2012年01月20日

エリスの道具箱:使い方

エリスの道具箱( http://e.lice.jp/ )は、Web上でちょっとメモを取ったり、予定を参照したり、URLを記録したりってことを、PC、スマートフォン(AndroidやiPhone)、携帯電話でやりたいと思って作ったPHPのスクリプト。
プライベート情報も含むんでパスワードでログインする方法を取って、ついでにユーザー登録までできるようにしてあります。

自分で使いたいと思って拡張していったら、結構いろいろ機能が加わったので、とりあえず以下にまとめてみました。

ちなみに最新更新情報は自分のツイッターでつぶやいてます( https://twitter.com/shonen_alice )。

試しに使いたい場合は、名前と暗号にそれぞれ「guest」と入力してください。メール送信機能など以外の機能が使えます。ちなみに、データは残りますので、プライベートな内容は控えてください。

書:書類作成、メモ帳です。携帯電話でも書類が作成できるように、一行ずつ編集できるようになってます。ちなみに、一行を長くしすぎたら、パソコンで開いて適当に改行してください。
 前:前のページに戻ります。
 次:次のページに進みます。
 作:書類を作成します。
  終:最終行を編集します。
  移:行を移動させます。
  削:指定した行を削除します。
  戻:ファイルリストに戻ります。
  消:ファイルをすべて消します。
  複:ファイルを複製します。

暦:カレンダー、予定表です。日時のあるメモを取るのに使います。
 予:予定を入力します。時間は入力したままを表示しますので「午後」とか「夜」とかでも大丈夫です。
 記:記録します。時間は現在時刻を取ります。日記的に使うことを前提にしています。
 定:定期的な予定を入力します。今は年一回の定期予定のみ記入できます。
 覧:今後の予定を一覧できます。
 去:過去の予定を一覧できます。

 先月|先週|昨|今|明|来週|来月
 ≪月≪週≪日|日≫週≫月≫
  これらのメニューは、見たとおりです。上段は今を中心にした絶対値で、下段は表示されている日時からの相対値で日時を変更します。

行:やることリスト、ToDoリストです。入力すると予定表に反映されます。
 作:リストの分類項目を作ります。自分で自由に決めてください。
 加:具体的な内容を加えていきます。目標日時もしくは重要度で分類します。
 消:リストを消去します。個別の内容を消したい場合は、作業終了させ、終了リストから選択すると消去することができます。

絡:アドレス帳、Webアドレス、メールアドレス、電話番号帳です。分類項目を「仕事」として電話帳代わりにも使えますし、個人名にして住所まで細かく入力する事も可能です。URLリストとしても使うことができます。
 作:分類項目を作ります。自分で自由に入力できます。
 加:個別内容を入力します。

刻:定刻連絡設定、タイマー設定です。指定したメールアドレスに予定表、やることリストの指定内容を、指定時間(30分間隔)に送信することができます。

報:ユーザーアカウントの情報です。登録メールアドレスやパスワードの変更が行えます。登録抹消も行えます。抹消した場合には一切の情報が削除されます。再度使用したい場合には、名前登録から行います。

表:表紙のページです。最近使った書類、三日後までの予定、三日後までのやることリストと前後一ヶ月のカレンダーが表示されています。

出:エリスの道具箱を出る時に使います。エリスの道具箱はクッキーというブラウザの機能を使っていますので、「出」を押さずにブラウザを終了させても次回アクセスすると暗号や名前が残っています。複数の人が使うパソコンで使った場合は終了に「出」を押すようにしてください。
逆にプライベートでしか使わない携帯電話やスマートフォンであれば、前回アクセスしたところから名前、暗号の入力なしで開始できます。

----
新しく登録したい場合は「使用者作成」をクリックし、名前と暗号を入力してください。登録した後で、暗号を忘れてしまった場合、メールアドレスを登録していないと暗号の再登録が出来ません。「報」で連絡先を登録することをお勧めします。
パスワードは管理人もわからないように暗号化されているので、よろしくお願いします。

----
エリスの道具箱( http://e.lice.jp/ )の使い方。

----
少年ありすのRSS( http://a.lice.jp/ )
posted by 少年ありす at 15:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エリスの道具箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

RSSのライブラリー「SimplePie」のメモ

少年アリスのRSS(http://a.lice.jp/)で使ってみたSimplePie(http://simplepie.org/)がとても便利なんだけど、日本語のドキュメントが少ないのでメモ代わりに投稿します。

まず、現在私が使っているのはVer.1.2で、バージョンが変わるごとに結構仕様が変わっているらしいです。まあ、RSSの仕様も様々だし、仕方がないことなのかもしれません。

googleで検索(http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=SimplePie&lr=lang_ja)して最新の情報を当たるのが良いとは思います。WordPressというブログスクリプトに対応したプラグインが出ているようで、そちらの言及も多くありました。

参考にしたのは
「RSSやAtomフィードをパースするクラスライブラリ:SimplePie(http://phpspot.org/blog/archives/2006/03/rssatomsimplepi.html)」
「SimplePieとは(http://dirthighway.net/pukiwiki/pukiwiki.php?SimplePie)」
「RSS/Atomフィードをパース SimplePie(http://meerweb.blog7.fc2.com/blog-entry-96.html)」
です。

まず、サイトから最新版をダウンロードして解凍します。

中には沢山のファイルがありますが、基本的には「simplepie.inc」というファイルだけが必要になります。

で、以下で作成したスクリプトと、Simplepie本体と、キャッシュディレクトリをサーバーにあげると動作します。

-----
ここからは(http://dirthighway.net/pukiwiki/pukiwiki.php?SimplePie)を参考にしてスクリプトを組みました。

実行するPHPプログラムには

require_once('simplepie.inc');
$feed = new SimplePie();
$feed->feed_url("RSSがあるURL");
$feed->init();

を記入します。

他にも

キャッシュディレクトリ
$feed->set_cache_location("./cache/");
キャッシュを読みに行くタイミング(秒)
$feed->set_cache_duration(1800);

というのも設定します。

$item->get_permalink(); //記事リンク
$item->get_title(); //記事タイトル
$item->get_date('y/n/j');//日時
$feed->get_link();//サイトへのリンク
$item->get_feed()->get_title();//サイトのタイトル
$feed->get_description();//提供元のサイトの説明(空のばあいもあります)
$item->get_content();//記事の中身です。

他にいろいろと参照できる値があるのですが、空っぽの場合も多く、英語が不得手なのでリファレンスを見ても何がなにやら(笑)。

----

という感じで、RSSをWebに表示させます。

私は文字コードをUTF-8で統一させています。
posted by 少年ありす at 10:49| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | エリスの道具箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

ぎりぎり今週中に再更新:エリスの道具箱(http://e.lice.jp/)

エリスの道具箱(http://e.lice.jp/)を更新しました。5日前にバグっぽい仕様をあわてて更新したのですが、新しい機能を自分でも早めに使いたくて、の更新です。

暦の頁に書き込めるような仕様にしました。これでスケジュール管理が楽にできるようになりました。入力した項目は週間暦や月間暦、各登録個人の表紙にも反映されます。
入力にミスがあってバグが出ないように、日付は選択するようにしました。自分での入力もできるように考えたんですが、一桁の月や日付に0を足すとか足さないとか、西暦を四桁で入力するとか二桁でも可能にするとかいろいろとありすぎたので。

暦頁のメニューは以下のとおりです。

予:予定を入力する

記:記録を入力する(日付、時間が現在の予定を作成する)

覧:今日以降の予定の一覧を表示する

去:今日以前の過去の記録を一覧する

表:表紙に戻る

出:ログアウトする。

書:書類作成頁に進みます。

暦:暦頁に進みます。

先月|先週|昨|今|明|来週|来月:現在に対して、先月、先週、昨日、今日、明日、来週、来月の表示へ進みます。


«月«週«日|日»週»月»»:表示されている日に対して、前月、前週、前日、翌日、次週、次月の表示へ進みます。

注:予定閲覧、もしくは過去の記録閲覧のページは今のところ「前」と「次」で移動します。
注:予定を一度記入してから消した場合で、その日付に他に予定が記入されていない場合も、予定が空欄の日付が表示されます。今後修正するバグになります。

----
次は住所録を作ろうかと考えています。いまだ仕様が固まっていないので、少し時間がかかると思いますが。
仕様は本当に悩みます.....
posted by 少年ありす at 15:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エリスの道具箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

困ったことになる前に機能を拡張してみた:エリスの道具箱(http://e.lice.jp/)

昨日更新したばかりなんですが、さらに更新しました。

パスワードの変更をメールアドレスに送信することで承認するようにしたのに、メールアドレスを変更する方法が無かったためです。メールアドレスを変更したり、記入ミスで間違ったアドレスを入力した人に対応できるようにしました。

ついでに、メニューとか携帯電話で使いにくい部分を変更したので一緒に更新しました。

表:ログイン後、最初に表示される画面へのリンクです。

出:ログアウトのリンクです。

書:書類作成頁へのリンクです。

暦:暦(こよみ)頁へのリンクです。

連絡先変更:メールアドレス変更のためのボタンです。

先月|先週|昨|今|明|来週|来月:現在に対して、先月、先週、昨日、今日、明日、来週、来月の表示へのリンクです。

«月«週«日|日»週»月»:表示されている日に対して、前月、前週、前日、翌日、次週、次月の表示へのリンクです。

-----
基本的にはIEとFirFoxとChromeで確認しています。
携帯電話はEZとSoftbankです。
Chromeはテキストボックスを大きくできるので、パソコンで使うときには便利です。携帯電話はテキストボックスの表示サイズが入力に関係ないため大きくとっていないのが原因です。
後日、パソコン用表示を考えていますが、今は面倒なので後回しにしています。メインは携帯電話なので。

携帯電話の仕様ということでメニューとかが画面上部に偏っています。スマートフォンなどでは使いにくいかもしれません。後日考えますが、やっぱり携帯電話をメインに考えているので、タッチパネルよりもキー操作を優先に考えています。
posted by 少年ありす at 19:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エリスの道具箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

機能を拡張してみた:エリスの道具箱(http://e.lice.jp/)

「エリスの道具箱(http://e.lice.jp)」に機能を追加してみた。いろいろと試行錯誤していて、これからもするだろうけど、とりあえず次にやろうとしていることが時間がかかりそうな目処が立ったので、キリがよいところで公開してみました。

今回の機能はカレンダーです。西暦と和暦、和暦の時間(江戸と平安の時間の数え方を不完全に踏襲)、他に月齢や付随する月の名前、六曜節気
雑節など。これにスケジュール昨日などを追加していく予定です(ずいぶん先になりそうですが)。

機能が増えたので、書類作成とカレンダーに移動するためのページをワンクッション作成しました。今のところは単なる振分ですが、いろいろと機能を組み込めたら良いかなと。

「メニュー説明」

■カレンダーページ

«先月«先週«昨日:今を基準にした、過去を見る場合の選択肢になります。

今日:今の日付時間に戻るための選択肢になります。

明日»来週»来月»:今を基準にした、未来を見るための選択肢になります。

«前日«前週«前月:現在表示されている日付時間を基準に過去を見る選択肢になります。

次月»次週»翌日»:現在表示されている日付時間を基準に未来を見るための選択肢になります。

各日付をクリックするとその日付になります。

一週間表示は現在表示されている日付から一週間後までを表示しています。

一ヶ月表示は現在表示されている日付の月を一日から月末まで表示しています。

一番下の年、月、日、時間、エリアを選択して変更ボタンを押すと、選択した日時に移動します。


■フッターにある-表-出-

表:表紙のページに戻る。

出:ログインページに戻る。


■表紙のページ

書:エディタページに移動する。

暦:カレンダーページに移動する。

posted by 少年ありす at 14:59| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | エリスの道具箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

「エリスの道具箱」を作ってみた。携帯用Webメモ帳。

「エリスの道具箱(http://e.lice.jp/)」というページを作ってみた。中身は要するにインターネット上の携帯電話でのアクセスを考えたメモ帳です。

公開するにあたって、単純にパスワードで規制するのもということで、ユーザー登録してパスワードで誰でも使用できるようにしてみました。

トップページの「使用者作成」を押した先にあるページで、自分の名前と暗号(パスワード)とメールアドレスを入力すれば自分のメモ帳が作成できます。
名前は半角英数字以外は使えません。今後、後から変更できるようなカスタマイズページを作成する予定です(いつになるかわかりませんが)。
パスワードを忘れた時にはメールアドレスのみで本人確認をするので、注意してください。

書類一覧ページが表示されますが、初めてのアクセスでは全く書類がありませんのでお好きな名前でファイルを作成してください。今後は使い方に関する書類を設置する予定ですが、今はまだ仕様が確定していませんのでしばらく先になるかと思います。

新しく作成した書類の名前をクリックすると書類編集のページになります。作ったばかりの書類には中身がありません。お好きな内容を入力してください。HTMLとスクリプトで表示する関係で特殊な記号が入力できないようになっています。入力できない特殊記号は該当する全角記号に変換されますのでよろしくお願いいたします。

携帯電話で文章を編集しやすいように行頭に表示された数字をクリックすると一行ごとに編集することができます。またページの一番下に「直接編集」というボタンがありこちらは全文を一度に編集できます。
他にメニューに以下のものがあります。

[作]:ファイルを作成する。

[出]:ログアウトする。

[前]:前のページに戻る

[次]:次のページに行く

[終]:ファイルの最終行を編集する。

[増]:最後に一行増やす

[移]:行を移す。

[戻]:ファイル編集ページからファイル一覧ページへ戻る

[消]:ファイルを消す。

[複]:ファイルを複製する。

------
今後の予定
●スクリプトファイル内を整理して不具合を修正。現在、使用には問題ないけれど気になる修正箇所がいくつかあります。
●機能の追加。スケジュール管理、リンクリスト、アドレス帳、カスタマイズ頁、ご意見募集頁などの作成。

片手間に作っているサイトなので気長にお待ちください。

よろしくお願いいたします。
posted by 少年ありす at 17:49| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | エリスの道具箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。