ぼからん#1から#100までを繋いでみた」


音ミク オリジナル曲 「裏表ラバーズ」

「週間Vocaloidランキング(Weekly Vocaloid Ranking #100)(http://www.youtube.com/watch?v=InvnXAg032Ehttp://www.youtube.com/watch?v=76LjAr4FjGshttp://www.youtube.com/watch?v=za52mNDbK-w)」が100回を数えました。おめでとうございます。
ただ聞きながら、このブログで紹介しているだけですが、紹介された曲が多岐に渡っているという意味でも、すばらしいランキングだと私は思っています。
これからも続いてくれるといいなと思います。

今回のランキングを聞いていて気になったのが「初音ミク オリジナル曲 「裏表ラバーズ」(http://www.youtube.com/watch?v=L8LlyEVSvhI)です。

それと、「【ミク生誕祭】ぼからん#1から#100までを繋いでみた(http://www.youtube.com/watch?v=6oaUWp8hqZUhttp://www.youtube.com/watch?v=y1c3XQm_GzEhttp://www.youtube.com/watch?v=kOV9TGQQ3K0http://www.youtube.com/watch?v=SLuYS_FQ2Z8)」は初音ミクが発売されてから今までのランキングに入った曲をつないでいます。聞きごたえがあるので是非どうぞ。


【ミク生誕祭】ぼからん#1から#100までを繋いでみた Part 1

【ミク生誕祭】ぼからん#1から#100までを繋いでみた Part 2

【ミク生誕祭】ぼからん#1から#100までを繋いでみた Part 3

【ミク生誕祭】ぼからん#1から#100までを繋いでみた Part 4
posted by 少年ありす at 11:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

Vocaloid、週刊ランキング99、ミク、リン、レン、ルカ:「夢の続き」「なまえのないうた」「Loose Change」


【初音ミク・リン・レン・ルカ】夢の続き【オリジナル】

「週刊VOCALOIDランキング #99 -Weekly Vocaloid Ranking(http://www.youtube.com/watch?v=qsgct4VeiSAhttp://www.youtube.com/watch?v=m7ZEkzvdsWEhttp://www.youtube.com/watch?v=_RN8jdJ_Dr8
を聞いていて良いなと思った曲をピックアップしてみました。

「【初音ミク・リン・レン・ルカ】夢の続き【オリジナル】(http://www.youtube.com/watch?v=MC6emneu-yk)」
「【鏡音レン】 なまえのないうた 【オリジナル曲】(http://www.youtube.com/watch?v=fpaUQrYwles)」
「鏡音レン・初音ミクオリジナル曲 Loose Change(http://www.youtube.com/watch?v=_p4BXD6OqfY)」

このブログで紹介した動画を先日紹介したYT Jockyでリスト化しました(http://ytj.soyade.com/sel_play.html?sid=220)。


【鏡音レン】 なまえのないうた 【オリジナル曲】


鏡音レン・初音ミクオリジナル曲 Loose Change
posted by 少年ありす at 16:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

Vocaloid、ライブ、初音みく:「アニサマライブ」でVocaloidが出演したらしい


Animelo Summer Live 2009 ReBridge Hatsune Miku Part

「「はじめまして初音ミクです!」 2万5000人の前でボーカロイドが初ライブ披露(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1295664.html)」が話題になっていました。元の記事は「“初音ミク”、2万5000人前に初ライブ「はじめまして、初音ミクです!」(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000013-oric-ent)」です。

アニメの主題歌のライブ「アニメロサマーライブ2009」にVocaloidの「初音みく」が3D映像で出演しましたそうです。MCもボーカロイドがやったそうです。生のバンド演奏に合わせて歌ったそうです。

ところで、Vocaloidのライブって幾つかパターンがあるあると思う。
1、スクリーンに画像で流す。
2、元になった声優が出演する。
3、普通のバンドがVocaloidのコスプレをして演奏する。
4、ロボットにVocaloidの衣装を着せて出演させる。

上記のパターンに含まれると思っているが、立体映像技術が発達したり、ロボットもアイドル並みのダンスが出来るようになったり、またはもっと違った技術(例えばコスプレをもっと進化させるような技術)があれば、面白い展開になるのかもしれない。
posted by 少年ありす at 12:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

Vocaloid、週刊ランキング、唄と絵:「【初音ミク】Alice【オリジナル】」と「【鏡音リン・レン】嘘とタイムマシン【オリジナル】」は違う意味で味があっていい


【初音ミク】Alice【オリジナル】

今週の「Vocaloidランキング#97(http://www.youtube.com/watch?v=OCXz8fHyuwUhttp://www.youtube.com/watch?v=HUKoQ8O8cychttp://www.youtube.com/watch?v=Lum1lI4ApCE)」の中で結構良かったのが「【初音ミク】Alice【オリジナル】(http://www.youtube.com/watch?v=wfBrKGclVR4)」と「【鏡音リン・レン】嘘とタイムマシン【オリジナル】(http://www.youtube.com/watch?v=fLS1EJhmkvY)」です。曲も歌もいいんですが、画像にも味があります(動画ではなく静止画です)。

ところで、ランキングリストが欲しいなぁと思ったら、左側のコメント欄に列挙されていました。10位まで以下に転記します。

PL:mylist/3165526 週刊#96:sm7830930
1.【初音ミク】 ヒカリノカケラ 【オリジナル曲】
2.【初音ミク】 ボカラン詐欺 【オリジナル曲】
3.【オリジナル曲PV】Qualia【初音ミク】
4.巡音ルカ・鏡音リンオリジナル曲 「ANTI THE∞HOLiC」
5.【初音ミク】SPiCa【オリジナル曲】
6.【初音ミク】Alice【オリジナル】
7.【鏡音リン・レン】嘘とタイムマシン【オリジナル】
8.初音ミクオリジナル Boku-Boku .β
9.【オリジナル曲PV】結ンデ開イテ羅刹ト骸【初音ミク】
10.【巡音ルカ】ラ・ピュセル【オリジナル曲】


【鏡音リン・レン】嘘とタイムマシン【オリジナル】
posted by 少年ありす at 19:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

Vocaloid、ボカロ、PV、動画、炒飯、暴走、紹介:「ダブルラリアット」と「鏡音レンの暴走」の紹介とその別パターン


【巡音ルカ】ダブルラリアットに合わせてチャーハンつくるよ!【炒飯】

YouTubeのVocaloidを見ていて、紹介したくなった動画を二つ。

「【巡音ルカ】ダブルラリアットに合わせてチャーハンつくるよ!【炒飯】(http://www.youtube.com/watch?v=A2SvTRimous)」はオリジナルの「【巡音ルカ】ダブルラリアット【オリジナル】(http://www.youtube.com/watch?v=EJMpcvua_EE)」の曲の動画だけを変更したものです。一度オリジナルを見てから、「チャーハンつくるよ!」を見ると結構感動しました。皆様はいかがですか?まあ、ありがちって言えばそうなんですが。

「【鏡音レン】鏡音レンの暴走(フルver)【勝手にPV】(http://www.youtube.com/watch?v=DXPhDpYJLPk)」は「鏡音レンにオリ曲を喋ってもらった5 「鏡音レンの暴走(LONG VERSION)」(http://www.youtube.com/watch?v=nFI4QJFj1HU)」に動画をつけたものです。絵的にはアレですが、動画もいい味を出していて笑えます。


【鏡音レン】鏡音レンの暴走(フルver)【勝手にPV】
posted by 少年ありす at 06:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

Vocaloid、ボカラン、紹介:「心壊サミット」と「今日も負けた!」


初音ミク 心壊サミット オリジナル曲

最新の週刊Vocaloidランキングをみていて面白かった曲をピックアップしてみる。

「初音ミク 心壊サミット オリジナル曲(http://www.youtube.com/watch?v=UH_chGiyLGk)」はなんとなく好きです。映像がいいのかなぁ。

「【初音ミク】オリジナル曲「今日も負けた!」【プロ野球】(http://www.youtube.com/watch?v=z81BTgynbiE)」はかつてロッテを応援していたころを思い出した。


【初音ミク】オリジナル曲「今日も負けた!」【プロ野球】
posted by 少年ありす at 06:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

ボーカロイド、2ちゃん、カラオケ、ライブ、他に紹介:ボーカロイドに関する周辺。

インターネットを調べていたらボーカロイドに関していろいろとあったので、紹介します。

まずは2ちゃんねるまとめから「ボーカロイド市場、「初音ミク」の対抗馬登場で激化(http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51360183.html)」「ボーカロイドはどこへ向かうのか…ネット時代の音楽、著作権 「初音ミク」チャートインの理由(http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51443197.html)」「【コミケ76】ちょびっと動く「ねんどろいどぷらすぬいぐるみシリーズ初音ミク/はちゅねミク」 グッスマブースで先行販売(http://blog.livedoor.jp/new_releases/archives/51297804.html)」という記事がありました。ボーカロイドは嫌いな人もいて、「一時のブームだ」とか「一部が熱狂しているだけだ」という意見もあります。ちなみにボーカロイドの市場規模は検索しても出てこなかったので、ブームという形で盛り上がっているのか、どの程度の規模の人が関わっているのかはよくわからないです。

カラオケでボーカロイドの曲を歌うこともできるようです。「世界の片隅でVOCALOIDカラオケを応援 β(http://vocaloidkaraoke.khaotic.info/)」というサイトには、現在歌える曲目、リクエストされた曲目が列挙されていて検索もできるようです。
ところで調べてみたところ家庭でできるWii用のカラオケソフトが出ていて曲もインターネットで配信されたりするようなのですが、そこにはボーカロイドの曲目は入っていませんでした。
手軽、自由という意味では、YouTubeとかにカラオケ用のボーカロイド動画がUPされれば、先日紹介したYouTubeTV(http://shonenalice.seesaa.net/article/125012465.html)でカラオケが家庭でできますね。ただし、歌っている間に選曲とか曲の検索とか、カラオケの機械よりは劣りますけど。

ボーカロイドのライブがあるようです。検索していたところでは「ドキッ☆ボカロ曲だらけの生ライブ -Pもあるよ-(http://vocalive.net/)」というライブで一回目が盛況だったので二回目をやるそうです。「第二回開催決定!「ドキッ☆ボカロ曲だらけの生ライブ -Pもあるよ-」(http://www.dtmm.co.jp/archives/2009/08/_p.html)」の記事によると発表後にチケットが即完売したとか。行ってみたいなぁ。

ボーカロイドのCDが発売されているようです。わたしは動画サイトで見てしまうので買いませんが、それなりの売り上げがあるようです。他に書籍でボーカロイドのHowTo本とか曲の紹介や楽譜の書籍がamazone(http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%83%7B%81%5B%83J%83%8D%83C%83h&x=0&y=0)で検索できます。フィギュアも多いですね。

以前に紹介したけど、ボカロタイピング「Typenist(タイピニスト)」(http://kanmisikou.net/typenist/)は順調に曲数を増やしているようです。

こちらも以前紹介しましたが、「週刊ボーカロイドランキング」「日刊ボーカロイドランキング」(http://www.youtube.com/results?search_type=videos&search_query=VOCALOID%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&search_sort=video_date_uploaded)も毎週、毎日更新されていて順調に再生回数を増やしているようです。

-----
検索していて思ったのは、音楽的には新しいテクノの形ではないかと。ずいぶん前に音楽好きの友人から聞いた話だが、テクノで有名な坂本龍一氏が「人の声は異質で楽器として組み込むことができない」というような発言をしたとかしないとか。人によっては声帯は楽器の最終形態だという人もいるらしいので何ともいえない。しかし、ボーカロイドはテクノロジーで、楽器と声帯の中間地点を作り出したのではないかと思う。

動画サイトを見ているとフォークブームの頃の「駅前で演奏する若者たち」を思い出させる。また、画像の創意工夫や音楽の多様性がインディーズのブーム(バンドブーム?)の頃を思い出させる。
今までのブームでは、基本的に駅前演奏→ライブハウス→メジャーデビューみたいな王道というかイメージが(わたしには)あった。しかし、この図式での「駅前演奏」がニコニコ動画やYouTubeにすり替わると、いろいろな意味で位置の逆転が起こる。メジャーデビューするための「日本音楽著作権協会(http://www.jasrac.or.jp/)」であり、大手レーベルだったが、不要になりつつあるわけだ。

私自身はテクノと民族音楽が好きで、「アフリカの原住民の歌」を聞いていたりした頃もあった。インダストリアルロックの「スローピッググリステル(イギリス)」が好きだったり、エンヤにはまったり、ゴスペルが気になったり、当然ながらザバダックとか遊佐三森とかにはまりながらここまで着ました。アニソンとかゲームミュージックも大好きでした。
普通の歌謡曲は旋律と歌唱とが切り離されているけど、声と楽器演奏とをもっと近づける努力や技術が楽しいという部分があるのかもと改めて思います。たとえば、声だけで楽器をまねて演奏しているかのように歌っている人たちとか。
ちなみに、パフュームは自分の琴線には触れませんでした。たぶんレーダーマン(戸川純)が印象的過ぎて掠れているのかもしれません。10年前だったら熱狂していたかもしれません。

ちなみにボーカロイドは「VOCALOID」で「ボカロ」と略すようです。
posted by 少年ありす at 07:23| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

Wii、YouTubeTV:「WiiでYouTubeTVを使ってみたら結構面白い。

YouTUbeTV(http://www.youtube.com/tv/)というページがあった。はてなでWii用のYoutubeサービスがどうなったのか調べていたところで見つけるとこができた。

ちなみにはてなでやっていたYoutubeのサービスは終了していた。

更にいえばYouTubeTVにアクセスするとYouTubeXL(http://www.youtube.com/xl)に飛ばされる。

YouTubeTV(XL)はパソコンでアクセスすると黒い背景だったり、ユーザーアビリティーが違っていたり(そもそもYouTubeXLって高画質の画像提供のベータサービスじゃなかったかなぁ)する。
Wiiでアクセスると背景が白かったり、コントローラーでアクセスできるように一画面で収まっていたり、テレビ用に低画質だったり、Wiiの無線LANだとコマが飛んだりして、まあテレビを楽しむという感じではない。それでもテレビの大画面だったり、テレビのスピーカーが一番高音質だったりすれば使う意味はあるのかと思う。

ところで、YouTubeXLの「設定」はパソコンだとチェックボックスにチェックが入れられるのに、Wii版だと入れられない。一番欲しいと思うのが連続再生機能だけど、チェックできなかった。それと、お気に入りをフォルダで整理できると嬉しい。

とりあえず、高画質で圧縮技術が進めばコマ落ちもいずれなくなるのかなぁ、と思う(どのぐらい先なのか。。。)。でもそれよりは、ケーブルでネットワークに繋げた方が速度が速くなるだろうなぁ。

とりあえず、Wii用にアカウントをとって、お気に入りにボーカロイドの曲を入れてみた。アニメーションはそれほど気にならないので、音楽プレイヤーとしてはいいかもしれない。
posted by 少年ありす at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

Vocaloid、ネタ歌、日刊ランキング:「日刊VOCALOIDランキング 2009年8月1日 #538」を見ていて気になった曲


すべりこむボカロ

最新版の「日刊VOCALOIDランキング 2009年8月1日 #538(http://www.youtube.com/watch?v=BmSLRNWc8oc)」を見ていたら結構面白かった。

「すべりこむボカロ(http://www.youtube.com/watch?v=f_J3bi4rN1I)」はデフォルメボーカロイドが段ボール箱にすべりこむだけなんですが、結構癖になるかも。

「【がくっぽいど】スーパートルコ行進曲 − オワタ\(^o^)/(http://www.youtube.com/watch?v=NOHcVdam4Fw)」はトルコ行進曲にかえうたを乗せたもので、昔からの定番の曲ですが何度見ても胸が痛みます(笑)。

「【初音ミク】 ボカラン詐欺 【オリジナル曲】(http://www.youtube.com/watch?v=-g5I6adDIt0)」はタイトルを深く考えないで見ているとじわじわと来ます。「作者様コメント↓」も読むと面白いですが、本当にありそうで怖いかもです。

「【VOCALOID】"NicoNico Parody Medley Extra"【*by inokix】(http://www.youtube.com/watch?v=IzYoi0irdoA)」は「【VOCALOID】ニコニコ替え唄メドレー 番外編【ほぼ昭和】」という原題です。ありがちなかえうたのようで何度見ても笑えます。画像のせいもあるかも。


【VOCALOID】"NicoNico Parody Medley Extra"【*by inokix】
posted by 少年ありす at 10:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

Vocaloid、和風、チョイグロ:「結ンデ開イテ羅刹ト骸」が結構好きかも「鏡音リンカヴァー曲 「炉心融解(Hard-R.K.mix)」は大好きですが。


【オリジナル曲PV】結ンデ開イテ羅刹ト骸【初音ミク】

最新の「週刊VOCALOIDランキング(http://www.youtube.com/results?search_type=videos&search_query=%E9%80%B1%E5%88%8AVOCALOID%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&search_sort=video_date_uploaded)」を見ていたら気になる動画がありました。
「【オリジナル曲PV】結ンデ開イテ羅刹ト骸【初音ミク】(http://www.youtube.com/watch?v=AhIRjFK8Feg)」はちょっとグロテスクなイメージのある和風な動画とテンポがよいのに画像と合った歌詞と曲調が好きです。ただ、この画像をずっと見ながら曲を聞き続けるとうつになりそうな気もしました。

このごろ、ずっと聞いているのが「鏡音リンカヴァー曲 「炉心融解(Hard-R.K.mix)」(http://www.youtube.com/watch?v=d2gZrG-Negw)」です。この曲も歌詞をよく聞くとうつっぽいですけど(笑)。ちなみに「【初音ミク】 炉心融解 -nitamagoMix- 【リ ミック ス】(http://www.youtube.com/watch?v=V0yHy3-wElI)」も好きです。
何が琴線に触れているのかよくわからないですが、Vocaloidが流行りだしてからいろいろな曲を聞いているような気がします。


鏡音リンカヴァー曲 「炉心融解(Hard-R.K.mix)」
posted by 少年ありす at 05:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

ヘアスタイル、編みこみ、動画:「カチューシャと髪でお花編」って結構すごいと思う


裏編みこみカチューシャと髪でお花編 Dutch Braid Headband with Corsage by hair

YouTube(http://www.youtube.com)を見ていたら「裏編みこみカチューシャと髪でお花編 Dutch Braid Headband with Corsage by hair(http://www.youtube.com/watch?v=i31iYkQD9SI)」という動画があって見とれてしまった。
出来上がりを見るとどうやったのかわからないけど、やり方を見ていると髪の毛さえあれば自分でできるように見えてしまうところがまた凄い。これをやるためにまた髪の毛を伸ばすかとか本気で悩んだ。
ちなみにたぶん、自分でやったら酷い事にはなると思うんだけど(笑)。

他にも「リボン」とか「ソフトモヒカン」とかやってみたいです。
posted by 少年ありす at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

vocaloid、タイピング、多人数:ボーカロイドタイピング「Typenist」


ボーカロイドタイピング「Typenist」



Vocaloidの曲を使ってタッチタイピングするソフトがあった。やってみたけどとてつもなく難しい。

曲どおりに歌詞を打つのだけれど、思った以上に速い速い。センテンスが終了する速度に追いつけないのは、曲の歌詞を正確に覚えていないからだけれども、覚えたからといって追いつけるのかどうか。

ただ、何度もやると曲と歌詞を覚えるので、それはそれなりに良いかもしれません。好きな曲を聞きながらの作業で結構楽しいです。
やっていませんが、複数人でのタイピングもできるようです。みんなでやれば難易度も下がるのでしょうか?

とりあえず「炉心融解」と「しねばいいのに」をやってみたのですが、撃沈しました。
もう少し簡単ならカラオケ感覚で遊べるゲームに仕上がるのになぁ、と思ったりしました。

ちなみに、登録が必要です。
posted by 少年ありす at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

フリー、ゲーム、格闘:「【ゲーム】フリーとは思えないほど超絶クオリティの2on2対戦格闘ゲーム「ヴァンガードプリンセス」」をやってみたり。


「【ゲーム】フリーとは思えないほど超絶クオリティの2on2対戦格闘ゲーム「ヴァンガードプリンセス」(http://guideline.livedoor.biz/archives/51268855.html)」という記事を読んでダウンロードしてみた。

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/game/se477052.html
上記サイトからダウンロードしてみたところXPでも動作しました。作者のブログ(http://suge9.blog58.fc2.com/)で公開停止と書いてあったんですが問題なく、ダウンロードや実行ができました。

久しぶりの格闘ゲームで随分とコマンド入力に苦労しました。格闘ゲームってやっぱり難しいですね。

他にもフリーでダウンロードできるゲームでは「ギャグマンガ日和」というマンガをベースにした「RPG日和(http://rpgbiyori.hanagasumi.net/)」というゲームも「RPGツクール」というソフトを使ってつくっています。

探せばクオリティの高い作品がまだまだ沢山あるのかもしれないです。
posted by 少年ありす at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

YouTube連続再生、15歳プログラマー、ボーカロイド、ランキング:YouTube再生ソフト「muziic」と「週刊VOCALOIDランキング」


週刊VOCALOIDランキング #90 -Weekly Vocaloid Ranking Part 1

YouTubeとニコニコ動画で比較して不便だなと思ったのは、YouTubeにはリピート再生が無いってことでした。仕事をしながら音楽を聞こうと思っても、流しっぱなしにできない。
で、検索していたら「Muziic(http://www.muziic.com/)」というソフトが見つかりました。YouTubeの動画を検索してリスト化することができたり、プレイリストを作って連続再生できたりするので便利です。
ネット回線によって途切れたりすることもありますが、それほど頻発するわけでないので、私は気になりませんでした。特に検索しているときに音楽を流していると途切れたりしてます。


ところで、ボーカロイドで検索してたら「週刊VOCALOIDランキング(http://www.youtube.com/watch?v=9ASpLS_3imE)」という動画を発見しました。感心して見ていたら先日紹介した「炉心融解(http://www.youtube.com/watch?v=k7iDI8LUKEw)」が4位に入ってました。
posted by 少年ありす at 16:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

音楽、話題、ボーカロイド:「炉心融解」他


【鏡音リン】炉心融解【オリジナル】−歌詞付き

ボーカロイドが歌う動画がネットで増えてきました。先日も新しいボーカロイド「メグボット」が発売したり(「ランカ声優のVOCALOID「メグッポイド」、ゆうきまさみイラストで6月発売(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/15/news058.html)」)とバラエティも増えています。
ボーカロイドの動画を集めた「初音ミクwiki(http://www5.atwiki.jp/hmiku/)」やボーカロイドのランキングを扱う「ぼかさち(http://bokasachi.natsu.gs/)」というものもあって、結構楽しそうです。

以前から好きな「人柱アリス(http://www.youtube.com/watch?v=ftpjdRta-8w)」とか「魔理沙は大変なものを盗んでいきました(http://www.youtube.com/watch?v=s3LLNFm7D2Q)」とか、様々な歌詞や動画をボーカロイドで楽しめて飽きないのも良いのではないかと思います。

他にも、ボーカロイドの漫才とかもあって面白いです。

今後はこぶしを利かせた演歌とか、ブルースとか、バリエーションが増えると良いですね。特に良くのびる男性ボーカルとか作ることができるんでしょうかね。

posted by 少年ありす at 12:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

Web、料理、野菜:「餃子レシピ」を考えた



久しぶりに餃子が作りたくなった。この頃、近くのスーパーで「餃子の王将」の冷凍餃子(50個入り)が安いので作らなくなってしまった。普通の餃子ならスーパーの冷凍ものの方が安いので何か特徴があるといいなと思ってネットで餃子のレシピを検索してみた。

■参考Web
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%A4%83%E5%AD%90%E3%80%80%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94&lr=&aq=f&oq=

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%87%8E%E8%8F%9C%E9%A4%83%E5%AD%90%E3%80%80%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94&lr=lang_ja

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%AD%9A%E9%A4%83%E5%AD%90%E3%80%80%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94&lr=lang_ja

http://cookpad.com/category/836

http://www.ajinomoto.co.jp/recipe/special/1377/S1.asp

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa722901.html

http://nitani.net/about/tutumikata.html

■調べた結果、以下の材料があった。

・ひき肉(鳥のひき肉、さばやさんまなど魚のひき肉もあり)

・ニラ
・ほうれん草
・万能ネギ
・白菜(キャベツ)
・人参(下ごしらえで蒸す)
・たまねぎ
・しいたけ(干ししいたけの場合もあり)
・まいたけ
・たけのこ
・もやし
・セロリ
・レンコン

・キムチ(この場合はひき肉意外に具はキムチのみ)

・エビ(エビを入れる場合は片栗粉)
・ホタテ

・醤油
・ショウガ
・胡麻油
・トリガラ
・オイスターソース
・塩

他に特殊な餃子としてひき肉の代わりに「おから」を使う完全野菜餃子のレシピもあった。
http://portal.nifty.com/koneta06/02/08/01/

■作り方の技術、その他の情報

・ひき肉は野菜の半分程度
・ニラ、ほうれん草、万能ネギはどれかひとつを入れる。
・たけのこ、もやし、セロリ、レンコン、エビ、ホタテは、他の具との相性がありそう。
・キムチはひき肉とキムチだけの餃子が良い(他の具を入れても意味がない)。

・野菜を細かくする(フードプロセッサーがお勧め)
・塩をふりしばらく置いてから水分を切る(野菜の水分は厳禁とのこと)
・塩以外の方法として野菜を蒸してから細切れにする。

・ひき肉はよくこねる。粘り気が出るまでこねるとやわらかい餃子になる。

・羽根つき餃子にするには、焼いている途中に入れる水に小麦粉を混ぜる。


-----
本日の餃子はこの内容を参考にしてスーパーで具を考えながら作ってみます。
posted by 少年ありす at 09:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

未来、社会基盤、平等、資本、エリート:「ネットの炎上は人類進化の必然で、健やかなる新時代を拓く鍵かもしれない」

「ネットの炎上は人類進化の必然で、健やかなる新時代を拓く鍵かもしれない(http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20090621/p1)」というエントリーが話題の様子。読んでみたのだがボリュームがあるので自分なりに引用しつつまとめてみた。

「エリートがいなくても、この社会は十分に維持・発展できるし、むしろ、エリートの存在は、人々の総幸福量を減少させる害悪かもしれない」という主題を「「起業家」という社会装置」を例にとって言及している。

「生活を便利にするような新規サービスを開発するには」、「失敗したときのリスクを負う覚悟で自己資本を投入して起業する人間が必要」であり「若いうちに起業のための自己資本を蓄えられるようにしておく必要」だから「より仕事のできる人間により多くの資本が分配されるような社会システムになっているのは、社会が富を創出するためのインセンティブ設計の都合も大きいけど、社会装置としての資本機能の都合も大きい」

しかし「「所得や資本蓄積の格差」は人々の生活を支える「起業家」という社会装置を生み出すのに必要だが、「偉さの格差」は必ずしも必要ではない」から「自分の偉さを徹底的に無化する起業家だけをネットが受け入れ、それを行わない「エリート」を徹底的に誹謗中傷揚げ足取りをし叩きつぶすようにしても、腰の低い起業家、経営者、実務家たちによって、社会インフラを支えることは可能」

「ネットの誹謗中傷揚げ足取りや炎上は、そのような機能を持った社会装置」「「学者」、「研究者」、「政治家」、「官僚」、「ジャーナリスト」、「マスコミ」、「医者」、「弁護士」、「経営者」、「思想家」、「評論家」など、「偉さ」を過剰に保有しがちな他の社会装置についても、ほぼ同じ」としている。

「組織の上下関係をそのまま「偉さの序列」に転化することは、企業が社員を馬車馬のように働かせるための手段になっている」

「「偉い」人間を、「公衆の面前で」、「いつでも」、「気軽に」、思う存分こき下ろし、馬鹿にし、見下すことができるのは、唯一、Webという社会インフラによってのみ、可能」「記事作者と信頼関係にない全くの第三者が、記事作者の意向を無視して、強制的にコメントを付け、しかもそれをインターネット全体に公開されたコメント一覧画面で、大勢の人に向かって「放送」できる仕様になっている場合だけ、権力解体メカニズムが機能する」

「「偉さ」への執着を捨て、淡々と自分の役割を果たしていくことが、Web時代に求められる生き方」とのこと。

----

お金を儲けるためなら何をしてもいい、という社会風潮が今までのモラルと社会構造を壊したと思う。男女の格差とか、終身雇用とか、左翼も右翼も平等に自分の思想に基づいて社会を壊した(右翼は保守だけれども社会全体を今のままにすると言うより、新しい世界に対応して今の社会の階層構造を壊さないように変更する革新保守)。

新しい社会のモラルがWebの中から「権力破壊装置」として発生しているとしたら一つの形ではあると思うけど、江戸時代の一揆や打ちこわしみたいなものだとしたら、対抗策を取られてしまうのではないか。

人間の知恵というのは、物理法則から逃れられないけれど、抗うように働いていると思う。

----

それよりも、こういった議論がインターネットを通して手軽に手に入るというのが素晴らしいことなのかもしれない。
posted by 少年ありす at 12:22| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

そうしょくけい、男子、ネット:「僧職系男子が今モテるらしい」など

「僧職系男子が今モテるらしい(http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2031.html)」です。いや実際「坊さんだけど質問ある? (http://nikuch.blog42.fc2.com/blog-entry-404.html)」とか見ていると、もてそうな気はするけど。

先日「草食系SNS(http://sousyoku.org/)」っていうサイトを知りました。カオスというか、2ちゃんねるの歯止めが効かなくなった状態というか。ちなみに先日記事にした「SNS、フリー、CGI、メイドさん:「メイドさんSNSを作ってみた」(http://shonenalice.seesaa.net/article/117531573.html)で紹介した「OpenPNE(http://www.openpne.jp/)」を使っていました。

ちょっと前ですが「「男の子牧場」炎上、「牧場メーカー」「女の子牧場」などパロディサイト乱立(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/15/news097.html)」という話題がありました。いや、人権侵害はおいといて、中身は面白いシステムだなぁ、と思いましたよ。まあ、トレーディングカードバトルアニメに嵌って行き着いた先、って気はしますが。

草食系男子、肉食系女子、婚活(渇)はマスコミ主導型のいまいちノリの悪いブームですが、実際に政府の方針などとも合っていてなかなか下火になりません。そのうちに本当にブームになってくれるのかもしれませんが、主体性が何処にあるのかが、いまいち見えて来ないのが難点です。
この言葉には、「女性が自立して(肉食系女子)、男性を養う(草食系男子)力をつけ、結婚をする(婚活)」という文脈を持っていますが、日本には古来から「ヒモ(男性が女性に養われる状態)」という差別用語があって覆すのが難しいと思います。たとえば「ひもの解説(http://zokugo-dict.com/27hi/himo.htm)」を見るとおり、「婚姻関係にある場合は女性の稼ぎで生活していてもひもと呼ばない」とあるが、世間ではそうは見ない。「主夫」という言葉もなかなかプラスの意味で定着していない。

まあ、今の社会状況で、死ぬまで結婚せず、会社に残り、バリバリ働いて女性重役になる人が増えれば根底から社会状況が変わっていくかもしれませんね。随分先の話ですが。



posted by 少年ありす at 01:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

twitter、定着?、ありがちなこと:「Twitterってなによ」他にもいくつか

「Twitterってなによ(http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51477142.html)」っていう2ちゃんねるのスレッドのまとめがあった。「Twitter(http://twitter.com/)」というサービスは以前の記事「会話、仲間、道具:「Twitter」を使ってみる。(http://shonenalice.seesaa.net/article/108818195.html)」で紹介しました。
はてなキーワードの「ついったーの楽しみかた(http://twitter.g.hatena.ne.jp/keyword/%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%83%bc%e3%81%ae%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%81%9f)」というページなどを見ると、積極的に参加する人たちから、釣られて参加する人たちへ、日本での知名度の向上があったのかなと思います。mixiが相変わらず悪名高くて(事件のたびに炎上するmixiは印象が悪い。でも2ちゃんねるのように悪名が定着してもサービスが継続する場合もあるけど)、Twitterの方が手軽だからかもしれません。
他にも「Twitter名言(http://twittermeigen.tumblr.com/)」などのページもできたりして、サービスは広がっているようです。
詳しくはグーグルで「Twitter(http://www.google.co.jp/search?q=twitter)」を検索するといろいろと出てきますのでそちらをどうぞ。

逆に「Twitter中毒の夫に不快感(http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0226/227267.htm?o=0&p=1)」という相談もネットに寄せられている。まあ「Twitter中毒の夫に不快感のガイドライン(http://twitter.g.hatena.ne.jp/maname/20090226/1235682045)」を見る限り、Twitterに限った事ではないとは思いますが。

もうひとつはてなの取締役の発言(http://twitter.com/mochioumeda/status/996601415)が炎上というか話題になった。気軽に書けるメディアならではなのかもしれない。

現在、私のTwitterは4人の人にフォローされているけど、同なんでしょうね?
posted by 少年ありす at 22:53| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

動画、ナツカシ、ゲーム、格闘、アクション:「スパルタンX」「ロックマン」


スパルタンX

「スパルタンX(http://www.youtube.com/watch?v=tucWjujpKv4)」があった。随分古いものみたいだったけど、めっちゃ面白かった。他に「自作改造スパルタンXのオマケ(http://www.youtube.com/watch?v=nUoEViYG7Nc)」も笑えた。たぶん、何度でも見たくなる動画だと思う。

ところで、「エアーマンが倒せない」という唄の萌えバージョンで「『ロールちゃんはエアーマンが倒せない』萌えボイスヴァージョン(http://www.youtube.com/watch?v=5uc1agyqA3Q)」というのがあった。さりげなくいい唄だと思う。


posted by 少年ありす at 00:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

意味、記録、自己満足、ヤメ時:「【コメント0】誰も見てないブログをいつまでも続けてるひとって… 」

先日、携帯電話でネットを閲覧していたら「【コメント0】誰も見てないブログをいつまでも続けてるひとって… (http://cpch.jp/archives/3656)」というページにたどり着いた。

形は違えど、昔からWebに書き綴り続けて15年ぐらいになる自分もそろそろヤメ時が来たのかもしれない、このページを読んだのは何かの運命とか、偶然が作り出す暗示なのかもしれないとか思わないことも無い。
ってか、15年前から精神的には一歩たりとも前進していない自分に愕然とした自分に乾杯であります。

要するにブログとは過去の自分と対峙してマゾヒスティックになる一つのセクシャリティーあふれたソーシャルシステムなんだと気がつきました。

ということで、このブログはもうしばらく続けることにします。
posted by 少年ありす at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

ネットレシピ、チキン南蛮、手料理:「チキン南蛮の(゚д゚)ウマーな作り方」を見て作ってみた。

チキン南蛮を作ってみた。キッカケは「アルファモザイク(http://alfalfa.livedoor.biz/)」という2ちゃんねるをまとめるサイトの「チキン南蛮の(゚д゚)ウマーな作り方(http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51464080.html)」を読んだから。ちなみに2ちゃん情報を鵜呑みにするのは怖かったので「チキン南蛮(http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E5%8D%97%E8%9B%AE&lr=lang_ja)」で検索して確かめましたが、似たり寄ったりで安心しました。

レシピが何種類かあってどれが美味しいかわからなかったので、自分なりに無駄が出ないように簡単にアレンジしてみました。

材料(6人分)
・鶏胸肉(二枚)
・醤油(50cc)
・みりん(50cc)
・酢(50cc)
・砂糖(小匙1程度)
・卵(2個)
・小麦粉(適量)

調理方法
@鶏胸肉を調理しやすい厚み(三枚におろす感じ)に切る
A切った鶏肉を醤油とみりんを混ぜたタレにつける(1時間程度)
Bタレから鶏肉を引き上げたら、タレを鍋にあけて酢と砂糖を混ぜ火にかけて沸騰したら火を止める
C鶏肉に小麦粉をまぶし、といた卵につけてから180度の油できつね色に揚げる
D揚がった鶏肉は熱いうちにタレの入った鍋に入れ30秒つける
E鶏肉を皿に載せ食べやすいサイズに切る

備考
※市販のタルタルソースをつけて食べました
※残ったタレと卵を混ぜて軽く火を通したところ灰色の食欲をそそらない物体になりました
※お好みでつけ込んだ鶏肉に胡椒やゴマをふりかけても良いかもしれません(自己責任でお願いします)

課題
・衣が薄いので厚くするための技術
・片栗粉と小麦粉で衣がどの程度、違うのかどうかの検証
・更に美味しくするための(但し安く簡単に)研究
・お惣菜でタレにとろみがついているものがあるので、そこに近づけて美味しくなるのか検証
・最初のつける作業が必要かどうかの検証

チキン南蛮の発祥は宮崎だそうです。詳しくはウィキペディア「チキン南蛮(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E5%8D%97%E8%9B%AE)」を参照してください。

posted by 少年ありす at 09:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

CMS、携帯電話、RSS:「Xoops病再来」

先日「SNS、フリー、CGI、メイドさん:「メイドさんSNSを作ってみた」(http://shonenalice.seesaa.net/article/117531573.html)」でも書いたとおり、SNSのフリーのCGI「OpenPNE(http://www.openpne.jp/)」を自分のサーバーに設置していろいろと実験していたのだけれども、Mixiに似ているSNSという意味では機能が高いし携帯電話でもアクセスができて動作が軽いと、悪いことは無いのだけれど、カスタマイズというか欲しい機能が無いというのでとりあえず放置した。

で、CMSの中で携帯電話に親和性が高くてレンタルサーバーに設置できてフリーというものを再び探してみた。サーバーに専用ソフトをインストールしなければならないものと有料のものを省いたところ、三つが候補として残った。一つは「NetCommons(http://www.netcommons.org/)」というフリーのCMSの「携帯モジュール(http://www.netcommons.org/nc_manual/japanese/mobile/manual.html)」、残りふたつは、「Xoops(http://xoopscube.jp/)」の携帯用表示モジュールでした。「HypCommonFunc(http://xoops.hypweb.net/modules/xpwiki/156.html)」というモジュール。
もう一つが「WizMobile(http://www.gusagi.com/modules/blog/index.php?cid=8)」は「ホダ塾ディストリビューション(http://www.hodajuku.org/)」というxoopsにいろいろと最初から組み込んだ状態で配布することでよりストレス無く活用してもらうというパッケージの中にも組み込まれていました。

とりあえずずっと前にXoopsをインストールした経験があったので、インストール後に携帯用モジュールを組み込んでみたのですが、どうにもうまく行きませんでした。
原因はわかりませんが、どちらも「XOOPS_TRUST_PATH」が必要なところがうまく行かなかった原因かもしれません。


「NetCommons(http://www.netcommons.org/)」はちょっと機能が少ないのでもう少し調べてから導入するかどうかを決めようかと思います。
posted by 少年ありす at 18:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

ダイエット、ウマウマ、動画:「【みつどもえ】三つ子がウマウマダイエット【ウッーウッーウマウマ】」


【みつどもえ】三つ子がウマウマダイエット【ウッーウッーウマウマ】

世の中、「ビリーズブートキャンプ」とか「コアリズム」とかでダイエットしている人がいるのであればと思って、Googleで「ウマウマ ダイエット(http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A6%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%9E%E3%80%80%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88&lr=lang_ja)」を検索したら「【みつどもえ】三つ子がウマウマダイエット【ウッーウッーウマウマ】(http://www.youtube.com/watch?v=4SuAt0Qa6Ds)」という動画が見つかりました。これは「みつどもえ」というまんがのキャラクタがダイエットをする動画なわけです。で、これと類似する動画(http://www.youtube.com/results?hl=ja&q=%E3%82%A6%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%9E&lr=lang_ja&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=w1&gl=JP)が沢山あるので、このうち好きな動画を使ってパソコンの前で同じ動作をすれば、確実にダイエットになるでしょう。

同じことは誰でも考えるわけで「ウッーウッーウマウマでダイエットできるんじゃね?(http://d.hatena.ne.jp/ichigoorphenoch/20080302)」とか「「ウッウーウマウマ!はい、腰振って!」「はい!師匠!自分絶対痩せてみせます!」 というちょっとブームが過ぎているウマウマダイエット(゜∀゜)(http://yaplog.jp/milky0812/archive/140)」というページもありました。

ちなみに、自分はエネルギーを消費する方向でのダイエットはしないのですが、とりあえず「死ぬ気でウマウマ(゚∀゚)・ハイパー(http://www.youtube.com/watch?v=GYvIvcl6SDk)」で腰を振ってみました。夜中の通販番組じゃないですが、腰に効いてくるような気がします。途中で体がついていかなくなったので止めましたが、毎日少しでもこれで運動すれば腰がくびれるかもですね。いろんなキャラクタの動画が揃っているので、好きなアニメとかを選べばやる気も出てきそう。

流行りそうなものですが。オタクは運動しないという法則なんでしょうかね?

P.S.
いっしょにとれーにんぐ [DVD]」というDVDが発売されるらしい。だったら「Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)をオタク仕様にしたほうがいいような気がするんですけど、気のせいですか。






posted by 少年ありす at 17:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

SNS、フリー、CGI、メイドさん:「メイドさんSNSを作ってみた」

→メイドさんSNS(http://sns.maidsan.jp/


いろいろと探していたらSNSのCGIがフリーで見つかった。「OpenPNE(http://www.openpne.jp/)」というソフトウェアです。一時期、いろいろなタイプのブログを導入してみたり、いろんな種類のWikiを導入してみたり、「Xoops(http://jp.xoops.org/)」というCMSを導入してみたりしたんですが、どうもしっくりこなかった。どうも多機能だったり機能不足だったり動作が重かったり携帯電話に対応していなかったりで、自分の身の丈に合うようなものではなかったんだと思う。
漠然とフリーのサイト構築CGIやコミュニティサイト構築CGIを検索しているうちに熱も冷めてしまった。

「OpenPNE(http://www.openpne.jp/)」はmixiをモデルに作られたフリーのSNSのCGIで、携帯電話からのアクセスも可能、レンタルサーバーへの設置も可能、機能も充実してそうで興味をそそられました。

で、インストールしてみて使ってみた感想としては、動作も軽いし結構いいかもしんない、という感触でした。

ちなみに使っているサーバーのロリポップで検索してみたところ「ロリポップ!レンタルサーバー - OpenPNE の設置(http://lolipop.jp/?mode=manual&state=blog&state2=openpne_2)」とか「OpenPNEをXREAにインストールする手順(http://xtop.s163.xrea.com/test/060218/openpneinstall.htm)」など参考になるサイトがあってインストールも結構簡単でした(何度かエラーが出ましたが)。

これから画像を作って体裁を整えつつ、機能を探っていければと思っています。

あ、ちなみに参加者募集中ですが、知らない人からの紹介願いはスルーしますのでよろしくお願いいたします。

→メイドさんSNS(http://sns.maidsan.jp/
posted by 少年ありす at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

男子体操、アニソン:「アニソン 踊ってみた 鹿児島実業高校 (男子新体操)」


アニソン 踊ってみた 鹿児島実業高校 (男子新体操)

男子が体操でアニソンの曲に合わせて踊っていた。会場内の人たちも知っているようで、手拍子が聞こえたりしていた。曲目は「きゅーてぃーハニー」「宇宙戦艦ヤマト」「ムーンライト伝説」など。

アニソンなのもいいけど、体操の技術もすごい。見ごたえがあります。
posted by 少年ありす at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

エイプリルフール、ネタ、リンク集:「エイプリルフールだと忘れていたから今更追っかけてみた」

昨日はエイプリルフールでした。
祭を追いかけていたらエイプリルフールだってすっかり忘れていました。ヌルーしても良かったんですが、とりあえずインターネット内で何がおきているのかリンクだけでも追いかけてみました。

「20代の半数以上が「バーチャル・エイプリルフール」(http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20390808,00.htm?ref=rss)」
エイプリルフールに関するアンケート結果を公開していました。ちなみに、このサイトは31日公開なのでエイプリルフールネタというわけではなさそうです。
Googleニュース「エイプリルフール(http://news.google.co.jp/news?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP249&q=エイプリルフール&lr=&um=1&ie=UTF-8&ei=OMfUSZ-CF5iNkAWopf2VDw&sa=X&oi=news_group&resnum=1&ct=title)」
検索サイトGoogleのニュース検索です。
Yahoo!カテゴリー「エイプリルフール(http://dir.yahoo.co.jp/Society_and_Culture/Holidays/April_Fools__Day/)」
検索サイトYahoo!のエイプリルフールカテゴリのページです。
Yahoo!ブログ検索「エイプリルフール(http://blog-search.yahoo.co.jp/repu?p=%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AB&ei=UTF-8)」
検索サイトYahoo!の評判検索のページです。
ウィキペディア「エイプリルフール(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AB)」
ウィキペディアでのエイプリルフールのページです。
はてなキーワード「エイプリルフール(http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A8%A5%A4%A5%D7%A5%EA%A5%EB%A5%D5%A1%BC%A5%EB)」
はてなキーワードのエイプリルフールのページです。

「日本エイプリルフール協会(http://www.aprilfool.jp/)」
今年のエイプリルフールが集積されているページです。
「エイプリルフールランキング(http://bloglabs.jp/afn/)」
エイプリルフールネタのページのテキストリンクと投票ランキングページです。

エイプリルフールをまとめたサイトです(画像あり)。
「エイプリルフールに便乗しているサイトまとめ2009年版(http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090401_april_fool_matome/)」
「【随時】「エイプリルフール」ネタのまとめ【更新中】(http://netafull.net/neta2009/029924.html)」
「今年も白熱、エイプリルフールネタ合戦 「円谷プロ」など定番から新顔まで(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/01/news030.html)」


いろいろと調べてみたけど、結構盛り上がったみたいですね。

posted by 少年ありす at 23:49| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

政治、思想、判定:「ポリティカルテスト」

「ポリティカルテスト(http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html)」というものがあったのでやってみた。

政治的な右・左度(保守・リベラル度) 1.6
経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派) -1.11
あなたの分類は 保守左派 です。

だそうです。
どっちでもいいなぁ、と思う選択肢がいくつかあって、「あまり同意できない」を選んだ(どちらでもいいという選択肢はない)ためかもしれません。
posted by 少年ありす at 13:33| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報道、書込み、2ちゃんねる、祭:「朝日新聞本社編集局員(49)が「2ちゃんねる」で荒らし行為や差別表現」

「朝日新聞本社編集局員(49)が「2ちゃんねる」で荒らし行為や差別表現(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1242079.html)」とのこと。また「朝日新聞社から荒らし行為 FOXが規制発動(http://news4vip.livedoor.biz/archives/51269810.html)」「朝日新聞社から「2ちゃんねる」へ荒らし行為…記事の書き込みに規制(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1241806.html)」だそうです。

各所の2ちゃんねる掲示板(http://2ch.net/)で似たようなスレッドが立っています。
「失語症躁鬱ニート部落民(http://find.2ch.net/?STR=%BC%BA%B8%EC%BE%C9%ED%AF%DD%B5%A5%CB%A1%BC%A5%C8%C9%F4%CD%EE%CC%B1&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=ALL)」
「社員の意味不明&差別的な書き込み(http://find.2ch.net/?STR=%BC%D2%B0%F7%A4%CE%B0%D5%CC%A3%C9%D4%CC%C0%A1%F5%BA%B9%CA%CC%C5%AA%A4%CA%BD%F1%A4%AD%B9%FE%A4%DF&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=ALL)」
「朝日新聞編集局員(49)(http://find.2ch.net/?STR=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9%CA%D4%BD%B8%B6%C9%B0%F7%A1%CA49%A1%CB&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=ALL)」
「朝日新聞社から「2ちゃんねる」へ荒らし行為(http://find.2ch.net/?STR=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9%BC%D2%A4%AB%A4%E9%A1%D62%A4%C1%A4%E3%A4%F3%A4%CD%A4%EB%A1%D7%A4%D8%B9%D3%A4%E9%A4%B7%B9%D4%B0%D9&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=ALL)」
「朝日新聞(http://find.2ch.net/?STR=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&SCEND=A&SORT=MODIFIED&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=ALL&OFFSET=10)」などなど。

2ちゃんねる掲示板内を見ると、新聞社の組織的行為を個人の責任にしているとの書き込みや、広告主への電凸を煽る書き込みも見受けられる。

組織だろうと個人だろうと様々な人が書込む掲示板なんだからどちらでも良いと思う。継続するつもりがあれば個人宅からでもネットカフェからでも書込みできるわけで。
それよりも、朝日新聞社が社名を名指しで掲示板に書込み禁止をされて関係社員を処分し自社の記事にしたのは、それだけ2ちゃんねる掲示板の力があるから、なのだろうか?それともマスコミ自体の力が衰えてきたからなのだろうか?

インターネットの経済効果、情報力、伝達速度など総合力はインターネットに参加している個人や企業が費やした労力によると思う。特に報道情報は今のところマスコミがヒエラルキーのトップに位置していて、それを掲示板やブログが伝播しているのが実情だと思う。
現在のマスメディアは伝播する情報と一緒に広告を掲載したり、媒体そのものを購入してもらって情報取得と加工の費用にあてている。

マスコミは情報操作することで広告を過大に評価させたり誤解を生む表現を使って誤認させたりしてやりくりしてきた実態もあって、マスコミや広告を監視するような組織や、団体を生んでいる。

インターネットの中で情報発信という側面から見れば、個人も企業も対等な位置関係にあるが、唯一、サーバーを管理する組織には勝てない。特にマスコミに広告を出す必要の無い組織は、全く影響力が無いし、サーバーそのものが海外にあれば日本の法律すら影響されない。

2ちゃんねるが力をつけているというのは間違いではないけれど、マスコミが力を失いつつあるのも事実だと思う。マスコミに集約されていた力、お金はインターネットや他の媒体へシフトしているが、次の報道の担い手が何処にあるのか未だはっきりしない。ポータルサイトのニュース記事はマスメディアから購入している。市民参加のインターネット新聞サイト「オーマイニュース(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9)」は今月にも閉鎖するらしい。

今のままでマスコミが力を無くして行くと報道は公式発表と個人的な情報発信と広告に分散されることになる。個人記者が有料で報道をするか、もしくは、マスコミから記事を買っていたポータルサイトが記者から記事を買う、などという社会もありえる。そうなる前にポータルサイト(検索サイト)をマスコミが購入したり、ポータルサイトがマスコミを吸収したりという方向には行くかもしれない。

追伸1
まとめサイトができてました。
朝日新聞社 鉄道板荒らし問題まとめwiki(http://www23.atwiki.jp/arashishinbun/pages/1.html

追伸2
こんなアンケートもあったよ。
posted by 少年ありす at 11:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

:「初恋の人からの手紙」

○○○、元気?
今でも血液型で性格が決まると思い込んでいますか?本気でB型はマイペースだと言っていた○○○がなつかしいです。

泣きじゃくる○○○が「好きだけど寂しいから別れる」と言って自分から連絡を断ったあの日から、もう19年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。○○○に名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。

今から思うと、なんだかあのときの付き合いは、おれの一人よがりだったなぁという気がします。○○○はいろいろと我慢して溜め込むタイプだったから、なかなか気持ちに気付いてあげられず、よく泣かせたり怒らせたりしていた印象があります。いつのまにか不機嫌そうな顔になっていて混乱したことが何度あったことか・・・。今では素直に気持ちを言えるようになっていますか?

あ、そういえば○○○にとっては、あれが初恋だったのかな?だからか、付き合ったばかりのころは、やけに不安げな顔をしていたのを覚えています。「私のこと遊び?ちがうよね?」って何度も聞いてきて、そういえばその質問が面倒でもありました(笑)。

まだ付き合ったばかりのころ、○○○はやたらと「絶対に別れないって約束して」と迫ってきましたね。おれは「おう、約束するよ」などと言っていましたが、内心「うっ…」と思っていたのをよく覚えています。約束を破ってごめんなさい。

○○○と付き合えて本当によかったなぁと思うところは、わりとネガティブな人の気持ちが分かってきたことです。それにより自分の包容力も多少は強化されました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれは○○○のことがそれでも好きでした。これからも○○○らしくいられるよう、あと、そろそろドリンクバーから大量にシロップ持ち帰るのはやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. ○○○がくれた霊魂が宿るとかいう石、そろそろ捨てていいですか?


-----
http://letter.hanihoh.com/
「初恋の人からの手紙」という恋愛分析を元にした手紙作成CGIがあったのでやってみた。結果が上記です。

いつも思うんですけど、微妙なところがスゲェと思ってしまったりします。
でだしの血液型に関する話は当時さだまさしの「恋愛症候群」が好きだったりとか、文章中ぐらいにある手紙を出した理由「ふとなつかしくなったから」と突然連絡が来るのもリアルだし、P.S.の石の話も結構好きだったりして。
って分析してみたら「中二病」の後遺症を引きずった大人じゃ。自分。


文面の最初に
「初恋の人から○○○さんへお手紙が届きました。」
って一文が入るんですけど、これは、なんだか出会い系勧誘メールの最初の文章っぽくって、笑えるのを通り越して引いた。

以下のリンクから、いつでも読めますってことでメモ代わりに書き留めてみました。
http://letter.hanihoh.com/r/?k=090325312449ca05f2cc2b2

posted by 少年ありす at 19:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

トレンド?、手書き、タブレットPC、タブレットモバイル:「手書きのWeb、手書き機器、集約分類検索ランク付けサイト」

先日「手ブロ(http://pipa.jp/tegaki/)」が人気と書きましたが(http://shonenalice.seesaa.net/article/115055010.html)、今年は手書きのWebが人気になるのでしょうか?

手書きのWeb掲示板は昔からあってウィキペディアの「お絵かき掲示板(http://ja.wikipedia.org/wiki/PBBS)」に詳しいです。
「しぃペインター(http://hp.vector.co.jp/authors/VA016309/spainter/)」というWebに組み込むアプレットや「お絵かきBBS(http://www.oekakibbs.com/)」などのレンタル掲示板が結構出ています。

「iPhone(http://www.apple.com/jp/iphone/)」やWillcomの「O3シリーズ(http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/020sh/)」は直接画面を操作することができる「タブレット」機能が付いています。「工人舎(http://jp.kohjinsha.com/)」のパソコンも「タブレット」機能がついています。ニンテンドーDSはもちろん手書き機能が付いていますが、ブラウザにもなってインターネットに接続できます。
タブレットの需要も増えたのか「Wacom(http://www.wacom.co.jp/)」タブレットの値段も下がり、他のメーカーの製品の幅も増えています。

Web上での画像の不便さは、検索や分類がしにくいという不便さがあります。画像ファイルそのものには文字情報が少ないので仕様がないですが。これを回避するために、いろいろなサイトがいろいろと工夫がされています。
逆にWeb上で画像を使うことで(例え手書きであっても)見栄えがするということもあります。

かつて、携帯電話からのブログ投稿+携帯電話のデジタルカメラでブログに写真を載せるのが流行った(そして今も廃れていない)という実績から考えて、手書きのブログ製作が流行って、どんなブログでも手書きアプレットを実装してくれたら、と思いました。
posted by 少年ありす at 09:01| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(3) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

ローゼンメイデン、アンパンマン:「ローゼンメイデン風アンパンマン」



去年の今頃の日記にも書いたが(http://shonenalice.seesaa.net/article/35177350.html)、話題になっていてすぐに消されてしまった「ローゼンメイデン風アンパンマン」の動画がいつの間にか復活していた。
何度見ても良いと思う。
posted by 少年ありす at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

手書き、ブログ、人気:「手ブロ(手書きブログ)とは」

「手ブロ」が人気らしい。手ブロとは「手書きブログ」のことだそうだ。「手書き」の「ブログ」というからには、「お絵かき掲示板(http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%8A%E7%B5%B5%E3%81%8B%E3%81%8D%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF&meta=lr%3D&aq=0&oq=%E3%81%8A%E7%B5%B5%E3%81%8B%E3%81%8D)」が進化して絵を描くブログ(もしくはブログパーツ)という一般的なサービスかと思っていた。
「うごメモはてな(http://ugomemo.hatena.ne.jp/)」のような手書きの動画掲示板もあるし。

グーグルで「手ブロ(http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%89%8B%E3%83%96%E3%83%AD&lr=lang_ja)」を検索したところ「ネット上のコミケ?「手ブロ」って何?(http://news.ameba.jp/research/2008/09/17452.html)」「手書きブログ(http://d.hatena.ne.jp/keyword/%bc%ea%bd%f1%a4%ad%a5%d6%a5%ed%a5%b0)」という記事が出てきたのですが、読んでも良くわからない。
「手書きブログ(http://pipa.jp/tegaki/)」というサイトが検索のトップに来ているので「手ブロ」の代表的なサービスなのかと思っていた。例えば、「ブログ」と言えば「ライブドアブログ」とか「ヤフーブログ」みたいな。

いろいろと調べていたがどうも、この「手書きブログ(http://pipa.jp/tegaki/)」のサイトが唯一の「手ブロ」サイトであるらしい。
サービス内の用語で「タグ」とか一般名詞が独特な固有の意味を持っているようで、何処まで行っても紛らわしいサービスだと思う。

「手ブロ」をしたい人は、この「手書きブログ(http://pipa.jp/tegaki/)」に登録して自分の「手ブロ」を手に入れる。ブログパーツも手書きで書く(らしい)。いろいろとコミュニケーションしたりするのに、手書きの絵を使うようだ。
人によってはマウスで、もしくはタブレットで、絵を描いているようだ。
基本の色数は多くは無いようだが、混色ができるらしい。
今のところ、動作が重かったり、エラーが出たりするらしい。
でも「2009/2/13 「手書きブログ」において通算の登録ユーザ数が25万人を突破」したらしい。すごいかもしれない。

ちなみに「兆(http://kizasi.jp/)」の「手ブロ(http://kizasi.jp/show.py/detail?kw_expr=%E6%89%8B%E3%83%96%E3%83%AD&ref=freeword&label=)」は伸びている。
一社独占ではなく、もっと一般的なサービスになってくれれば、と思う。
例えば、ここのブログも絵が描けるようになったら面白いかもしれない。
posted by 少年ありす at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

動画、ハルヒ、ラーメンズ:「ハルヒのギリジン」


ハルヒのギリジン

以前紹介した「路上のギリギリジン(http://shonenalice.seesaa.net/article/27902070.html)」が、涼宮ハルヒの憂鬱の画像を使った動画になっていた。慌てて作ったようで「ハルヒのギリジンver2(http://www.youtube.com/watch?v=PLeVl9H03PY)」というのもあった。自分的には最初の方が良いような気がするけど。

元ネタになったラーメンズの「路上のギリジン(http://www.youtube.com/watch?v=y001Yt2mU94)」や「怪傑ギリジン(http://www.youtube.com/watch?v=qDU8kf8gGmE)」「ギリジンツーリスト(http://www.youtube.com/watch?v=8JkNp0_9uBA)」も見ることができた。

他に「路上のギリジン-Shou+rt Mix(http://www.youtube.com/watch?v=j6PN3O0iF7c)」「ラルクのギリジン(http://www.youtube.com/watch?v=v6iHlP_yeyg)」なんてのもあった。
posted by 少年ありす at 09:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

レシピ、テレビ、料理番組のレシピ、どーも☆キニナル!:「テレビ番組ページに細かい手順が載っていない件」

テレビを付けながらパソコンをしていたら、美味しそうなミートソーススパゲティを作っていた。途中から見ていたので詳しいレシピがわからず、インターネットで検索をした。まずチャンネルを調べて番組名を調べて番組サイトのレシピページにたどり着く。「どーも☆キニナル!(http://wwwz.fujitv.co.jp/kininaru/)」の中の「キッチン de SHOW(http://wwwz.fujitv.co.jp/kininaru/kichen/)」という枠で「お手軽!本格ミートソースパスタ」のページを開いたのですが。

細かい手順が載ってない....orz

途中から見たし聞き流していたから材料だけ見ても作り方がいまいちわからん。
仕方なく番組名でレシピを検索してリンクを辿っていくと「キッチン de SHOWのレシピ(http://yaplog.jp/resipi-de-show/)」というページが見つかりました。やっぱりこういうことを記録して公開してくれている人がいるんですね。感謝です。

ところで、レシピをWebで公開しているテレビの料理番組はどのぐらいあるのかな、と思って検索したら「TVの料理番組のレシピ(http://allabout.co.jp/gourmet/okazu/subject/msubsub_tvprogram.htm)」というページがありました。ほとんど知らない番組ばかり。
私が知っているのは定番の「キユーピー3分クッキング(日本テレビ)(http://www.ntv.co.jp/3min/)」と「チューボーですよ!(http://www.tbs.co.jp/chubaw/)」でした。

ところで上記の「AllAbout」というサイトですが、かつて、テレビでそばつゆの「かえし(http://search.allabout.co.jp/s.php?ie=sjis&nocache=yes&qs=%82%A9%82%A6%82%B5)」の作り方がわからないときも検索に活用させていただきました。かつてはパソコン関係で記事を目にすることが多かったと記憶しているのですが、「ミセスAllAbout(http://mrs.allabout.co.jp/)」というページがあったり、レシピ記事を書いている人が沢山いたり(http://allabout.co.jp/recipe/)と力を入れているようです。

Googleで「レシピ(http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94&lr=lang_ja)」を検索すると沢山のページが出てきてました。みんなインターネットでレシピを活用しているのですね。
YouTubeで「レシピ(http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94&aq=f)」検索も沢山出てきて便利そうです。
posted by 少年ありす at 12:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

アクセスログ、たばこ、ネット閲覧喫煙者:「受動喫煙防止条例:成立を目指すシンポジウム−−横浜 /神奈川」「たばこは公害であり、受動喫煙は人権侵害」

16日からたばこに関するこのブログの記事がアクセス解析で上位に来ていると思ったら、「受動喫煙防止条例:成立を目指すシンポジウム−−横浜 /神奈川(http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090215ddlk14040118000c.html)」という記事が見つかった。内容はタイトルどおりでした。
2ちゃんねるで「たばこは公害であり、受動喫煙は人権侵害(http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1234694911/)」というスレッドが何というか。こういうの「コウバシイ」って言うんですか。そうですか。

以前、たばこに関して「明日からたばこの値上げ(http://shonenalice.seesaa.net/article/20058034.html)」「たばこについて。(http://shonenalice.seesaa.net/article/27586435.html)」という日記を書いているが、今のところ思っていることは変わらず。ただし、社会的には当時より相当肩身が狭くなってますね。勢いからするとたばこが禁止される日も近いんじゃないかと思えるぐらい。

本当にたばこに関しては感情論が先に立っていて話をするのも大変です。

ということで、上記の2ちゃんねるにあったリンク先をとりあえず紹介しておきます。
「世界ノー・タバコ・デー 2001 受動喫煙はごめんだ:空気をきれいにしよう!(http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tobacco/kaigai/00/00_12_wntd2001_second_hand_smoke.html)」
「【社会】 “不正” 日本たばこ、「禁煙条例アンケート」で「制定反対」組織票…社員を動員(http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171479233/)」
「認知的不協和(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%9A%84%E4%B8%8D%E5%8D%94%E5%92%8C)」
「「タバコの経済学」(http://www.kenpo.gr.jp/osaka/kakehasi/350/tabako.htm)」

喫煙を主張するなら上記のページを論破できるぐらいにならないとあかんなぁ。

追伸:
畑正憲は「たばこはアメリカンインディアンが発明したもの。自然を愛するアメリカンインディアンが有害なものを発明するはずがない」と言ったとか言わないとか。
「畑正憲(http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C8%AA%C0%B5%B7%FBhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%91%E6%AD%A3%E6%86%B2)」
川端康成は小学校からたばこを吸っていた(たばこを吸いながら小学校に登校していた)が72歳まで生きた。
「川端康成(http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%EE%C3%BC%B9%AF%C0%AEhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E7%AB%AF%E5%BA%B7%E6%88%90)」

posted by 少年ありす at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣、架空請求、2ちゃんねる:「架空の2ちゃんねる請求書作って新参釣ろうぜwwwwwww」



「架空の2ちゃんねる請求書作って新参釣ろうぜwwwwwww(http://kaisun1192.blog121.fc2.com/blog-entry-806.html)」というページがあった。
みんなマジレスしてるし。

結構釣られてみたいと思う今日この頃。新参っぽいし、自分。

早くスレ立たないかな。
posted by 少年ありす at 13:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | blogとかwebとか、Web2.0とかインターネットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。